« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

お正月のお花

ganntann 今日は仕事納め、1月3日までの短いお正月休みに入ります。したいことがいっぱいあるなあ・・・。(写真はクリックして大きくしてください)仕事の帰りに買ったお花と、庭の南天を切ってきて、ゆっくり座ってお正月のお花を生けることにしました。振り返ると取り込んだままの洗濯物や、アイロンがけがたくさん積んであるので、まっすぐ花の方だけ見ることにします。こうしていると、あ~今年も終わるんだなあって気持ちになってくるから不思議です。いろいろあったと思うけど、反省しても後悔はすることはないかな。傷付けた人がいると思います。ごめんなさい。それから私のまわりにいてくれた人へ感謝します。今年を惜しむとか、寂しく思うのではなく、12月を年満月というように、自分なりに満足して、嬉しい気持ちで一年を閉じます。紅白で桜吹雪の中おおとりを歌ってる感じ?たまには自分を何かの主人公にしてあげて拍手を送ってもいいんじゃないかと思います。

mari さあ、出来上がり!!こんな感じでいいかなあ。毎年、もう何年もこの時期だけ登場している 川島織物の桐鳳襷紋の敷物、とても綺麗です。それからこの鞠、昔仕事でお世話になっていたおばあちゃんのお客様が作ってくれたもので、丁寧で綺麗です。
☆よい年を迎えましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フードプロセッサー買っちゃった

foodこの間ビッグカメラで取り寄せてもらっていたフードプロセッサーが届きました。
ウキウキ☆
ずっと前から、小さいフードカッターとかハンディーミキサーとかは持っていたのだけど、このくらいの容量で使い勝手のいいもの、片付けがしやすいものが欲しくて、どうしようかなあ~って結構考えたあげくの購入です。

ビーンってするだけで、健康的に、経済的に、何より手間を省いて楽しくいろんなものが作れるでしょ。
妻の、母の贅沢をお許しくださいませ!ご家族の皆様には、きっと還元されることと思います。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカリスーパーでお買い物

ikari 会社からの帰り、(いや、行きから立ち寄ることもある・・・)時々ikariスーパーに寄ります。エキナカにあって便利なのはもちろん、ご存じの方は多い思いますが、関西、しかも芦屋発のスーパーなんです。ちょっとあこがれのお店がエキナカにできた!!!感激でした。兵庫の実家に帰った友達がこっちに戻るときikariスーパーのショッピングバッグをおみやげに買っていた子もいたくらいです。
なんと言っても、ikariの魅力は、「自然・安心・健康・便利」。厳選素材で自社製造工場で商品を作っています。それからワイン・チーズ・パスタなど世界各国から輸入した商品も多数並んでいます。ちょっと違った食卓にしたいとき、気取ってみたいとき、行けば何かいいものが見つかります。
それと、普段づかいの食パンは値段もリーズナブル、中身もしっかり!ikariスーパーの実力を感じてしまいます。・・・というか、芦屋と言えども、さすが関西発!
今日は、ティーブレイククッキーとパンを買いました。このクッキーですが、甘ったるくなくて、ヤワじゃなくて、例えるなら、「森永のチョイス」と「八つ橋」の堅いの(長方形をくるっと丸くしたの)を足して2で割ったみたいなのです。そうそう、シナモン味です。ぜひ一度買ってみて。明日、会社に持っていってみんなで食べよ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

12月26日の朝

クリスマスの連休明け。しかも私はその前に1日休暇をとっているので、4連休明け
仕事に行くのがこわいよ~!忙しいの分かり切っています。(でも休暇の時の周りのフォローにはいつも感謝します。できることはキッチリやっといてくれるので安心です。ありがと!)

朝30分いつもより早く行くことにしました。主婦の朝30分はきつい!。朝ご飯と、子供達のお昼の準備と、夜はきっと仕事で定時は無理だろうから、サッとできるように用意しておきたいし、今日はゴミの日、しかも寒い。窓には結露がいっぱいで、ちょっと拭いておかないとな・・・。あっ、玄関のクリスマスリースはとっておかないとね!あ~、でもガンバル!

ところで、今日は12月26日。エキナカe-cute、お店のウィンドー、デパート、街のイルミネーションや飾り付け・・・昨日までのクリスマスは夢のように過ぎ去り、一週間後のお正月の準備になっています。この頃、こういうのを見ると、ただ綺麗だなとか季節だなと思うのは
30%くらいであとの70%は、作業した人たちのことを想像してしまうのです。
これ、昨日夜通しで作業したんだろうなとか、寒かっただろうなとか、プロデュースする人がいて、デザインする人がいて、作る人がいて、長~い仕上げまでの時間があるんだろうなあとか、どうやってこれ付けてるうだろう、作ってるんだろう・・・
何気なく見ているけれど、私たちはそのおかげでいろんなものを感じたり、元気になったりします。朝からもうだいぶいろいろ頑張って家を出たけど、まだこれからが仕事。なんだか
朝っぱらからこんなコトを考えながら会社へ歩いてるのが楽しくなりました。
昨夜働いた方々に感謝!!!

あたしも、今日がんばりま~す。
案の定、仕事量はもちろん、電話、FAXも回線がパンクするほど大変な一日でした。
今は、けさ家の中に放り込んでいった玄関のクリスマスリースをどうやってお正月バージョンに変身させようかと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

押し花のクリスマスカード

          card    
 ☆Merry

      Christmas☆

 ←押し花(押し葉)のクリスマスカードです。
     *結構お気に入り!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれのイヴ

seiya
クリスマス・イヴ・・・

  あなたは今夜

     どうしていますか?               

