« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

+ブレスレット

Dscn0411 ←先日のイヤリングに続いて、ブレスレットを作ってもらいました。

今朝、仕事に出かける用意をしていると、杉ちゃんからメールが来て、
「今日、ブレスレットを納品するから・・」
とのこと。
”合う服着てきて、腕は空けてくるように”
ということね・・・。了解です。

先日一度、会社に作ってきてくれていたのですが、やっぱり作り直すから・・と、また持って帰ってくれていました。私は、そのままでも良いと思っていましたが、今日改めてもらうと、ちょっと手直ししただけで全然違って、すごく着けやすくなってました。真剣に考えてくれてありがとう。
自分で作ったわけでもないのに、私はちょっと自慢したい気持ちで、こんなこと言ったら笑われそうだけど、”マドモワゼル気分”でしたよ。
杉ちゃんは、仕事でもとても丁寧な人で、いつも感心しますが、何をやってもそういうところってきちんと現れるものなんですね。見習うべきところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルチーズ・パイナップルパンケーキ

Dscn0403 今日は、所用のため休暇。
朝、いつもより少しゆっくりできます。静かに音楽を流しながら窓から少し冷たい風を取り込んで、こんな時間を過ごすのもいいですね。
みんなが出かけた後、ちょっと余裕があるので、さあ・・何をしようかなあ~。

さて、今日の朝食ですが、これは簡単で美味しいのでぜひ!!と言うメニューです。

その名のとおり、
”ダブルチーズ・パイナップルパンケーキ
ホットケーキの生地をフライパンに流し、その上に、とろけるチーズ、缶詰のパイナップルをのせて両面焼きます。
お皿に移して、クリームチーズと、パセリを飾りました。上からシロップをかけます。
クリームチーズは、ちょっと残っていたので使いましたが、カッテージチーズでも良いですね。
パセリは、息子が先日まいた種からいっぱい芽を出していたので、ちょうど良いと思ってちょっと間引きさせてもらいました。チャーピルを飾るのが正しいのかも・・・。
*我が家では、こういう時、
シロップをかける人、蜂蜜の人、作り置きのフルーツソースの人・・好きなように仕上げます。

Dscn0401 ”フルーツの盛り合わせ”
昨日、仕事帰り、八百屋さんの前でいつものおばちゃんが、
「安いよ~!!」
って声を上げてます。
絶対、こんなときおばちゃんと目が合うと負けちゃうんです。
熟れ熟れのメロンが激安です。
半分にして、中身ををキレイにカットして、ありあわせのバナナとオレンジを盛り合わせました。やっぱり、ミントの葉は優れもの!!爽やかなグリーンと香りを添えてくれます。
あとは、ベーコンとほうれん草のソテーに卵を絡めて野菜もしっかりね。

息子は、ただいま試験中。
ほとんど寝たまま食卓へ・・・。
特別、メロンのフレッシュジュースをどうぞ。
大サービスです。
さあ、しっかり目を覚ましてね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブラウス・・・完成☆

Dscn0396_1                   
先日の”ブラウス、やっと着手”の記事から何日かかってるんでしょうね。さっき完成しました。

今日はイベントに出かける予定だったのに、雨天中止なので、フリーな一日・・・。

「そろそろ作り上げようかな~。」
と、ミシンに向かいました。

注文していたボタンが届いて、あとボタンホールを作れば出来上がり・・のところでそのままになっていました。

薄手の綿ローンの生地なので、下には黒で”H”っぽくならないように、可愛いめの綿のレースが付いたキャミソールを合わせました。いかがでしょうか?
Dscn0398

ボーカラーは、意外とすっごく簡単です。
ボタンは、8mmで小さく、なかなか気に入るのがなくて、全部で11個使うので、やっと見つけたボタンの足らずを注文しました。
Dscn0399 袖口は少し膨らんだのをボタンで締めています。
袖山から膨らんでいるわけではないので、子供っぽくはないと思います。

