« 風月堂のゴーフル | トップページ | 冬萌(ふゆもえ) »

居酒屋ダイニング”M”へようこそ・・6

居酒屋ダイニング”M”へようこそ・・・ということで何度か載せていますが、毎日ご飯の支度をしていてどんなときにこうして載せるのか・・・?週末は、自分にも時間的にも余裕があり、なんとなくそういう気分で・・・という感じです。

新明解国語辞典によると、「居酒屋」とは、「庶民に安上がりで酒を飲ませる店」とあります。こうかかれるとちょっと悔しいわけですが、いつも変わらない程度の食事の支度で、
私の中で居酒屋ご飯のイメージになるのは・・・
①味付けについて・・・私は関西人で、東京生まれの母も父に合わせてきたのか、若い頃から結構「健康オタク」みたいなところがある人だったせいか、私も見よう見まねでそうなったみたいですが、甘さや塩分を控えた薄味。その分、おだしや香味野菜・スパイス利かせます。だから、飲むなら日本酒なんでしょうね。ビールやウイスキーだと少しこってりの方が合いますものね。ウイスキーだとチョコレートがあれば十分です。
②切り方・・・片手に飲み物を持って食べられるような”食べやすさ”を考えると、一口サイズに切ったり、定食みたいではなく、彩りのいい野菜など材料の種類を豊富にあえてしまった方がいいと思います。こうすれば、自然に栄養バランスも良くなります。
③盛りつけ方・・・お一人様用のお皿ではなく、どーんと大皿盛りにしたり小鉢に天盛りにしたり、季節の香りや彩りを感じる植物や、香の物を添えるだけでちょっと気分が変わります。
④洋風のメニューでも、お皿や調味料でお箸が似合う和風にしてしまいます。

・・・・・こんな感じかな?そんなことを考えながらご飯を作ると、ご飯作りも”主婦の仕事”ではなくなって楽しいです。

<本日のメニュー>
izakaya1 izakaya2 ・鶏肉のオニオンピューレ焼き
鶏もも肉を均等な厚さになるように開いて塩こしょうして4等分します。フードプロセッサーに玉葱2個、唐辛子2本、クローブ2個、にんにく1かけ、わけぎ2本、ピーナツオイル50cc、レモン汁50ccを入れピューレ状にし、鶏肉に塗りつけてしばらく馴染ませる。180℃のオーブンで40分焼く。

izakaya3 izakaya4 ・クリームチーズの冷や奴風
その名の通り、kiriのクリームチーズに鰹節、細ネギと、少しだけしょうゆをたらす。以外と合います。

かに玉スープと、その他今週の残り物お総菜を全部並べます。

<今日のおやつ>
izakaya5 鏡開きにも、小正月にもおくれをとってしまい、すっかり時期はずれですが、ぜんざいをおやつにしました。

|

« 風月堂のゴーフル | トップページ | 冬萌(ふゆもえ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/8384175

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋ダイニング”M”へようこそ・・6:

« 風月堂のゴーフル | トップページ | 冬萌(ふゆもえ) »