 教会のミサへ 聖夜          パッチワークサンタさん→sannta   
   
ご家族と一緒に 誠夜
    ご夫婦で語る 静夜
     恋人同士で 星夜
      オリオン座を見つける 晴夜
       一生懸命 働く 精夜
        お若い二人はGO! 勢夜
         お友達やお仲間と 盛夜
          え~!!!  凄夜
           生まれくる子供がいます 生夜
            ゴスペル、賛美歌 声夜
             心に強く 誓夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokyo Tower

tokyo1 麻布のこの通りで今夜ちょっとしたイベントがあるみたい。ゆっくりと準備が進んでいました。cafeでカフェオレをいただいているうちに少しずつ灯りが灯っていきます。少しガラスに映っていますが、このお店の赤いカットガラス の照明がとても印象的でした。
海江田万里さんが地元も皆さんにご挨拶しておられました。綺麗なおじさまだなあなんて拝見しました。

tokyo2 通りを抜けると、目の前に東京タワーが綺麗に見えました。東京タワーなんていろんな方面からよく見ているはずなのにすっごくドラマチックです。ちょうど空気が澄み切った冬、真っ暗になる前のこの時間がとても貴重なタイミングだったのかしら・・・。
*私は近くで見上げるより、この距離の東京タワーを見つめるときの方がドキドキしました。

tokyo3 そばまで行くと、聳え見上げるこの姿が本当に美しかったです。
東京タワーはこの頃、本に映画にと、巷で脚光を浴びていますが、そのせいか、どことなく以前よりあか抜けしたと言うか・・ハイカラさんになって・・・おしゃれにデジタル放送の首飾りをつけたせいでもあるのでしょうか・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

”ん”のつく食べ物・・冬至②

冬至につきものは、「カボチャ」。古代中国では、「冬至が新年」で野菜の少ないこの時期に保存の利くカボチャを神様に供えたのが始まりと言われているようです。

冬に緑黄色野菜のβカロチンやビタミンCの補給という重要な意味もありますね。

また、”ん”のつく食べ物(カボチャ=なんきん)を食べて”運”を付ける意味もあります。
ついでなので、今夜の食材は、”ん”のつく 
  
他に
 にゃく
 
 
 もどき
 だいこ
 しゅぎく
たくさん使って健康と”運”をいただきましよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣の奥さんのまちぶせ・・冬至①

yuzu 今日、やむを得ず仕事を休まなくてはならない用があり、ついでにやっておきたいことをいろいろしてしまおうと、早朝から車であっちこっち走りました。FMラジオでは、冬至の話、クリスマスの話、かかる曲も季節感たっぷりです。キャンドルナイト”なんて一年で一番長い夜を電気を消してキャンドルで過ごしましょうというのもあるんですね。
さて、うちに帰って、車を駐車場に止めると、お隣の奥さんが
「まちぶせしちゃった!!」なんて顔を出します。こういうことはよくあるんですが、「家の柚子がいっぱいなったから、今日使って・・・。」って。
ありがたくいただきます。
」が利く という意味とか、前に柚子ジャムの話をしたときに書いたように、柚子の効果は言うまでもありません。今日はこれにプラスして、柚子湯に入りながら、ツボを押してみましょう。前にヨガを習っていたときいろいろなツボを教えてもらったのですが、手の親指と人差し指の付け根の間「合谷」、足の膝から指4本分下の「の三里」は風邪予防や疲れに効くツボです。早速ガーゼをダダ~と縫って、この中に柚子を半分に切って(この方が香りが出るので)詰め、お風呂に入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スカートできました

           ← ←機能的に半袖ニットですっきり着るsuka-to1 suka-to2

パール刺
 繍のアンゴラニットで綺麗に着る→→

先日、荻窪の布地屋さん(12/4に紹介したところです)
で買ったウールになかなか手が着かなかったのですが、やっとその気になり制作しました。始めてしまえば2晩で簡単にできてしまいます。布の柄がきれいなのでシンプルに普通の形で腰ではく感じにして、ヨークを付けました。

はいていてすごく楽なスカートです。家でいろいろゴソゴソする時にもちょっと奥様な感じ で我ながら気に入りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踊る大捜査線DVDボックス

amazon 1 この頃息子達はまた「踊る大捜査線」にはまっています。先日買ったDVDボックスボックスと後送されてきた「真下正義」です。”インターネット通販amazonで買い、手数料がお得な母のカードで支払う ¥48,320-。 ”なんて最近の 高校生のお買い物も進化したものだと考えるのはもう古くさいのかなあ ・・・?「(お小遣いとかお祝いとか 貯めている)貯金からだしといてね」とは言うけど、普段映画や音楽にちょっと使うくらいで、あとは部活と勉強と伝書鳩のような生活だから無駄遣いしているわけでもないし、私の口座から引き落とされるままでいいか ・・・なんて甘すぎていけないかな。
DVDボックス「一生かけてみてください」 と書いてありますが、本当に満載!メイキングとかエピソード、意外な声の主など楽しいです。息子は、織田裕二はもちろん、他の出演者やスタッフみんなのファンで、プロデューサーの亀山千広さんには特に興味があるようです。
2 kentyou          次作の「県庁の星☆」も面白そうです。学校の図書館で借りてきたのを又借りして読みました。楽しみだね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まごころQuality

