« 居酒屋ダイニング"M"へようこそ・・7 | トップページ | 頑張った?日の”イチゴゼリー” »

平塚亭(内田康夫の浅見光彦シリーズ)

今日仕事が終わって、北区にある「平塚亭」に寄りました。
王子駅からちょっと散歩して、お昼から食べていないしおなかもすいた・・・。
内田康夫さんの浅見光彦シリーズで登場する「平塚亭」、内田さんも榎木孝明さんも、もちろんこのお店のお団子が大好きらしい。(私的には、浅見光彦が榎木さんから中村俊介に変わったことがちょっと残念。)
閉店が何時なのかわかりませんが、もう何本もお団子はなくて、お菓子を買ってあとは、お団子を食べながら歩こうと思っていました。でもおばちゃんと色々話しているうちに、そこで食べていけば・・・ということになり、内田康夫さんの書き残したノートや、、撮影の写真アルバムを見せてもらったりして、そのうちにお茶を入れてくれて、結局お団子も美味しいし、「もう一本いただきます。」なんて長居をしてしまいました。
414_1 このお店、大正はじめからあるそうで、このおばちゃんのご主人で3代目、息子さんが4代目らしいです。
お団子が、なんてったて美味しい!!
みたらし団子2本、ペロリです。しっかりしてるのに、串のまわりまでフワッとしていて歯を噛み入れたときの感触が、ぐにゃっとしてなくていいです。
  (説明がヘタで表現が足りません・・・)




414_2 このおばちゃん、82才だって!
浅見光彦シリーズの話を、いくらでも話してくれる。もっと本を読んで来たら良かった。なんとなく覚えていても忘れてるし・・・。
こういうところで携帯で写真を撮るなんて、すっごく失礼だと思ったけど、おばちゃんに一緒に写真を撮って欲しくなって、言ってみたら喜んで撮ってくれました。
しかも、外へ出てココがいいのよ・・なんて構図まで考えて・・。さすが、すでにこのおばちゃんまで役者になってます。とても元気で明るくて頼もしおばちゃんで、嬉しくなりました。帰り際、内田先生も好きだという「豆餅」をラップに包んで袋に入れてくれました。

お団子2本食べたくせに、やっぱりおなかがすいたのでおでんを食べながら呑んで来ました。
梅酒が欲しくて、おじさんに聞いたら、日本酒の梅酒があるというので、それをいただきました。普通、ロックで呑むらしいのですが、温かいのが欲しかったので、適当にお湯で割ってもらいました。焼酎の梅酒よりもサラッとしていて呑みやすいです。呑みやすいというのはくせ者で、結構ポ~となってるのが自分でもわかりました。これって作れたらいいなあ~と思って、おじさんに聞いたら、素人には作れないって・・・。日本酒はデリケートなんですね。温度管理など環境をいつもきちんと整えていないと、腐ってしまうそうです。
おでんは野菜モノが多くて、エリンギとサツマイモ、じゃがいも、それから一番お勧めという完熟トマト。でも正直これを「○旨トマト」といえるかは疑問です。イチゴ大福は浸透してきましたが、「トマト大福」って知ってますか?それと同レベルな気がします。
しばらく気が付かなかったけど、流れる音楽はジャズでした。
「美味しい楽しい金曜日の夜」でした。

電車を降りてうちまでの一本道、酔っぱらいのおじさんみたいに、人差し指に「平塚亭」で買ったお菓子を入れたビニール袋を引っかけて、ふ~らふ~ら気分良く帰りました。

|

« 居酒屋ダイニング"M"へようこそ・・7 | トップページ | 頑張った?日の”イチゴゼリー” »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

<イケピーさんへ>ご実家はこの辺なんですね。友人と、このあたりって結構都心なのに、ゆったり風情があっていいねなんて話しながら歩いたんですよ。おばちゃん、ホントにいい顔してるでしょ。おしゃべりだしね。浅見光彦さんのミステリーは日本国内いろんな土地が出てくるので、面白いですよ。おばちゃんと話していても、ほらあそこあそこ・・なんて進まないことが何度もあって、ああ広島ね、ああ熊本ね、ってしゃべってるうちにどの話かつかめてくるんです。今度日本に戻ったときには行ってみてください。
<kanokanoさんへ>
お団子は絶品です。いただいた豆餅も、こんなに伸びる~くらい「お餅らしいお餅」でした。ブログは日記代わりにはじめたんですけど、この頃皆さんのを拝見すると、ちょっと技入れないといけないかなあ・・なんて、向上心出てきました。でもパソコン苦手なんです・・・。

投稿: みるくじゃむ | 2006年4月16日 (日) 19時30分

浅見光彦ってよく知らないのですが,西ヶ原の商店街でよく名前を見かけます。うちの実家に近いんですが、この辺って東京のわりに人情が溢れているような感じでいいですよね。オバチャンの笑顔がOKです。

投稿: イケピー | 2006年4月16日 (日) 00時58分

私も、このおばちゃんがいるこのお店のみたらし団子食べたいです~!私なら何本でも食べられそうです。
実況中継、十分美味しさ&おばちゃんの人柄が伝わってきます。
トマトのおでんというのは想像するの難しいです。???
そうそう、他のみなさんのブログを見ていると、文中に以前の記事が書いてあると、リンクはってその記事にピッと飛べるようにしてありますよね。素晴らしい技ですね~。どうなってるんですかねぇ?

投稿: kanokano | 2006年4月15日 (土) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/9593890

この記事へのトラックバック一覧です: 平塚亭(内田康夫の浅見光彦シリーズ):

« 居酒屋ダイニング"M"へようこそ・・7 | トップページ | 頑張った?日の”イチゴゼリー” »