自分で服を作るとき、型紙を置くまではよいのですが、最初にはさみを入れるとき、少しオーバーですが、「あ~これ、失敗しないように作らないと~」って、プレッシャーに似たものを感じます。その後は、ザクザク平気でできるのですが、あわてものの私は、時々気を抜いていると失敗してしまいます。
今回は大丈夫!
鏡の前で何べんも自分で見てみます。持ってるスカートとかいろいろ合わせててみたり、髪の毛を耳のかけてみたり・・・。
きれいなスカートも良いけど、デニムに合わせるとラフな感じで可愛いと思いました。

Dscn0393_1
途中、窓の外を見ると、隣の家の屋根にくもの巣がゆれていて、これが風でクラゲみたいでおかしかったので写真を撮りました。クラゲの動きが出ないのが残念・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ビーズ屋さん

Dscn0387 ←これ、会社の杉ちゃんが作ってくれたイヤリングです。
   ちょっと写真がわかりにくかったです・・

先日、一緒にパーツを選んでそのまま預けていたものです。

通勤で使う”駅ナカ”に1ヶ月ごとくらいのサイクルで入れ替わるお店スペースがあって、今、吉祥寺とプランタン銀座にお店がある「エル・ミューゼ」が出店しています。

きれいなビーズやボタンがあって、私は、始めはビンテージのボタンを見に行きたくて、ビーズ好きの杉ちゃんと会社帰りに寄りました。
ビンにいろんな種類や色のビーズがいっぱい入っていて、いっぱい、いっぱい並べてあって、見てるだけで楽しくなります。子供のころ、駄菓子屋さんで見たきれいな色の飴玉がビンに入れて売っていた、それをふと思い出したりします。
一人でじっくり見てる人、ささやきあいながらお友達と選ぶ人、お財布のお金と相談しながら選んでる若い子、大声のおば様・・・。みんな夢中で楽しそうです。

私も、そのうち、これきれいだなあ~と思って、並べてみたりして、結局このマットな色で、質感も変わっているビーズが気になって、挙句、杉ちゃんに作ってもらうことになってしまいました。なんて私、「甘えた奴」なんだろう・・・。

ブレスレットを頼んだのですが、昨日
「一日つけてみて・・」って一度持ってきて、
「やっぱりちょっと硬そう・・・。やり直すから。」と持って帰ってしまいました。そして今日、
「とりあえずイヤリング先に作ったから。」
って渡されました。
美味しそうで食べたくなる感じでしょ★
杉ちゃんは、
「Mちゃんは、自分に似合うものを見極める目があるから・・」
と、このビーズが良いと言った私を褒めてくれますが、いろいろ考えて人に合うように作ってくれる杉ちゃんは偉いよ!
あーでもない、こーでもないとパーツを入れ替え、つなぐ糸やワイヤーをやり直したりしてるのを思うと、杉ちゃんはそれが楽しいと言うけど、やっぱりすごい!感謝・感激です。

~数日後、またブレスレットをご紹介しますね。~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップルフィリングのフレンチトーストとゼリー

Dscn0385                                    今日は一日晴れそうです。せっかくの朝の陽の光と風を取り込まないともったいない気がして、主人がまだ寝ているというのに、勢いよくカーテンと窓をいっぱいに開けました。

昨日の強い雨で、ベランダの花たちは大丈夫だったかなあ・・・。
よし!OK!!
階段を駆け下りて洗濯機のスイッチを入れ、さあ、食事とお弁当の準備です。

こんな朝にぴったりのフレンチトーストにしました。ポイントは、生りんごのサクサク感と、シロップに使ったアップルタイザーです。

<材料>
フレンチ(イタリアン)ブレッド 1本
卵                 2個
牛乳                C.2/3(生クリーム)
バター・サラダ油
アップルフィリング
  クリームチーズ       100g
  りんご             小1個(5mm角に切る)
  ヨーグルト          30g
  砂糖             大さじ1
  シナモン           お好み
シロップ
  アップルタイザー       C,1
  ブラウンシュガー       C,3/4
  シナモン           お好み
  バター            大さじ2

<作り方>
Dscn0381 ①アップルフィリングの材料をよく混ぜておきます。
②パンに①をはさみます。
③卵と牛乳をよく混ぜてパンの両面をよく浸します。Dscn0383
④なべにシロップの材料を入れてトロットするまでしばらく煮詰めます。バターを入れてよく混ぜます。
⑤フライパンにバターとサラダ油入れて、両面きれいに焼きます。

・・お皿に盛ったら、シロップをかけてどうぞ・・・。

デザートに昨夜作っておいたゼリーをたっぷり好きなだけ食べてください。
ポンジュースをアガーで固めた、簡単で基本のゼリーです。
                          

Dscn0384_2 <材料>
アガー    16g
砂糖     80g
ポンジュース400cc
レモン汁   60cc
水      400cc

<作り方>
①アガーと砂糖をよく混ぜておきます。
②ポンジュースとレモン汁を合わせて50℃くらいに少し温めておきます。
③なべに水を入れ、混ぜながら①を少しずつ加えます。
④③を火にかけて沸騰させて火を止めます。70℃位に冷まして②を加えます。
⑤器に入れて固めます。(今日は大きな器に入れました)

~息子のピーマンに花が咲きました~
Dscn0380 高3の息子が、朝バタバタしながら必ずベランダに出て見ています。
「お母さ~ん、花咲いてるの知ってる~?」
と言うので私は、
「そうそう、朝窓開けたら咲いてたから教えてあげないと・・って思ってたんだ~」
って答えると、”お母さんもちゃんと見てるんだ・・・”と思ったのか、少し満足そうでした。

植物はえらいです。
毎日こんなに曇っていても、少しずつ着実に葉を広げ、少しでも陽のあるほうへ向こうとしています。そして、太陽が出ると、ここぞとばかりにぐんと伸びつぼみを開きます。息子はそのパワーを何か感じてくれているでしょうか?
そして母は・・・狙っています。
♪花咲け~たくさん実をつけて~、美味しい美味しい実をつけて~♪
      

| | コメント (3) | トラックバック (0)

リフォーム大成功☆

Dscn0378 すっごく今日好評だったのでアップしてしまいます。
若い女の子たちがよくGパンの上とかに着ているミニのワンピースみたいなのは、正式に何か呼び名はあるのでしょうか?
フリマでとてもキレイな刺繍のそれを見つけて、センスのよいきれいなお姉さん(・・といっても絶対35は過ぎてると思う)のお店だし、値段を聞いてみると¥300-で良いって言うので、それなら作り直して失敗してもいいか・・と刺繍に惚れてとりあえずゲットしていたものです。
カーディガンを羽織る感じで長さを合わせましたが、夏にはこれ1枚で街着になります。後ろボタンもかわいいです。
ちょうど今、黒地のブラウスを縫い始めたので、ミシンにもロックミシンにも黒の薄地用の糸が通してあるし、思い立ったらはじめようと一気にリフォームしました。
このタンクトップいかがでしょうか?
普段スパンコールとか光物が付いたものは着た事がないですが、なんだかこういうのを着るとうれしくなりますね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

抹茶ババロア~桜の塩漬け~

Dscn0360 今日は、なんと爽やかなお出かけ日和。帰ったらおやつにしようと思って、朝ご飯の前に、”抹茶ババロア”を作っておきました。
今日手に入れた”八重桜の塩漬け”が合うかなあと思って、トッピングしました。三分咲きのころ作らないと上手にできないらしく、このままお湯を注いで桜茶でいただいたのですが、ほんとに美味しかったです。

<材料 5人分>
粉ゼラチン 1袋(5g)
グラニュー糖  25g
抹茶       3g
卵黄       2個分
牛乳       C.1/2
生クリーム   C.1
ブランデー   20cc
ゆで小豆、生クリーム(トッピング適宜)

<作り方>
①粉ゼラチンを大さじ2の水にふやかしておきます。
②ボウルに、グラニュー糖と抹茶を入れて混ぜます。卵黄を加えて湯せんにかけて白っぽくなるまで泡立て器で混ぜます。
③なべに牛乳を入れ沸騰直前まで弱火にかけます。
④②に③を少しずつ加えながら混ぜてなべに戻します。ゴムベラで混ぜながら煮詰めてトロッとしたら火を止めてゼラチンを加えて溶かします。
⑤ボウルに移して氷水に当てて、混ぜながら冷まします。ブランデーを加えます。
⑥生クリームは八分立てにして、3~4回に分けて加えます。
⑦器に流し込んで冷蔵庫で固めます。冷た~くしてどうぞ!
⑧いただく前にトッピング。今日は、生クリームとゆであずき、それから桜の塩漬け。

Dscn0354_1 息子がベランダで育てている野菜たちです。

ピーマンDscn0355_1

  ハバネロ

Dscn0356

パセリ
  (このプランター、ドラえもんの絵が付いてます。かわいい☆)

この頃温かくなって成長も著しくて、息子は毎日楽しみに見ています。
早く食べたいねえ・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ローズマリーのハーバルバス

_003 ローズマリーは”森の香り”が漂う感じですが、学名”Rosmarinus(ロスマリヌス)”(スペルが違ってるかも・・・。)は「海のしずく」です。青い花色をしているからかな?

昔、ハンガリーの年老いた王女が、ローズマリーで湯浴みをして、ローズマリーの化粧水を使っているうちに若返り年下の王子から求愛されたとか・・・。小泉今日子は使ったのでしょうか・・・?

乾燥ハーブをカップに1杯ガーゼにつめて、そのまま入れてもいいのですが、私はお鍋でしばらく煮出して袋ごと浴槽に入れます。
ぬるめのお湯で15~20分温まると、疲れも取れるし、今日のような蒸した日には、爽やかで良いです。

今日は、長男の高校の行事で”40キロハイク”というのがありました。ほとんど行事は生徒運営なのですが、これはもう毎年続く歴史のある行事で、子供たちも楽しみにしています。父兄(特に母親)は、子供たちが本当にかわいく見える行事です。
40キロはきついはず。陸上部、野球部あたりは全力で走りぬきます。すごいタイムだと思います。普通に走ったり歩いたりする子や、応援部は高下駄で学ラン・・そのまま40キロは大変でしょうに。そして多くの生徒が、仮装をします。いろんな子がいて楽しいです。女子高生の格好の子や、ウエイトレスさん、R&Bのグループのような子、何とかレンジャーみたいな子や、それじゃあ補導されちゃうよ・・って感じの子もいます。
先生は、「くれぐれも警察のお世話にはなるな!」とだけは言うらしいです。
ちなみにわが子は、アフロにサングラスでかっこ良く???キメテいました。そしてその上、順位まで狙っていたらしく、気合十分だったのですが、午後、大雨洪水警報が出て、近くが雷で火事になったりする事態もあったそうで、あと1キロのところで中止になって止められたそうで、残念そうでした。ずぶぬれで帰っていました。

部活で靭帯損傷、骨にひびまで入っていたのが、まだ十分に完治していなくて、それが私は心配だったのですが、高校生活最後の40キロハイク、楽しんだ様子でした。
沿道で、地域の保護者の方や、その地域の方が、飲み物や、採れたてのきゅうりやバナナとか配ってくれたそうですが、本当にありがとうございました。

玄関からそのままお風呂に入り、ローズマリーのお風呂に超長風呂して、今爆睡に入りました。お疲れさん☆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はしっかり!

_002_2 私の化粧ポーチについているのは、”ピンクリボン”乳がんの検診・早期発見・早期治療を呼びかける運動のシンボルマークです。女性の皆さん、他人事だと思わずに定期的に検査はしましょうね。”マンモグラフィー”は私のように貧弱な胸の持ち主には特に屈辱的な検査ではありますが・・・。

今日は、朝から健康診断へ。会社の補助でできるし、1年に1度くらいやっておく習慣の方が多いと思います。これでわかる病気は限られるかもしれませんが、それでもなんだか検査着を着るだけで、血圧が上がりそうです。
それに今、私はすごく体調が悪くて、胸から出るような咳が止まらず、病院にいる間もずっと周りをはばかる状態で、気疲れしてしまいました。
特に異常がなければ良いなあ~。

午後、仕事に行ったのですが、いきなり忙しくて、仕事だから当然頑張るけど、できれば温かいタオルでも巻いて寝ていたいくらいでした。すぐにうちに帰ろうと電車に乗り、途中座れたので、本を読み始めたのですが、いつの間にかうたたね・・・。ハッと気づいたところが降りる駅で、ぎりぎりセーフで降りました。・・・が、傘を忘れてしまいました。
私は、絶対自分が電車で傘を忘れるなんてありえない・・と思うぐらいこの傘が気に入っていたのに・・・。駅員さんに頼んでおいたのですが、あとでうちに電話がかかってきて、終点で車掌さんが確認したけどなかったそうです。
あ~あ。もう何年も前に買った傘なんだけど、オリーブの柄の紺色の傘。
私は”おしゃれ小物”というのをたぶん最小限しかもっていない女で、この傘を失ったことは、すごく喪失感で気を落としています。

それに、帰り道、ちょっと買い物したら¥444-。数字悪すぎです。
ご飯を作ろうと思ったら、あてにしていた玉ねぎがないし・・・。

こういう日、たまにはありますよね。ここで気が強い”みるくじゃむさん”は、「今日は早く寝よ!」なんてあきらめない!検査で朝ごはんを抜いた分までしっかり食べて、ゆっくりお風呂に入って、いい香りのコロンでも吹きかけて、鏡の中の自分に「明日はしっかりしなさい!」ってリセットしてお布団に入ります。

今日”ハニカミ”に福山雅治が出るんだったような気がする・・。
絶対いい夢見てやる~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブラウス・・・やっと着手

_002_1 こんなのがほしいなあ~というブラウスを茅木真知子さんのデザインをお手本に作ろうと思っていたのですが、なかなか手に付かずにいました。
昨夜、やっと着手。難しくないのですが、薄い生地なので丁寧に縫っていきます。ボタンもまだ決めていなくて、完成はいつになるか・・・。ボチボチやっていきます。

ここ2~3週間、目の調子が悪くて、コンタクトが入りにくくて、めがねをかけたりしていたのですが、この間、会社の若い人たちがトイレで、
「今、 Mさんの話してたんですよ。この頃、めがねだけど、”ちょっとエッチな女教師”みたいでいい感じですよ。」と言われて、他にも何人かに、
「かしこそう・・・」とか言われて(めがねじゃないと、どうなんだ・・・?)ちょっといい気になっていました。
でも、ほんとに辛くなってきて、痛みがあるし、頭までガンガンしてくるし、とうとう気持ち悪くなって、”こりゃいかん!!”と、5時に会社を飛び出して眼科へ・・・。

ひどく炎症があるらしく、もちろん”コンタクト禁止令”です。
しばらく、”女教師風”でがんばります。
そういえば、このブラウスのデザイン、なんとなくハイジに出てくるロッテンマイヤーさん風かも・・・。
うふっ☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アールグレイティーケーキ

Dscn0325
5月になってさわやかな風が吹いてくると、コーヒーやココアも良いけど紅茶のイメージがよりピッタリな気がします。
紅茶やさんをのぞくと、いろんな種類や、ブレンドの仕方があって、また紅茶も新茶の時期だとまったく色や風味が違うんですね。きちんと勉強すれば、もっと紅茶はおいしくいただけて、楽しめるのかもしれません。



今日ケーキに使ったのは、しっかりと濃い味わいのある、ブロークンサイズのアールグレイのフレーバードティーです。ミルクティーにすると、味と香りがよく出るので向いていると思います。
混ぜ込んで焼くだけで、茶葉がふわっと香って爽やかなので、サラダやフルーツと一緒に朝食にいいと思います。(この茶葉の名前も「ブレックファースト・アールグレイ」です)

Dscn0324_1<材料21×8cmのバウンド型>
紅茶のティーバック 2個
バター         90g
砂糖          80g
卵           2個
アーモンドプードル  40g
レモンの皮のすりおろし小さじ2
薄力粉        120g
ベーキングパウダー 小さじ1
アールグレイの茶葉 大さじ1

<作り方>
①カップなどにティーバッグを入れて、熱湯を100cc注ぎふたをして、そのまま冷ましておきます。(濃い目に渋みが出るくらいでOK)
②バターと砂糖をボウルに入れて泡だて器で混ぜます。
③砂糖が溶けて滑らかになったら卵を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
④①のティーバッグをぎゅっと絞って取り、その紅茶80ccと、アーモンドプードル、レモンの皮のすりおろしを③に加えてゴムベラで混ぜます。
⑤薄力粉と、ベーキングパウダーをあわせて2回くらい振るったものを④に振りいれ、さっくりとまぜ、茶葉も加えて混ぜます。
⑥ペーパーを敷いた型に、流し込みトントンと落として空気を抜きます。
180℃に熱したオーブンで35分焼き、その後余熱でしばらくおきます。型から出して冷やして出来上がり!

~今日のおまけ~
仕事中、関係先にTELしたら、ちょっと調べます・・と言って保留になり、そのときの保留音が、ル・クプルの「♪ひだまりのうた♪」。ずいぶん前に流行りましたが、流れ続けて4分。もう仕事忘れそう・・・。だけどこの保留音にあわせて、フルコーラス歌えてしまった自分はスゴイ!!と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

言葉の花束

私は数年前まで銀行に勤めていて、今日は、そのときの先輩、同僚が6人で集まりました。出かけるまでに週末にしようとためていた事をどこまでできるか、朝からよーいドン!って感じです。あっという間に約束の時間。今まで、
「またみんなで集まろうよ。」
なんてよく言い合っていたのですが、今日のことは計画を立ててくれる同僚がいてやっと実現しました。

落ち着いたお店でのフレンチのコースで、綺麗でおいしいお料理をいただきながら、それからお店を移って、久しぶりの時間を楽しみました。私と同年代が3人、10歳くらい上の先輩が3人。今そのうち銀行で2人ががんばっています。あとは退職したり、転職したり・・・私もその一人です。それぞれ仕事も生活も、もちろん趣味も性格もいろいろです。

「銀行内でこの仕事をしている私たちにしか理解しあえないことがいっぱいあるよね。」
という、ある意味共有する気持ちや努力があり、気持ちの上でも支えあうところがあったし、当時は仕事のことはもちろん、みんな家庭を持っているので、子供のことなどもよく話しました。私なんかは、いまだに会うたび先輩(特によっちゃん・・)には、
「あんたには本当に手を掛けたんだよ~。」って言われてます。自分でも随分お世話になったなあと感謝はしているのですが、それでもいつも”ため口”でごめんなさい。

私(私たち後輩)は、ここで仕事以外にもいろんなことを教えてもらったと思います。
みんなすごいんです。仕事を一生懸命する人ばかり、良妻賢母。その当時から、いつも私は、「よくこんなに”できた女性”」が集まったものだと周りを見ていました。

今日も、その当時の笑い話や、今のそれぞれの状況など話し合ったのですが、
感じるのは、「やっぱりこの人達、井戸端会議とかしている世間で言う”普通のおばちゃん”」じゃないなあ・・・ということです。
いっぱいいろんな話が次々飛び出すんですが、どんなことにも、誰のことにも言葉や考え方が優しいっていうのか、愛情あるというか、「人の幅」や「豊かさ」を改めて感じました。

話がはずむことを「言葉に花が咲く」なんて言いますが「言の葉を集めて作った花束をもらった」というような時間を過ごしたような気がします。
昔から、私は先輩や同僚にとても恵まれた環境で生きてきました。これほどHAPPYなことはないですね。これからもどうぞよろしく!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ターコイズのブレスレット

_002 杉ちゃんがブレスレットを作ってくれました。ターコイズは大好きなのですっごくうれしいです。オレンジの石も天然石らしく、何に効くのかわかりませんが、何か御利益ありますように・・・。

ありがとう



_001_1 GWの連休明け、すごく忙しくて、お昼でないとできないこともあって、やっと1時間のお昼休みランチに行けるかなあ・・・って外に出かけました。下の階に降りるエレベーターの中で、杉ちゃんはゴソゴソっと紙袋を出して「はいっ!」って。「エッ、アッ、キレイ~!」うれし~。早速そのまま着けて出かけました。すっごくお日様が明るくて、いい風が吹いて気持ちよかったです。4人でいろいろおしゃべりしながらの昼休みだったのですが、うれしくて、歩きながら、ご飯食べながら、自分の腕ばっかり見てるんですよね。午後の仕事もなんかいい感じ・・・。
ご利益もありそうなので、家ではワンちゃんに引っ掛けてドレッサーに置いておきましょう。

お礼は、プロトアの期間限定”シークウァーサー・マンゴージュース”でいいそうです。それでいいのかなあ・・・?それくらいの材料費だって言うけど、世間では普通は「工賃」というのが高いんですよね。杉ちゃんには、朝飯前くらいの作業だったのかしら???

これから、Tシャツとかレースの服とかに合うと思うし、存分に使わせてもらうね。
気に入ってしまいました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玄関の押し花~芍薬~

Dscn0312

玄関の押し花を”芍薬”にしました。
台紙は”桜”のときと同じように、緑・黄・青の3色の和紙を重ねて貼っています。今回は緑が一番上です。ちょっと渋い感じになりました。

作り方は少し残酷ですが、芍薬の花びらを一番外の花びらを残してほとんどはずし、一枚ずついろいろと表情を変えてプレスします。それをまた花の形に作り直しますが、元通りの華やかな感じにまとまるとうれしくなります。

若いころ、”芍薬”ってあまりに花鳥風月のイメージが強くて、いかにも東洋的で好きになれなかったのですが、最近は、「キレイ」と思えるストライクゾーンが随分と広がったと思います。
ダリアとかケイトウなども同じですが、昔風のこのような花も、使い方によってはとっても新しい雰囲気になります。この芍薬も、ここではいたって和風に仕上げていますが、ガラスや陶器の花器に生けたり、バラやピンポンマムと合わせるととってもハイカラなイメージになります。(・・・「ハイカラ」っていうのが、もうすでに昔風?)
それもそのはず、意外と西洋ではずっと昔から薬草として、また観賞用としても好まれていました。このぽってりした感じが良いのでしょうか。

それから、芍薬の香りが白ワインの香りのたとえに使われています。大人の落ち着いた感じ、女性的、しなやかでさわやかな風味のワインです。
私も、”芍薬の魅力”がわかる「女性(オンナ)」になってきたのかしら・・・?
こんなこと言ってたら、どこかで「あほか・・・!」って指差して笑われてしまいますね。

しばらく、この開ききらない芍薬の花のつつましさ、その存在自体の華やかさを楽しむことにします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

居酒屋ダイニング"M"へようこそ・・8~今日はこどもの日

551 ”こどもの日”と言えば”ちまき”ですが、お手軽に”中華おこわ”でいいかしら?スチーマーでスープと一緒に作ります。(メニューとしては、敬老の日?くらいに少々地味な気はしますが、あとは、茄子のはさみ揚げと、キムチ、根菜の煮物です。わが子達、わりとこういう感じが好きなので・・・。)

552 <肉団子スープ>
①豚肉200g、玉葱1/2個、ショウガ1かけと塩、酒、片栗粉を入れ、フードプロセッサーのかけて、肉団子を作ります。
②お鍋に、水に中華だし、酒、塩を入れて、沸騰したら肉団子を入れます。青梗菜とキクラゲ、えのきも入れます。

<中華おこわ>
①焼豚00g、干し椎茸6枚、干しエビC,1、タケノコ50g、ネギ15cm、ショウガ1かけを粗みじん切りにしてごま油で炒めます。
②干し椎茸と干しエビの戻し汁に、砂糖大さじ1,醤油大さじ3、酒大さじ2、塩こしょうを足し、足りなければ、肉団子のスープを加えてC.2にして入れ、沸騰したら洗って水を切っておいたもち米C.3を入れ、木べらで混ぜながら水分を完全に吸わせます。

553 <合体>おこわをスチーマーに入れて、肉団子スープの植えに重ねて20分蒸します。
*合体できるからしたけど、普通にコンロ2個使ってしても、もちろんOKデス。

554
<デザートはパイナップルシャーベット>
このあいだのイチゴシャーベットと同じ要領でつくります。パイナップルがなんと1個150円だったので、半分はそのまま食べて、半分は、昨夜砂糖とコアントローを絡めて冷凍しておきました。フードプロセッサーにかけて頂きます。

555
本来なら、今日は菖蒲湯に入るところですが、ごめんなさい!買うの忘れました。しっかり育ってるから大丈夫ね!!お向かいの家に菖蒲があるんだけどなあ・・・。

朝食べた何とかって言うフルーツで、日本のオレンジ、グレープフルーツみたいなモノが綺麗な色と、いい香りだったので、一日干しておきました。
なんとなく外国のモノって、思いこみかも知れませんが、皮にいろんな薬品が付いてそうだけど、地元の方が作ったモノは安心できる気がします。

今日は、少し動くと汗ばむようないい天気で、ガーゼに包んで入れたらきっと気持ちいいよ!!
窓を大きく開けての~んびりお風呂に入りましょう・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

10カ国大使夫人のガーデニング   ~in Okura

Dscn0298

”ホテルオークラ東京”で10カ国大使夫人のアイデアと個性に彩られたガーデニングを堪能してきました。
ホテル内で過ごすにはもったいないような五月晴れでしたが、出かけ際に主人に
「可愛い服着てるじゃない。」と言われて、もうそこから年がいもなくお嬢さんになったような良い気分になっていました。

Dscn0268 参加国は、イタリア共和国、モロッコ王国、アルゼンチン共和国、メキシコ合衆国、オーストラリア連邦、アラブ首長国連邦、ルーマニア、デンマーク王国、ブルネイ・ダルサラーム国、アイルランドです。

Dscn0305 それぞれのお国柄が反映された庭園がホテル宴会場に花開き、個性的なのにお互い調和して存在していて、「花は世界の共通語」という印象を受けました。

Dscn0273 思いがけないほど時間が過ぎてしまいました。
綺麗な写真をたくさん載せたいのですが、好きな物を少しだけアップしました。

Dscn0281_2 今日のランチは・・・
せっかくだし、久しぶりにこんなランチもいいねって、参加10カ国の代表的なお料理と、ホテルオークラのお食事をブッフェスタイルでゆっくりと楽しみました。
お料理の写真じゃなくてごめんなさい・・・一番気に入ったのは、
”ロブスターのシェフがバイオリンを弾いている”コレ!ロブスターの手が顔になっています面白くて写真を撮らせてもらいました。(実は他にもステキな物がたくさんあって、遠慮がちに撮った写真が何枚もあるのですが・・・。)

あ~おなかいっぱい。美味しかった。

今日はホントに楽しかった。
お天気の良い日に、主人と一緒に人の少ない都心を歩いて、お花と食事をたっぷり楽しんで、こんな一日を過ごせたのが嬉しかったです。
ありがとう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

押し花のミニフレーム

Fleme1Fleme2_1  妹から一ヶ月くらい前に
「コレで押し花の額作って!」
って送ってきていたフレームがずっと気になっていたのですが、なかなかその気になれず、ちょっとプレッシャーかかってきていました。
そのうち督促が来る・・と半ば脅迫されたかのように、昨夜やっと使う花を考えたり、デザイン考えたり取りかかりました。やり始めると、その気になるもので、アイデアも沸いてくるし夢中になってあっという間に真夜中・・・。ついでに仕上げてしまおう!!と夜更かしをしてしまいました。
出来上がりは、自分でもなかなか気に入っていて、妹の家に合うようにペッタンコの花でなく、少し厚みのある素材で花を置いてみました。小さく見える6cm角のこのスペースはやってみると以外と大きい思いました。
これからお花がたくさん咲く季節です。小さな花をたくさん押してストックしておきたいと思います。
Fleme3< 使った花>
ムスカリ・・小さな花の先っちょ
カラムシソウ・・夏のよくある雑草ですが裏側はこんなに綺麗な葉です
アリッサム・・ガーデニングによく今の季節出回っています。
一つ一つの花も見てね。可愛いです。
レースフラワー・・その名の通りレース編みのように繊細で綺麗。
アベリア・・公園の植え込みをよく見ると解ります。

Fleme4 <使った花>
愛のかんざし(エリカモドキ)・・可愛いお人形の洋服のボタンみたいです
ジャガランダ・・真っ直ぐできちんと並んだ葉の先を使いました
トウワタ・・踊り子をイメージさせる花ですが、今日はその半分だけ切って使いました。
ゲンノショウコのたね・雑草の中に花が咲いているのを見つけておきます。種の付き方も噴水のようで個性的です。

*主人がこの写真を見て、「現物もっと鮮やかじゃない?写真うつり悪いよ」と言いました。私もちょっとそう思ってたので、やっぱり残念・・・。昨夜付き合って起きてくれていて出来上がりを結構褒めてくれたんだけどなあ・・・。でも、そう言ってもらってちょっと嬉しい・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »