« ”鰻代”と書いたのし袋 | トップページ | バナナブレッド »

サワークリームのさくらんぼケーキ

Dscn0720 7/9の”ローズヒップティーのゼリーアメリカンチェリー添え”で作ったコンポートを、”佐藤錦”で作りました。
そして、この可愛い色と優しい味にふさわしく、あっさりとしたサワークリームケーキにしてみました。

”さくらんぼのコンポート”の作り方をもう一度・・・
Dscn0706 ①さくらんぼ(佐藤錦)250gの種を除きます。
②鍋に水100ccとグラニュー糖30gを併せて火にかけます。
③沸騰して砂糖が溶けたら、サクランボとレモン汁小さじ1を加え、アクを取りながら5分くらい煮ます。
④粗熱がとれたらキルシュワッサー大さじ1/2を入れます。

ケーキを焼きます
<材料 18cm丸型>
無塩バター(室温に戻す)80g
サワークリーム(室温に戻す)120g
薄力粉100g(BPと一緒に振るっておく)
ベーキングパウダー小さじ1
レモンの皮のすり下ろし1/2個分
レモン汁小さじ3
卵黄2個分(室温に戻す)
卵白2個分(冷やしておく)
グラニュー糖(卵黄用)60g
グラニュー糖(卵白用)30g
サクランボのコンポート20粒くらい(余分な水気はとる)

<作り方>
①バターを泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜます。
②卵黄用のグラニュー糖を3回くらいに分けて入れながらさらに混ぜます。
③卵黄を少しずつ加えて混ぜます。
④サワークリームを加えて混ぜます。レモンの皮のすり下ろし、レモン汁を加えます。
薄力粉も一気に加えて、ゴムべらに変えてさっくり混ぜます。
⑤別のきれいなボールで卵白を泡立てます。
卵白にレモン汁を少し加えるとよく泡立ちます。泡立ってきたら、卵白用のグラニュー糖を3回くらいに分けて加えながらさらに泡立て、角が立つように混ぜます。
⑥④の生地に⑤を1/3しっかりと混ぜ、あとはさっくりと泡を大事に切るように混ぜます。
⑦クッキングシートを貼ったケーキ型に生地を流し整えます。
ここにさくらんぼのコンポートをのせます。
⑧170℃に温めたオーブンで45分焼きます。

Dscn0716 焼き上がりはふわ~っとしていますが、冷めると半分くらいになってしまいます。
ベークドチーズケーキに似ていますが、もっとすっきりとした味になっています。
さらに盛りつけたとき、コンポートを添えると見た目にもちょっと贅沢でキレイです。

少し冷蔵庫で冷やして食べると夏向きで美味しいですよ。

|

« ”鰻代”と書いたのし袋 | トップページ | バナナブレッド »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

<motoさんへ>
そうですね。一年通じてとか、結構長い期間食べられる果物はたくさんあるけど、やっぱりサクランボは超・期間限定。旬を楽しみましょう。以前より安く食べられるようになりましたよね。嬉しい☆
日本のサクランボはみずみずしくて優しい味で、美味しいですね。

<kanokanoさんへ>
私もこのあいだアメリカンチェリーのコンポートを作ったときは、日本のさくらんぼはもったいないなと思っていたのですが、夕方わりに安かったので、迷わず買ってしまいました。
本当にかわいらしい果物ですね。

<かすみさんへ>
”かすみそう”のメニューはシンプルで、テーブルのセッティングや、ちょっとした自然な演出がとてもステキです。お店すべてを味わうことが出来て、きっとまた食べに行こう、っていうか、またあのお店に行こう!と思うのでしょうね。
ブルーベリーのケーキ、それからローズヒップのゼリー、作り手が変わるとどうしてこんなに爽やかな一品になるんだろう・・。
”かすみそう”に”みるくじゃむ”がちょっと参加できたみたいで感激しています。


投稿: みるくじゃむ | 2006年7月25日 (火) 21時25分

こんばんは。
今日は、朝からデザートとパン作りに時間をかけました。
みるくじゃむさんに触発されて、ブルーベリーのバターケーキを焼きました。サワークリームを使うと、冷たくしても美味しそうですね。かすみ草はスタッフは、私だけです。それもあって、シンプルで素材の味を引き出す料理や、デザートをメニューにしています。
みるくじゃむさんのお料理に対する感覚は、とても参考になってます。
ありがとうございます。

投稿: かすみ | 2006年7月23日 (日) 23時51分

佐藤錦をコンポートに!!もったいない~(^_^;)
でも食べてみた~い(*^。^*)えへっ。
天にまで昇れそうです。美味しそうです~

投稿: kanokano | 2006年7月21日 (金) 12時39分

またまた、ケーキを焼きましたね。本当に贅沢なケーキ。
光り輝く佐藤錦に火を通してしまうって、もったいないって思うのは、私だけかしらん?貧乏性ですよね~。
ちょうど頂き物のさくらんぼを口に含んで、パソコンを開いたもので、、、、
いろんな食物が季節に関係なく手に入るこの時代でも、さくらんぼは唯一、旬にしか味わえないもので、(~万円出せば別かしら)毎年楽しみなんです。やっぱり日本のさくらんぼはおいしいわ!!!

投稿: moto | 2006年7月20日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/11032114

この記事へのトラックバック一覧です: サワークリームのさくらんぼケーキ:

» サワークリーム [料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!]
「サワークリーム」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年9月21日収集分= *きま... [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 10時08分

« ”鰻代”と書いたのし袋 | トップページ | バナナブレッド »