« Happy Birthday | トップページ | お祭りのあとのあと(庭のお花) »

ヴィシソワーズ

Dscn0806 今日は、真夏のようなお天気です。久しぶりにのんびりの日曜日。

かすみそうさんに刺激されて、ちょうど、ジャガイモをたくさんいただいていたのでヴィシソワーズを作りました。冷たく冷やして夕食に出そうと思います。

この名前、ちょっとおしゃれな感じですね。
フランスのヴィシーという町の名前から来ているそうです。
ヴィシー風スープ=ヴィシソワーズです。

このお料理には、ちょっとしたいきさつがあると読んだことがあります。
昔、ヴィシーの近くに住む母親が、残り物のジャガイモのスープに牛乳を加えて息子に食べさせたのだそうです。
後にその息子は、アメリカで腕利きのシェフとなってお母さんの味を思い出して作ったのがこのヴィシソワーズということなのです。

浅葱が無かったのが残念ですが、上に乗ってるパセリは、息子生産です。

*このコースターは、結構お気に入りです。
丸く切ったフエルトの両面に麻ひもをぐるぐるボンドで貼り付けます。断面は、三つ編みにした麻ひもで隠すように巻きます。良かったらテレビでも見ながら作ってみてください。

|

« Happy Birthday | トップページ | お祭りのあとのあと(庭のお花) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

<かすみそうさんへ>
なんだか、そういっていただくと、ちょっと照れる感じです。
かすみそうさんのスープを見てその気になったところで、タイミング良くたくさんジャガイモをいただいたし、冷たいスープにふさわしい日だったしで、ちょうど良かったです。
ジャガイモっていろんな種類があるんですね。いただいたのは、「普通のジャガイモ」と「インカの目覚め」と「きたあかり」というものでした。いろんなお芋で試して見ようと思います。

<グッピーさんへ>
お料理ってそうなんでしょうね。
だって、どんなものだって作る人は誰かに食べてもらおうと思って、どうしたら喜んでもらえるかとか、もっと美味しくできないかとか考えるんですから、必ず気持ちが入っているんですよね。
このコースターいいでしょ。結構適当な厚みがあって実用的です。
それから「若いイメージのまま・・・」ですか・・・。
きついな~。結構おばちゃん入ってます。

<こあらさんへ>
由来とか、まつわる話とか知ってると、より楽しくそれをいただくことが出来ますね。こあらさん、パンのエピソードとかまた教えてください。パンは、時間と手間をかけて作るものだから、そういうお話がいっぱいありそうですね。そんな話をしながら焼きたてのパンを食べることが出来たらいいだろうな~。

投稿: みるくじゃYむ | 2006年7月31日 (月) 20時40分

ヴィシソワーズ大好きです!
夏になると無性に飲みたくなります。
ヴィシソワーズの由来は初めて知りました。
パンの名前にもいろいろ由来があって
話を聞いたり調べてみるとけっこうおもしろいです。
ん~、勉強になります(^O^)

投稿: こあら | 2006年7月31日 (月) 17時53分

ヴィシソワーズって そんな由来があったのですね
シェフのお料理って そういう 母親の味とか 田舎の素朴な味から 生まれるのが 多いような気がするな
だから おいしいんですよね
コースターも 可愛い!!
追伸・・・・・若い イメージの ままで いてください(^_-)-☆

投稿: グッピー | 2006年7月31日 (月) 16時35分

えーっ、さすが、みるくじゃむさん、ブログをスクロールして、手が止まりました。みるくじゃむさんのお宅に伺って、ドアを開けた瞬間、ミセスMと目が合って、笑っている、光景が目の前を通りました。「リトルハピネス」大好きです。ヴィシソワーズの由来を知ると、何だかフランスのヴィシーという町に居る気になるから、不思議です。みるくじゃむさん、今日の締めくくりに嬉しい時間をありがとうございます。それから、おやすみなさい。

投稿: かすみそう | 2006年7月31日 (月) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/11151600

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィシソワーズ:

« Happy Birthday | トップページ | お祭りのあとのあと(庭のお花) »