今夜は、肉厚のカマスを焼きました。(皮から7:3で焼くのがポイント!)いただき物の灘のお酒があったのちょっと冷やで一杯だけ・・。「く~~ 美味い!!」もうこんなこと言っちゃったらほとんどサラリーマンのおやじ です。

私の仕事は、損保で関越地方の一定条件の事故を一括して預かっているところで、自動車事故のお客様の担当につきます。この週末は、大雪で新潟・長野・群馬の雪や凍結による事故がすごく多くて、本当はいつもそれぞれが一つの事故で、それぞれのお客様の気持ちになって決して事務的にならないようにと心がけているのに、丁寧にやっていたとしても、今日はどこか”処理する”って感じになっていたかも知れません。

夕方、あるお客様に最終のお支払いの連絡をしたとき、奥様からありがとうを何度も何度も言われて、ハッ!としました。続けて電話した代理店のおっちゃんからもねぎらいの言葉をもらって、私って、心からありがとうって言ってもらえることをしていたんだ・・・。
こんなに忙しかった中で”気づき”のあった嬉しい一杯のお酒です。

本当は、帰りに焼鳥屋とか行って飲みたかったりするけどネ!
(ちょっとイメージは、日曜の恋の時間黒木瞳だったりして・・・
全然違いますから・・・。でも大塚寧々の方が身近に感じる・・・。)

もっと、まごころQuality 大事に仕事しないと!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

居酒屋ダイニング”M”へようこそ・・4

gohann4食べることはお弁当も作るので1日3回毎日のことだから、考えるのがしんどくて自分が疲れたりいやになったりすると、せっかく食べることなのにもったいないので、軽~く栄養のバランスとか考える程度にします。長いこと主婦をしてると、感覚的に献立とか栄養のスケールとかできてくるものなんだなあとできあがった食卓を見て我ながら満足していることがきっとみんなあると思います。
でもうちの長男がいつだったか、
「なにかもの足りないなあ、とか、
もう少し欲しいなって思うのは、
量じゃなくて身体に必要な栄養とか、
欲してるものが満足できていないからなんだって・・・
」って言ったことがあって 、
これ、ズシーンとくるでしょ!母としての見栄も正直あります。
<本日のメニュー>
・ゴボウのツンツンミートローフ
・そばの芽のサラダ
・コンソメスープ
・黒米ごはん

*ゴボウたっぷりのミートローフです。
  牛挽肉500㌘、ゴボウのささがき1本分、
  生パン粉1/2カップ、卵1個、玉葱1/2個、
  デミグラスソース1/2カップ、
  クレージーソルト、黒こしょう
  かまぼこ型に整えて、250℃のオーブンで25分焼きます。
  ソースは、焼いたときの肉汁、ウスターソース、ケチャップ、
  コンソメでお好みに。
  粉ふきいもを添えて、
  パセリをたっぷりのせると思いがけないくらい 
  あっさりしたミートローフになります。
そばの芽ルチンがたくさん含まれます。
  レタス、キュウリ、アスパラガス、ミニトマトにごまドレッシングでどうぞ。
*スープは基本のコンソメスープ
黒米はお米に5%くらい混ぜるだけで、食感、風味の良く、
 紫色のきれいなごはんになり 栄養価も上がります。

オーブンで焼いている間に、明日の朝、ちょっと楽ができるように
ホットサンドイッチの準備(あとは焼けばいいように作っておく)
ができてしまうほどお手軽な感じで、食卓は結構豪華ですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

X'masアレンジ”静寂”

arennji_yoko arennji2          arennji3 *写真は大きくして見てね!
X'masのアレンジを作ってみました。イメージは”静寂”。ジングルベルな感じもいいのだけど、やはりこんな感じが作りたかったので・・・
マリヤ様とキリスト誕生の置物、それから私が子供の頃からあるろうそくの火でくるくる回る飾りも一緒です。
この置物は、子供達が通っていた幼稚園でいただいたもので、もう何年も大切にしています。長崎の南山幼稚園 というところで、ここは信者さん達が朝に夕に日常訪れる
西町教会 でもありました。長崎で良く知られる浦上天主堂とか、大浦天主堂などとは違った感じの教会で、屋根が尖塔のつり下げられたようになっていて、これは父の崇高さを表し、教会入り口が比較的低いのは、何人も分け隔てなく入れるようにという平等を表していると聞いたことがあります。中にはドイツの何社だったかのすばらしいパイプオルガン があって、何度となくここで幼稚園の行事の中で聖書を開いたり賛美歌を歌ったりしました。今から思えば貴重な空間で過ごしたような気がします。
arennji4 はじめは、白一色で、バラとかカーネーションとかあとは小さな花とつる性のグリーンで全くあっさりとしたイメージだったのです。でも、マリヤ様を見ると、やはりユリ なのです。5月に聖母行列 というのがあって、皆花束を持って歩きます。この時良く持たれているのがユリなのです。少し大きすぎるかとも思いましたが、ユリの花を3つ最初に挿し、あとは花と対話するようにおしゃべりをしながら オアシスを埋めていきます。私は若い頃生け花のお稽古をしたり、押し花はもう10年以上なのですが、フラワーアレンジメントは講習会とか奥様達の集まりで少々やったことがあるくらいなのですが、思いのままでいいと思います。この中に、赤紫のベルベットのような感じのがありますが、今日初めて買った「リューカデンドロン・シルバースーリーメックス」というのを使いました。(覚えられないのでお店の方に聞くと、途中でつまってしまって入荷伝票を見せてくれたのでメモしてきました)何か静寂の中に体温を与えてくれるような気がするでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AfternoonTea

free 帰りにちょっと寄ったAfternoonTea
フリーペーパーを出していたのでもらってきました。きれいなお菓子や、ケーキ、美味しそうなお茶の紹介など・・・こういうのは楽しいですね。
絵がきれいなので、あとクリスマスまで10日くらいですが、
額に入れてみました。
紅茶風味のミルクジャム(私のブログの名前もみるくじゃむですが・・)
miikjam ”チャイ”が美味しそうだったので買ってきました。
パンに付けるとお菓子みたいにいただけそうかなと思って・・。ミルクゼリー作るのにもちょっと入れると味も風味も
きっと良いデザートができそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロングヒット「黒こしょうせんべい」

sennbei1 職場でこの一年くらい何度もお取り寄せしたヒット商品
「おせんべいやさん本舗新井製菓の黒こしょうせんべい」
支社からの口コミで始まったのですが、
だんだんこのおせんべいのファンが増え、
なくなった頃にどこからともなく
「注文しない~?」って声が挙がり
回覧が回ってきて、一人何袋も注文するのです。
他の商品もあるのですが、
sennbei2この黒こしょうせんべいご家庭用というのが圧倒的に人気です。
このおせんべい、かなり黒こしょうが効いていて、
初めて食べるとびっくりしますが、そのうち病みつきになって、
まるでかっぱえびせんのように袋を抱えて食べたくなります。
ぜひ一度おためしあれ!

職場では、集金用のエクセルの表 までできていて、
しかも、送料を按分する数式 まで入っているのです。  
          さすが、女子従業員のお取り寄って感じですね。                 hyou ・・・あっ!失敬!男子が一人いました。
(っていうか、こんなに何回も万単位のお買い物を
しているのだから、送料は無料でしょ!と言いたい。)
いつも、N子さんにとりまとめをお願いしていて
ありがとう。
ホント、美味しいよ☆
                                                                                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母子手帳

akihiro 仕事から帰って、息子の2回目のインフルエンザの
予防注射に出かけました。
もう15歳になると、母子手帳も出すことがなくなってきたのですが、
久しぶりにページをめくってみました。
私は、妊娠中体重が増えなくて、
看護婦さんにも心配されたのですが、
自分でも実はかなり大丈夫かなあと
心配がありました。
でも無事に生まれてきてくれて、「保護者の記録」というのも
いろいろ書き込んでいて、1ページずつ
しばらく懐かしく思い出していました。
転勤も多かったので、
いろんな場所の保健所や予防注射の記録が残っています。

今、息子は一ヶ月ちょっと先に控えた私立高校の受験に、
この期に及んで悩んでいます。
身体の成長を喜んで記録したこの頃に比べると、
精神的な成長は、ただ見守り祈るだけ・・。
これから先のこと、
悩んで悩んで、しっかり成長して欲しいと、
母親って手をあわせて祈るしかないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋ダイニング"M"へようこそ・・3

tyannponn      tyanpon2     先日、長崎に住んでいた頃の知人から
みろくやの長崎皿うどんとチャンポン
 が送られてきました。
うれしい~!おいしいよ~!

長崎は、2年半くらいしかいなかったのですが、
とても忘れられないところです。
小さくて坂道ばかりですが、世界に目を向けた
開放的な空気 をあらゆるところに感じていました。
それと、私は教会に向かう坂の途中に住んでいましたし、
子供達も、カトリック教会の幼稚園に通っていましたので、
異国の空気を、とても自然に、生活の中に感じていました。
懐かしいなあ・・・。
それから、長崎が好きなのは、ここでずっと友達でいたい人に
巡り会ったことが一番の理由かも知れません。


さて、まずは長崎皿うどんから、具だくさんにして美味しくいただきましょう。
 <本日のメニュー>
   ・みろくやの長崎皿うどん
   ・麻婆ナス
   ・青菜ごはん
   ・丸大根のぺったんこ漬け
   ・柚子白菜
   ・卵スープ


皿うどんの具は・・・豚肉・花咲にしたイカ・えび・あさり
            白菜・もやし・さやえんどう・人参・玉葱
            きくらげ・かまぼこ
  とろーり、あんかけが熱いからフーフーしてね。
麻婆ナスは・・・私はあまり挽肉が好きではないので、バラ肉を使いました。
青菜ごはんは・・・この季節、大根やかぶの葉っぱが少しあれば、簡単でお手軽。
卵スープは・・・先日白菜と豚肉のショウガ風味の重ね煮をしたときのスープをとっておいたものがベースです。
箸休めに、おつけものをどうぞ!

おなかいっぱい。ごちそうさま。
でも、欲を言うと、
もう一つデザートに 茂木びわゼリーがあったら最高!
 




  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

疑惑の柿のデザート

kaki 今の時期、歩いているとこんな感じで
熟した柿が頑張って枝にひっついているのを
よく見かけます。
ずっと毎年こういうのを見ると思い出すのですが・・・

子供が幼稚園に入ったとき、
私よりいくつも年上のたくみ君のママ と仲良しで、
お宅にも良くおじゃましていました。
たくみ君のママは、ピアノを弾く仕事をしていて、
部屋の真ん中にグランドピアノ があって、
聞かせてもらうこともありました。すごく素敵でした。
でも、一般的に普通はどのくらいのサイクルでシーツって洗濯するのか?
よくわからないけど、私は一週間に2回くらいなんです。
たくみ君のママは、必ず毎日 洗う人で、
それも必ず全部真っ白のシーツなのです。
だから、天気の悪い日なんか、グランドピアノの向こうに家族分のシーツが
部屋干ししていて、そのアンバランスな光景を笑っていました。

さて、このたくみ君のママ、
あまりにそのときまじめに話して、またこれが美味しかったので
そのときは、へ~なんて信じたのですが、未だに疑惑を持っていることがあり、
もしかして私はずっと彼女に騙されているのではないかと思っているのです。

良く熟した大きな柿の皮をむいて、洋酒をかけてからでもいいんだけど、
冷凍するんです。それをアイスクリームを添えたりして
季節はずれに食べると美味しいこと!

これ、立派なフランスのデザートだって言われたんです。
だって、彼女が言うとホントに聞こえたんです。
その後、冷静に考えるとホントなのかなあ・・・?
と何度も思いながら、
確かに美味しかったのは事実なので、
それ以来、私は何人かにその話をして
(ホントかどうかわからないけどねって一応注意はした上でですよ)
ごちそうしたこともあるのです。

どなたか真実をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朗報!足、太くて◎!!

<今日の朝日新聞の暮らしの記事・・・>
”女性の足、太くていい。脂肪が心臓病予防。筑波大調査”
とありました。
なんて興味深いありがたい記事だこと!

かなり、端折って書きますが・・・
  ”成人女性を対象に行った健康調査で、
  血圧や中性脂肪の値など心臓病のリスクを予想する指標は、
  胴体の脂肪がたくさん減るほど改善したが、
  股やふくらはぎなど足全体の脂肪については、
  少ししか減らない人の方がより改善する傾向にあったということ。
  足にある脂肪には、動脈硬化などを防ぐホルモンが出ている
  可能性があると考えられ、心臓病を防ぐ働きがあるらしく、
  心臓病にならないためには、内臓脂肪を落とす原料はしても、
  「足やせ」はしない方がよい。”

・・・ということのようです。

私の場合、そういえば血液検査の結果はいつも優等生◎なのです。

ところで・・
心臓機能にハードソフトがあるなら、
私はハードは素材としてはかなり良いのでしょう。
でも、ソフト面でも共通するものなのでしょうか?
気が強く、頑丈な心臓をしているように見えるかも知れませんが、
以外と、最後に肝心なところはいつも言えなかったり、
心に隠して押さえてしまったり、頼りない心臓なんです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘味処”M”へようこそ

kurikanoko  annmitu          

今日は、主人と次男が一緒に出かけていて、
ちょうど3時のお茶の時間くらいに帰って来ます。
あんみつを作ろう!
我が家では、みんな好きで、よく登場しますが、
今日のメインは、地味ながら栗鹿の子

いただき物で、小布施の竹風堂の栗鹿の子です。
漂白、着色いっさいない、栗とお砂糖だけの安心して頂けるおやつです。
小布施栗は、室町時代から、江戸時代には、紀州みかん、甲州ぶどうと並んで、
徳川家の三大果に数えられた逸品。
大切にいただきましょう。

<今日の材料>
栗鹿の子・寒天・抹茶とバニラのアイス
オレンジ・リンゴ・プルーン
ゆで小豆・白玉団子
沖縄の黒砂糖で黒蜜を作ります。
*最後にベランダからとってきたミントの葉っぱを飾ります。

さあ、帰ってきた!
お疲れ~。
部屋をあったかくして、熱いお茶と一緒にいただきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節超限定・もう10年

huri-su このフリースのパーカーは、もう10年以上前に作ったもので、
クリスマス柄なので12月に入ってクリスマスまでの間にしか着ない
超限定期間対応服 ですが、毎年登場しています。
いわば大掃除服?

私は物持ちがよくて、10年20年未だに着ている洋服とか、
母が私より若い頃に着ていたコートまで健在なんです。
柄とか生地質とかが好きで、捨てられなくて作り直したものも
結構あって・・・貧乏性です。
さて、今日は、主人と次男は出かけていて、
(息子は母より父が断然好きで、息子のことが心配なら、
主人と仲良くして情報を得るしかない・・・なーんて。)
長男も期末試験のまっただ中、
(試験中しか観たい映画のDVDも観る時間がないらしく、
それでよいのか高校生!って感じではあるが、しっかり者の彼に任せている。)

・・で、私は家事に専念することにした
腕まくりして、水仕事もガンガン やっちゃいました。
sennzai これは、何年か前にLOFTで買って
それ以来気に入って使っている洗剤ですが、
油っぽくなった汚れとかもよく落ちるし、
掃除したあとがオレンジのいい香がします。
おすすめです。

今日の私は、優秀な主婦でした!自画自賛!
一日中、ゴソゴソと家に中のことをしているのは楽しいもので、
なんか、明日仕事に行くのが面倒くさくなっています。
そうもいかないんですけどね。

昨日より気温が6℃も低かった今日、このフリースのおかげと、
「働き者」になって動き回っていたので、あったかく過ごしました。

きっと来年も登場するね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラブ・アクチュアリー

love 家事をさぼって、映画を観ると決めた。
大きなマグカップにお茶を入れて、
パジャマ着て、
コンタクトからメガネに替えて準備OK!
(・・・といっても途中ワイシャツにアイロンだけはかけました)
なんとなくこの季節みたいと思ってDVDをレンタルしてきました。
”現代は、憎しみと欲だけ” と言われるし、
毎日ニュースを見ると、
本当にそうじゃないかと思うようなことばかり・・・。
でも、見てみて!
こんなに普通の生活の中に、父と子、夫と妻、恋人同士、懐かしい友人・・
いっぱい愛がある。探さなくてもそこにいっぱいある。


元々、ヒュー・グラントが出てるから、好きな映画の一つになった。
グラントの飄々とした魅力は、
トゥーウィークスノーティス」(私が好きなサンドラブロックとの競演)でも
ノッティングヒルの恋人」でも十分現れているが、
この映画では、オフの場面で披露する妙なダンスがとても好き。
必見!本当に ダメ男 が似合うけど、
絶対好みのタイプではないけど、ギュッと腕を引かれたら
一瞬で恋してしまうような魅力を感じてしまう。

この映画、ラブアクチュアリー はロンドンのクリスマス
小学生の少年から、老いぼれたロック歌手まで
いろんな愛の形を回転舞台のように、楽観的にコメディーのように綴っている。
それぞれが、スケッチするように柔らかいタッチで描かれる。

すべての人の心をときめかせて、優しくさせる。
緊張が解けて、身体も心も柔らかくなっているのを実感できる。


子供だって立派な人間。
男の人ってこんなに純粋でかわいらしい。
女性はやっぱり素直で正直になる時変わるんだなあ・・・。
そのときが素敵。
人間が好きになる映画です。
ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

智ちゃんのイヤリング

ring これ、会社の智ちゃんが夏に作ってくれたイヤリングです。
ターコイズ は12月の石だからずっとそれから愛用しています。
それが昨日、家に帰って片方なくなっていることに気づいて、
落ち込んでいました。
智ちゃんに悪いなあ・・・という気持ちと、
明日からこのイヤリングができなくなるのが残念で・・
今朝もずっと下を向いて探しながら歩いたんだけどなくて、
今日は智ちゃんに言うに言えなくて・・・。

私は、アクセサリーをあまりしない方で、1年前までメガネだったし、会社でもヘッドセットを付けて仕事しているので邪魔かな・・と思っていたし。
(イヤリング付けてみるとそうでもなかったです)
  
この夏、智ちゃんが朝、私のデスクにフイルムケースに入れて置いてくれていて、
「Mちゃんイメージで作ってみたんだけど・・・。」ってプレゼントしてくれたんです。
その気持ちもすっごくうれしいでしょ!
とっても気に入っていました。

それが・・・
今日、夕方、近くの席の人が、
「エレベーターホールの窓ところに拾って置いてくれてたみたいだけど、
あれ、Mさんのじゃないかな・・?」って言ってくれて、
走って見に行くとなくしたイヤリング!
「あった、あった!」って声出しちゃいました。
よかった・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お昼のTEL当番

toubann 私の職場では、一ヶ月に1~2回お昼休みの間の電話当番が回ってきて、
4人で1時間かかってくる電話を受けます。
そのうち1人が 朝の唱和 を担当します。
その当番が写真のクマさんです。
回ってくると ドキッ! とします。
すっごく電話応対に関して力を入れていて、月~金の毎日
「相手にご安心いただける電話応対を・・・」
ということで唱和するのですが、そのリードを執ります。
普段使っているはずの言葉なのに、緊張して結構みんな とちったりするんです。

当番の時に受けた電話に対しては、誰の仕事であっても
できるだけかかってきた電話を無駄にしないように
進めるように努力しましょう。できることはやって伝言しましょう。
という姿勢で、休暇をとっている人に対しても同じことで、
その代わり、自分も誰からも理解できる仕事を日常的にしておかないと迷惑をかけてしまいます。

みんなすごく頑張ってるよね。
私はみんなをほめるような立場ではないけれど、
ホントにそう思います。

普通なら、電話当番のあと、お昼休みなんですけど、
今日は、そのあとすぐに私はミーティングに走り込まなくてはならず、残念ながら・・・。

クマをボールペンで2,3回 ぶらぶらと突っついて
笑ってあきらめよう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押し花のクリスマスリース

 1         2    3 4 5 6 osibana_risu

玄関に押し花で作ったクリスマスリースの額を飾りました。
6個のリースで作っているのだけど、来年はもっとピースを増やして作りたいな。
この額の中では、一輪買って結構な値段のものも、
庭やベランダの花も、野の花も、夏場生い茂って迷惑がられる雑草たちも みんな平等にその位置をしっかり演じています。全部でたぶん30種類は超える草花の競演です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

母恵夢と一六タルト

poem <母恵夢>・・母の恵みの夢の味
口の中にとろけるような味わいがこの名前に理由かも・・。
幼い日の母の胸の香り。
高原乳と地卵をベースに黄味餡をまろやかな衣で包んだ創作和菓子。

<一六タルト>
餡・・皮むき小豆だけを使用しているので口当たりが柔らか
砂糖・・白双糖なので甘さまろやか
16 四国特産生柚子・・新鮮な風味
生地・・卵と砂糖と小麦粉だけ、バターや油のような洋の材料は使わない
ふっくら、しっとりした繊細なタルトです。         

昔、伊丹十三がその地方ではコマーシャルしていた気がする 。

先日、四国の愛媛に行った父がおみやげに買って送ってくれました。
私が子供の時から大好きなお菓子です。ぜひ一度召し上がってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定時退社の夜景色

yakei あ~今日は仕事忙しかった~。
時間いっぱいフル回転で
無事フィニッシュ!
ちょっと頭痛・・・
下りのエスカレーターのボタンを押すときには、
いつも もう家に帰ったら、あれして・・これして・・・
帰る途中何かすることなかったっけ・・・?
頭の中は主婦に切り替わっている。

ビルを出ると、空がきれい☆☆☆
あまりにきれいで、足が止まった。
一歩 歩き出したけど振り返って30秒くらいかなあ・・・
見とれていた。
ホントにきれい☆☆☆
脱力効果 を感じて、ヨシッ! て気を引き締めて駅に向かった。

<本日のおまけ・・・>・・では もとおさん に失礼だけど・・・
”「夜景色」の心身への効果
丸々もとおさん・・・「夜景」そのものの美しさを景観学、色彩心理学などをベースに評論するなど独自の「夜景学」の構築に取り組む。ホテルプラン、レストランプロデュースなど活動している。
●日没~黄昏「紫の夜景」・・・
黄昏のオレンジ色の空に夜への青みが加わり、全体が紫のイメージに。
この色彩には、長い間の体調不良を整えてくれるなど、
生体リズムを調整する効果がある。


●黄昏のあとの時間帯「青の夜景」
・・・
ブルーモーメント、薄暮と言われる時間帯の夜景は「青の夜景」。
副交感神経に働きかけ、血液の流れを緩和、血圧や呼吸を減少。鎮静効果をもたらす

●日没後の時間帯「白色の夜景」
・・・
白色の街明かりが共存する時間帯。
白色には心に滞ったものを浄化させ、高い志を芽生えさせる純粋な力が。
さらなる高みへと自分を押し上げる。”


夜景を見て、夜外を歩いていて・・・
そういえばこんな風に感じたことが、こんな気持ちになったことが
確かにありますね。
もとおさんの執筆されたものや、企画されたものを実際に体験したくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荻窪の小さい布地屋さん

pindot1 pindot2 pindot3

西荻窪に ”pindot”という小さな布地屋さんがあります。
元スタイリストの茅木真知子さんのお店で、私はこの人の布選びや、
シンプルなデザインが好きです。
お店に入ると、一目で全部が見渡せるくらいホントに小さなお店ですが、
セレクトされた布はどれも上品で、
「何を作って欲しい。」とちゃんと主張しているように並んでいます。
イギリスのアンティークのビスケット棚にビンテージファブリックが
重ねてあるのですが、
これも柄や色づかい、質感が特別でありながら、
すごく馴染む感じなのです。

私は、一目で気に入ったウールを70センチ買いました。
普段セーターと合わせてはけるスカートを作ります。

私が好きな洋服・・・シンプルだけど、どこか細工がしてあったり、
 大人可愛い服 が好きで、
 例えばそれが、ただ裏地の色がきれいとか、
 端の始末がきれいなバイヤスだったり、
 トラッドなのにちょっと定番とは違う襟や袖付けだったり、
 色づかいだったり・・・とか
 ショップの服を買うときも、着ていて外からは見えないところに
 惚れたとしても、それだけで気に入ってしまうのです。


なので、今回も柄を活かしたいので、基本の台形膝丈の小さなスカートにして、
ウエストの始末の時に同系色のリボンを当てて縫おう・・・♪♪♪
とこの布を手に取った時すぐにイメージができあがりました。

お店の方は、
「来られない時、何かあったらメールより電話で相談してくださいね。
その方がお互いの感じるニュアンスとかが伝わりやすいので。
形、色、質 全部がそろって、やっと気に入るものになるんですよね。」
って言ってくれる優しく頼りになるお店です。

今、縫い物をするって趣味の領域になっているところがあるようですが、母の時代、
普通の家事として必要な台所周りのものやちょっとした部屋の小物、洋服などを作っていたような気がします。朝起きるとよく枕元にリカちゃんやいずみちゃんのちっちゃいお洋服が置いてあったりもしてうれしかったものです。
このお店は、そんなことを思い出させてくれるノスタルジックなところがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスリース

ri-suL ri-suS            

クリスマスってその日を迎えるまでの楽しみや手仕事がクリスマスって感じがする。
そうなると、今やもうまっただ中!!
昨日の夜、つるとサンキライを丸く止めて、シンプルなリースを作った。石膏の上品なオーナメントをいくつか付けてナチュラルな感じをイメージしていた。

でも、やっぱりクリスマスには
「いかにもクリスマスリース」 という感じのを飾りたくなった。
庭に、主人が中学校の卒業の時もらったらしいヒバの木 があって、
朝、主人に一応
「リースに使う分だけ切ってもいい?」
って聞いて使わせてもらうことにした。
はたらく主婦の週末の朝、まだ食事と洗濯機を回すだけしかしていないのに、
思い立ったらすぐに作りたくなって庭に出た。
結構私は お道具持ち で、ワイヤーとグルーガンを箱から出して
一時間くらいでできちゃった。
このリースに小さいリースもぶら下げて・・・
仕上げのリボンは、もう10年以上も前にまとめ買いしていたのがあって、
これがとても素敵なので何年ごとかに登場している。

玄関に走って掛けてみた。
いいじゃん!!

あと、部屋にはもう一つ真っ白の生花でリースを作りたいなあ・・・
と次のイメージはふくらんでいる。

とりあえず今日はここまでにして、
せっかくお天気がよいから掃除を頑張った。
(頑張ったと言えば、ガンバ大阪優勝おめでとう!
・・・で、ジャージに着替えてジムに走って行きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンタさんへの願い事

平均何歳くらいまでサンタを信じるものでしょう。
うちの息子たちは、小さい頃この時期になると、欲しいものを紙に書いてサンタさんが外から見えるように・・・と窓に貼っていました。

「この子達、いつまでサンタさんを信じているんだろうね?」って話しながら、主人と私は
その役目を毎年クリスマスイブの夜には果たしていました。

でも、中学生になって
「サンタさんって本当にいると思う?」なんていってみたら、
「いないと思うよ」と息子・・・
とっくにサンタは父親だと知っていました。
「いつからそう思った?」
「内緒・・・」
そんな会話を思い出します。
夢を見させてもらっていたのは親である主人と私の方でした。

tokei 今、私がサンタさんにプレゼントをお願いできるなら、
「一日にあと6時間私にください。」
1時間は、物理的に家事をもっときちんとやったり、
食事やお弁当の支度をもっと時間をかけたいし、
お菓子なんかもたくさん作りたい。
1時間は、もっといろんなものを作ることに使いたい。
1時間は、ゆっくりアロマのお風呂に半身浴して
居眠りなんかしたい。
あと2時間は、眠りたい。

きっとサンタさんは、忠告するんでしょうね。
「あなたに一日30時間あげたら、もっと欲張りになって、36時間欲しいと言い出す。
時々、深呼吸でもしながら24時間を大切に暮らしなさい・・・・・。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オヨヨ猫って知ってる?

oyoyo

今日、会社でお弁当を食べている時、
何かの話からマンガのキャラクターの話になりました。
(うちの会社では食堂、休憩室などないので、お弁当を持っているときは会議室で食べている。使用中の時は自分の机とか、窓際の机とかすごく適当なんです。)
そのときにこの「オヨヨ猫」 の話になったのだけど、私はこのキャラクターを知らなかったので、杉ちゃんが立ち上がり、さらさらっとホワイトボードに描いてくれました。
何でそんなに迷わずに描けるの?私なんか有名な「ドラえもん」だってそんなにすらすら描けないよ!
結局、「オヨヨ猫」って何者かわからず・・・ですが、
可愛かったので、今私の携帯の待ち受け になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Avene Waterのチカラ

avene 私を知る人は、ええ~なんて言うかも知れないけど、
以外と肌が弱い。若い頃の日焼けの積み重ねのせいで、
シミもいっぱいあるけど、それより気になるのが肌荒れ。
体調や季節でひどくなると 駆け込み寺 のように
皮膚科の先生のところに助けを求める。
薬があればすぐに治りはするけど、
結局、日々の身体と心のケアが一番の薬になるとのこと。

そこで、この夏出会って愛用しているのが 「アベンヌ ウォーター」。
家では大きいボトルを、会社でも小さめのを常備している。

南仏ラングドッグ地方にある緑が輝き、清流に彩られるアベンヌ村。
この小さな村がピュアな温泉水を守り続けてきた。
フランス政府から医療水としても認定されている。

”アベンヌ温泉水は、約5億年前にできた地層内を約40年かけて濾過されてわき出ている。おかげで地層から得たミネラルなどの有効成分をバランス良く含有し、雑菌は皆無”

ということ。
肌荒れに対しては、鎮静・抗刺激・消炎が必要。
それを期待できる。
かゆみの原因のヒスタミンの抑制効果も頼りにできる。

お風呂上がりに3回くらい円を描くように顔にスプレーすると、
染み込む~染み込む~って実感する。
あまりに気持ちよいのであと3回くらいスプレーする。
あ~染み込む~染み込む~。
いくらでも染み込む私は、それほど枯れている?
会社でも一日中冷暖房の中にいるので時々シューってすると
気分転換にもなるのでとてもいい。
ぜひおすすめしたい。
いつかこのアベンヌの温泉にどっぷり浸かって、おなかいいっぱい飲んで
極上の美肌を得てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DECEMBER

karennda-自然と生き物が共存する様子を描いた
木彫りのカレンダー
12月の日並びに日付を付け替える。
クリスマス は特別のもみの木が彫ってある
赤い木片がある。

それだけで12月は華やかになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスの濡れ羽色

朝 、ゴミを出しに行くと、近くにカラスが止まってこっちを見ている。
目線を気にしながら散らかしたりしないでよ~ってネットを丁寧にかけた。
カラスって頭が良くて、しばらく行動に見とれることがあるけど、
今朝のカラスは、朝日が当たって格別賢そうにきれいに見えた。
カラスって、真っ黒じゃなくて首のあたりから流れるように
青色を帯びて光っている。
あまり良いたとえにされないカラスだけど、
「カラスの濡れ羽色」 って女の子の美しい髪の表現にあるんだし、
「あなただって、いたずらとかしなければ、そんなに悪者でもないんだよね」
って思った。
今日はその印象があまりに強かったのか、
出勤前、鏡を見ると、私・・・真っ黒じゃん!!
黒のタートルセーター、黒のタイトスカート、黒のタイツ、
コートまで黒。
さらに朝カラスに美しさを感じた青なのか、
青いストール をぐるっと巻いている。
カラスじゃん!!!

DVC00011 あんまりだ~と思って、
とりあえずセーターの上に
ラリエット を巻き付けて
家を駆け出た。遅くなっちゃったよ~。
☆このラリエット☆
 同じ会社の智ちゃんが誕生日に作ってくれたもの。
 ついでにイヤリングも・・
(ここでは、写りが良いように白のセーターで撮ってます)
かわいい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »