« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

居酒屋ダイニング”M”へようこそ12・・栗ごはん

Dscn1348 最近、美味しいものの食べ過ぎ・呑み過ぎで下っ腹が気になっています。
朝、洗濯をして、布団を干して、最優先に体育館に行きました。これで、とりあえず夕べのお酒の分は引っ込んだかな?
気分は上々です☆
なので、午後そこからが大変!
大忙しの一日でした。
でも、どうしても今日は栗ごはんが食べたくて、皮を剥くのはめんどくさいかなあ~と思いながら、栗を買ってきました。あとは、リンゴと、アイスクリームが食べたかったので、それくらいで急いでお買い物を済ませて・・・。

大正解!<栗ごはん>、美味しかった!やっぱり秋ですね。
あとは家にあり合わせのもので簡単で笑っちゃいますが・・・
Dscn1342
<山芋のガレット>
山芋をすり下ろして、万能ネギとキクラゲ、白ごまをたっぷり過ぎるかと思うくらいと、塩を少し加えて混ぜます。これをフライパンで焼くだけ。刷毛でお醤油を塗りながら焼きます。

Dscn1339 <ホタテと大根のサラダ>
ホタテ缶と細く切った大根をマヨネーズであえます。






Dscn1333 <トマトとキュウリ>
トマトと板ずりしたキュウリを切っただけ。
ごま風味のドレッシングで。

Dscn1346 次男は左利きです。
ここだけは、お箸の方向が反対で、未だに、アッと思って置き換えたりします。

本当に簡単ですけど、結構こんなのが美味しいと思ったりします。
そして居酒屋ダイニング”M”は、今日は休肝日です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

いちじくのケーキ

Dscn1224 大好きないちじくのドライを使ってケーキを作りました。
いちじくって、ドライにするとこんなに小さくギュッとなってしまうんですね。ケーキというより、リスのご飯になりそうな木の実のお菓子です。クルミも加えて、三温糖を使ったケーキにしました。
ボールに次々材料を加えて焼くだけなので簡単ですが、これだと、いちじくが苦手な次男ももう一つ、もう一つ・・と食べていました。

Dscn1251 もう一つ・・・半端な残り物のおやつ
<バナナ春巻き>
春巻の皮にバナナとあんこを包んであげました。
ちょっと一つ つまみたくなるでしょ。

今日は休暇を取っていました。
いつもは、息子達の帰りとどっちが早いか・・という感じですが、今日は、早めに夕食の支度を初めて、余裕で
「おかえり~!!」
って息子達を迎える事が出来ました。
それくらいのことですが、ちょっときちんとお母さんになった気がして嬉しかったです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ローズクウォーツのペンダント

Dscn1327_2 昼休み、コーヒーを飲みに行く時、杉ちゃんから、
「1本電話しないといけないから、これ持って、先に行っといて!」
って、紙袋を渡されました。
「開けても良いよぉ~!」

あれ~~!!プレゼントもらちゃった☆

メモが入っていて、
”Mさんのイメージで、ローズクォーツを使いました”
と書いてありました。

ローズクウォーツは、心を静め、緊張を和らげる、愛情の天然石です。
よく私は、人からイメージは「青」とか「水色」と言われますが、
「ピンク」って言われると、そういう風に見えるところも有って良かった~とホッとしました。

続けて、”これからの季節、黒とか茶色に合わせて使ってね”
って・・・・・
私が、黒とか茶色の洋服をあんまり持ってないの知らなかったっけ?
でもすごく綺麗で嬉しかったです。
明日早速付けさせてもらいますね。
ありがとう☆

Dscn1305_1 月曜日で忙しいというのに、良く晴れた朝で気持ちよくて、ついベランダでゴソゴソとしてしまいました。
卵パックに、ルッコラ・カモミール・チャイブの種を蒔きました。たくさん発芽してくれると良いけど・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ごちそうさま。

Dscn1290 昨日の夕方、メールで
「ビールと秋刀魚の用意が出来たので、お立ち寄り下さい。」
とのお誘いがありました。
「ヤッター!!」
旨い秋刀魚を食べているという話は前に聞いていたので、嬉しくて、仕事に出ていた主人の帰りを、今か今かと待っておじゃましました。
おじゃまして、ふと感じたこと。道路から覗くとすぐにもうそこでスタンバイされていて、
「こんばんは~。」
【玄関を”ピンポ~ン”って鳴らして、中からその家の人が出てくるのを玄関のドアの外で待つ】
っていうのが、日本の当たり前みたいに思っていたけど、こんな風に、行けばすぐにそこにいてくれるって、招かれる方には最高のおもてなしだと思いました。
女の子のいるお家ですが、我が家は息子が2人なので、女の子のおしゃべりや、子供のはしゃいでいる姿はとてもいいなあ~と思いました。
いとこちゃんも遊びに来ていて、楽しそうに秋刀魚やお肉、焼き芋をすごく上手に焼いてくれました。この頃特に、娘がいるお友達を羨ましく思っていたので、そういう風景を見てるだけで、こっちまで嬉しくて、HAPPYな気持ちになりました。

さて、秋刀魚・・・
「この季節一番の良い秋刀魚」って言ってたけど、ホントです。
大きいし、身がしっかり、でも柔らかで、美味し~い!
Dscn1297 ビールに焼酎、そして、こんなに贅沢な梅酒をいただきました。家で作る梅酒とはだいぶ違って、とても濃けど、そのままで呑みやすくて、味わいがありました。
3年間貯蔵熟成した米焼酎を、青梅に漬けて、さらに1年熟成させた4年がかりの梅酒だそうで、濁りがあります。
これは、美味しい!
Dscn1301 最後は、これ!
「紅さつま」というお芋だそうですが、ほくほくしていて栗みたいで、なかなか普通にはこんな味のサツマイモ食べないかな・・・という美味でした。


Dscn1302 頭の上に大きないちじくの木が枝を伸ばしていて、このいちじくの実は、お店のとちょっと違うみたいで、まだ青っぽいのですが、すごくギュッと甘くて美味しかった~。
美味しい!美味しい!の最高な食卓でした。
・・・いつもあとで反省するのですが、美味しい!美味しい!!って、全然遠慮がなくて、すみません。・・・
「ごちそうさまでした。」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

誕生日

今日から公開のサンドラブロック・キアノリーブスの「イルマーレ」を観てきました。
これからという方もいらっしゃるといけないので詳しいお話はせずにおきますね。

私は、サンドラブロックが大好きです。彼女のまっすぐで素直な表情や、ちょっと気の強そうなところ、可愛らしい笑顔、とてもステキです。こんな女性になりたいと思う憧れです。
今日は、大きなスクリーンでサンディーのそんなところにたくさん触れることが出来て、元気が出てくる感じがしました。サンディーからの「誕生日の贈り物」です。

昨日から今日になっただけですが、今日は一つ年齢が増えました。予期せずオールナイトで朝を迎えることになってしまったので、今頃になって少し眠くなってしまってますが、会った方や、メールでも「おめでとう。」やたくさんのメッセージをもらいました。
ありがとうございます。
私がサンドラブロックに憧れるように、私をそんな風に思ってくれている人がいたり、こんなところが良いよ、って言ってくださる人がいたり、とても嬉しかったです。
そんな言葉を大切に受け止めて、一つ一つのことを、もう一歩ずつ頑張っていくこの一年にしようと思います。
今日は、いつもよりたくさん”Mちゃん”と呼ばれています。みんなが呼んでくれるこの名前は、生まれたときにもらった両親からの”一生ものの贈り物”です。実り・香り豊かな季節にふさわしい名前が自分でも とても好きです。
だんだん年齢を重ねるに連れ、誕生日は両親に感謝する日になりました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

みどりの”M”さん

Dscn1279 ”駅に「みどりの”M”さん」がいっぱい居ますよね。”
って携帯メールが届きました。
この方のこと。
私も少しこの方のことは気になっていました。
私、似てる?


<今日の笑い>
私が職場で在籍する課は、圧倒的女性集団で、12~14人で構成される机の島が5つ有ります。

そこで、
「今日、誕生日。」という声が上がり、
「あっ、私 明日!」
「あたしも明日!!」
「え~、乙女座?」
「あたしも乙女座!!」
「あたしも!!!」
・・・・・・
えええええ~!!!
この島、乙女座の集まり???
「選んだように乙女には、ほど遠い人ばっかり集まってる島だよね~~~~。」
みんな、超納得。
さあ、お仕事 お仕事☆

追加書き・・・
息子がこれを見て、
「こいつ誰かに似てると思ってたんだけど、お母さんだったんだ~。似てる似てる!」だって。ちょっと失礼!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イチジクのコンフィチュール

Dscn1236 最近果物を見ると、そのままいただくことと、必ずジャムやコンフィチュールにして作り置きすることを考えます。

イチジクは、何となくオリエンタルな感じがするので、ちょっとスパイシーに仕上げました。
パンケーキなどに添えて使っても良いし、結構豚肉を焼いたりしたときのソースにも良いんじゃないかと思います。
(スパイス類はお好みでどうぞ。
ちょっと癖があると思われがちなスターアニスは、意外に控えめな風味と香りを出してくれてお勧めです。)

Dscn1231 <材料>
イチジク 2パック
(900gくらい・
 へたをとり皮ごと縦4つ切り)
レモン 2個 (皮ごと粗く刻む)
スターアニス 2個
クローブ 2個
シナモン 適当に
赤ワイン 75cc
グラニュー糖 450g

<作り方>
①レモンとスターアニス、クローブを一緒にお茶パック3つくらいに分けて入れます。
(あとそのまま棄てられるのでこうしましたが、絵としては、木綿に包んで巾着にひもを結ぶ・・・なんて洒落たことがしたかったのですが・・・。)
②鍋に、イチジク、赤ワイン、水75ccを入れて混ぜ、15分くらい煮立たせます。
③袋を鍋の縁に押しつけて絞り、取り出します。
④グラニュー糖を加えて、弱火で溶けるまで混ぜます。
⑤火を強くして煮たて、とろみが付くまで沸騰させます。
目安として15分くらいです。
  *冷めると少し固くなるので、ゆるめで火から下ろします。冷たいお皿に一さじ取って指でツンと触ったときに表面がシワシワ~となる具合の時がちょうど良いみたいですよ。

今日、朝起きてあまりに良いお天気でベランダにそのまま出ました。歯磨き粉のCMみたいな伸びをしてしまうものですね。
あれっ・・・キンモクセイの香り
ベランダにつかまって下をのぞき込むと、庭のキンモクセイにちょっとだけ花がつき始めていました。あ~そんな季節なんだ~。
だけど、「キンモクセイの香り」って、トイレの芳香剤のイメージが強かったりしますか?
最近は他の香りに主流が移ってきてる気もしますが、是非、キンモクセイを”トイレの香り”から”秋を告げる香り”に・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

黒米のおむすび~青唐辛子のせ~

Dscn1273  今日は、黒米のご飯を炊きました。コクがあるし、色も綺麗。なんとなくエスニックな感じですね。

これに青唐辛子の酢漬け」を乗せました。
このあいだ生の唐辛子の色に惹かれて買い物かごに入れたのは良いけれど、どうしようかな~?

ストレートに辛さ苦さを味わう。
ご飯にも合いそうだし・・・。
たくさんあるんだけど、あとは・・・
・・・で、こんなのいかが?
Dscn1232 青唐辛子に塩をまぶして、黒酢とごま油につけ込むと、まろやか感が出ます。(黒酢・ごま油50mlずつの中に付けて2日間くらい)
庭から紫蘇の葉を採ってきて、きざんで混ぜます。
もう紫蘇の花が咲いています。綺麗ですね。ちょっと添えると、なんて美味しそう!!

・・・・・・・・・なのに・・・・・
Dscn1267 うちの旦那様は本日遅くなるそうで・・・(メール)
帰ってきて、
「やっぱり帰ると、なんか食べたくなるよな~。」
って、そういうこと言ってくれたらいいけれど・・・。(儚い期待☆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロザリオの杏仁豆腐

Dscn1245 香りの夕食のあとは、作っておいたデザート。マスカットみたいだけど”ロザリオ”って言う品種です。この頃は普通に店頭にもでています。
それにしても、年々、お店に出るブドウの品種が増えましたよね。楽しみです。
(みみっちいことを言いますが、このブドウ、綺麗にうす~く皮が剥けるので、”もったいない感”がなくて良いですよ!)

Dscn1243 <作り方>
杏仁豆腐を器に固めて、ロザリオを乗せます。そこにアガーで作ったワインのゼリーを流し込み冷やし固めます。
この色、良いでしょ~。好評でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今夜は香りの晩ご飯

Dscn1263 恐怖の3連休明けの出勤。予想通りの仕事量。無事終わってホッとしました。

今日は、簡単なのに実力以上に見えるメニューをアップします。

<手羽元のハーブ焼き・プルーンソース添え>

<材料>
とり手羽元8本
食塩・ブラックペッパー たっぷりめ
ローズマリー・タイム 各適当量(2枝くらいずつ

タマネギのみじん切り 1/2個分
プルーンのみじん切り 大きいもの4個
中濃ソース  大さじ4
赤ワイン   大さじ1
水       50cc

<作り方>
①フライパンに油を入れ、タマネギをよく炒めます。
②プルーン、赤ワイン、ソース、水を加えて煮詰めます。Dscn1264
③手羽元に塩とブラックペッパーをふります。
④フライパンに油を入れて熱し、皮を下にして焦げ目を付けます。
返してハーブを入れ、ふたをして弱火で火を通します。
⑤ハーブも併せてお皿に盛り、②のソースをかけていただきます。

Dscn1259 <中国茶飯>
最近いただいた中国茶が美味しくて、いろいろブレンドされているみたいですが、詳細不明です。お茶と少し塩を加えて普通に炊きます。
(これはジャスミンティーでもお勧めです。ほうじ茶でもやってみて!)

お疲れ様のカラダや神経細胞が、このいくつもの香りでピン!ピン!!って蘇って来るような感じがしますよ。
あとで、デザートもあるよ!!

今日嬉しかったこと・・・
*ちょっと探していたものが見つかったこと。
*それから、このあいだ「ホッチキス」でお話しした隣の席の彼女のバスケットチームが広島のユニバーシアードで、準優勝しました。
残念ながら、勝ち残ってもはじめから彼女は最終日を残して昨日帰ってくる予定を組んでいたのですが、今日の決勝はドキドキしながら職場の席で仕事をしながら気になっていたようです。携帯メールがなって、決勝は1点差で負けたとの知らせで、
「あ~負けた~!!優勝したら交通費ただになったのに~。」
オイオイ、そういう事じゃないだろう・・・・。残念だったんだ・・・と思いました。
そこが彼女の責任感だと思います。今日の仕事場がどれくらい忙しい一日になるか・・・と考えると、
「いいのに、ちゃんと最後まで試合やってきて良いよ、どうにでも頑張るから。」
という周りの言葉を聞き入れるはずもなく、
「そうしないと自分に納得いかないから!」
とハッキリ自分の気持ちを軽く笑って言い放つ。すごいと思いました。
彼女は、広島の会場で子供の頃からバスケットの雑誌とかで見ていた「一流プレーヤー達の”今”」を見て感動したと話していました。
職場で見る彼女のフットワーク、いつでも動けるスタンスはそういう気持ちで暮らす人間でないと身に付いてこないのだろうな、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もぐらさん、山ねこさん

Dscn1215 先日、grapefruitsさんが、「これを飲んでます。」というコメントをいただいたことから昨夜また美味しい焼酎を飲む会が出来ました。
まずは、きっかけをくれたgrapefuruitsさんにお礼を言わなくちゃ!「ありがとう☆」

それから、調達してくれた「愛しの(宴会)部長」にも感謝・感激!!
あなたのフットワークの良さ、段取り上手は拍手喝采ものです。「ありがとう☆」

それから、喜んでご自宅から持ってきてくださったコレクターさん「ありがとう☆」しかもいろいろ説明付き。あまりに一気にお話を聞いてしまったので、正直なところ、頭に入りきらず、理解不能の部分は多々有りますが、とにかく美味しくいただきました。
大満足しております。
・・・ていうか、「お題」は何であれ、みんなで集まって呑めれば良かったんじゃないか・・・と思わないでもありませんが・・・。

まずは、もぐら
まるまる太った「黄金千貫」を見たときにもぐらを思い出してこの名前が付いたそうです。お芋の地力!!
Dscn1208 「ラベルが良いよ」というお話も聞いていましたが、荒い紙に書かれた「もぐら」の文字がおっしゃるとおり、良いですね。

確かに「五臓六腑にしみわたる」インパクトがありました。

提供してくれた方は、ラベルのコレクションをしているそうで、
焼酎を楽しむのと同様に、こういうのを集めたくなるのわかるなって思いました。

Dscn1204 「山ねこ」
これは、我が愛しの部長が持ってきてくれたもの。
クッ!といけちゃう感じで、一番飲みやすかったような気がします。
ラベルが可愛らしくて、これは、まっすぐそのまま写真を撮ることしか思いつきませんでした。





Dscn1216 これも、裏ラベル載せます。(写真をクリックしてください)
Dscn1212 もぐらと一緒に持ってきてくださった
「坐忘(ざぼう)」
よくわかりませんが、これをいただくには私はちょっと素人過ぎなかったでしょうか?
もっと上級者に飲んで頂いた方がよいかな・・・と思いました。
上手く表現できないけど、そんな印象。
きっとすごく美味しいと思います。

あれ?あやかし福助の写真がすっごいピンぼけで載せられません。
Dscn1203 不気味で恐かったからかな・・・。裏ラベルだけ。(写真をクリックしてください)
これは香りがとっても上品でキリッとしてて、自然な甘みが有ったと思います。お湯より氷でロックが美味しかったのは覚えてます。
Dscn1211 「海」、青に惹かれます。
これは直感でとっても美味しいなと思いました。ちょっと飲んだ瞬間、日本酒みたいな透き通った味が有りました。



あれ?島美人」撮るの忘れた!
九州ならコンビニでも小さいのが売ってるらしいです。
パコパコのプラスチックに入ったもので、仕事帰り、駅のホームとかで飲んでるおっちゃんとか九州にはいるのかあ~と想像しました。

昨夜のことを思い起こして、朝から書き込んでますが、覚えてないところも有るくらいに焼酎初心者の私では、もったいなかったのではないかと申し訳なく思う気持ちもあるくらい。
きっと、部長も、提供してくれた方も、「美味しかったならいいよ。」と言ってくれることを期待しながら、もうこうして1時間くらいパソコンの前で書いてます。

昨夜は、また飲み更かしてしまいました。
途中、おなかが空いて、カウンターでチャーハンとか頼んでしまいましたが、向こうで飲んでる人たちを見ると、良い風景だなあ~!!ってすっごく満たされた気持ちになります。
私は、お酒は強くはないのですが、こんなところにいるのが好きなのだと思います。
焼酎の表現で、「ひらく」とおっしゃっていましたが、それはわかるような、わからないような・・・。例えば、私の心身は、こんな夜を過ごすことで、すっかりふわ~っと解放されました。・・・・そんな感じでしょうか。
どうも、ごちそうさまでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今年も梨が届きました

Dscn1200実家から二十世紀梨が届きました。そういう季節なんだなあ~と母からの贈り物で感じることがよくあります。

今、梨と言えば「豊水」とか「新高」とか甘みの強いものが多くて、お店でも「二十世紀」はあまり出ないように思いますが、サラリとした甘さや食感はそれはそれで大好きです。

この季節、いろんな果物を楽しむようになりますが、子供の頃、運動会のお弁当で、全てが始まった思い出があります。

いつも運動会のお弁当にリクエストしたのは、おいなりさんでした。
それから、ありきたりですが、出場する競技で活躍できるように母は「カツ」入れていました。それから必ず別に、梨・栗・みかん・柿・ブドウ・・・果物の器がありました。意外に私、午後の部で、短距離の決勝やリレーに出ていたので、あまりお昼は食べなかったのですが、それでもそういったお弁当の中の季節の贈り物を喜んでいました。

さて、梨は、昔から中国では、美味しく味わうだけでなく、薬用としても利用されてきました。果物の王様です。
花は、桜より少し大きくて、真っ白です。
私が住むこの地は梨畑がたくさんありますが、3月に新芽が出たかと思うと、4月に入って一斉に花が咲きます。写真を撮っておけば良かった・・・。
以前、押し花を作ったときに、つぼみを開いて見たことがあるのですが、赤いおしべと小さな黄色いめしべが有って、温度が上がると、おしべの割れ目から花粉が出て来ます。ミツバチはこの花粉を運んでめしべの柱頭に付ける作業をするのです。もちろん梨畑では交配は重要な人の手による仕事ですが。花をよく見てみると不思議、おしべの一つに花びらがなぜか一枚ひっ付いて残っています。それから、香りは「栗の花の香り」に似ています。

梨の花が春雨に濡れるとき、その様子は「楊貴妃が涙ぐむ姿」に例えられると言います。
”こぼれ落ちそうなくらいのたっぷりの果汁は、楊貴妃の涙なのでしょうか。”
そんなことを考えながら、今年も「いただきます。」

| | コメント (9) | トラックバック (0)

どうぞ召し上がれ。

Dscn1197 ”ボナペティ”
「どうぞ召し上がれ。」
という意味です。
今日は仕事の帰り、ここでご飯を食べました。このあいだ予約をしておいたのですが、もうすぐ誕生日、お花をいただきました。帰りの電車、ちょっと恥ずかしかった・・・。

Dscn1166 気軽に立ち寄れるお店で、仕事が終わって、そのあと一つ他に予約していることがあり、ダーと走って済ませ、またダーと走って「こんばんは~」って言いながらドアを開く、そんな感じでOKです。

Dscn1167 まずは、カクテルを・・・。
アプリコット・ピーチ・ライチをパイナップルとグレープフルーツで割った、この上なくフルーティーな味。

Dscn1170 かも茄子とキノコのグラタン
これは、私がリクエストしておいたクリームチーズの料理。サラッとクリームチーズを使ってくれていて美味しかったです。しっかりした味だけど、かも茄子が生きてます。

Dscn1173 ホワイトアスパラと
パプリカのトマトソースパスタ。
普段パスタはほとんど注文することは有りませんが、これは正解。







Dscn1174 蛸のミニサラダ
ちょっとだけ火を通してくれています。
柔らかくて、味わいのある美味しい蛸でした。

Dscn1177 ここで、またカクテル。
”ベリー・ベリー・ベリー”
甘酸っぱ~い!

Dscn1185 ラム肉のソテー
 ピンクペッパーのソース添え
柔らかくて、きっちりと表面の焼き色が綺麗で美味しかったです。ピンクペッパーは可愛らしいし、ぴりっとしてアクセントになります。付け添えに、アスパラガス、ジャガイモ、キノコがあったのですが、主役に負けない美味しい野菜でした。

Dscn1199 これは、イメージで作ってくれたカクテル。
メロン風味で、ミルキーな味でした。
私はこんな感じ???

って自問自答しながらいただきました。

おなかいっぱい。女子のおしゃべりとごちそうで時計が進むのは早いものです。
”ごちそうさまでした”

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ホッチキス

つまらないお話ですが、私、何度も思い出し笑いしてしまって・・・。
聞いてください。

職場で、私の隣に”超体育会系”の女子が座っています。
「粗削りの山口智子」みたいな感じです。(これ、凄い褒め言葉)
さっぱりしていているけれど、きめ細やかで、結構良妻賢母かも・・・。
隣で仕事していて気持ちがよいです。

若い頃は、会社の実業団チームでバスケットをやっていたらしく、今も40歳以上のチームで続けています。今週末全国大会の出場で広島に行くのですが、この歳で時間いっぱいコートを走ることが凄いと思います。
「チームの中では、若手だしバリバリでしょ。」って言うと、
「もっと年配の人は、技術があるから、私なんか最後まで走り通すしかないよ。」
だって。ホントに凄い世界だ~と尊敬します。

さて、仕事中、その彼女がホッチキスを握っているのを見て、私は、
さすが!ホッチキスが小さく見えるわ!!
って思って、自分が持つ手と比べていました。
ちょうどその時、彼女が、
「あたし、手が大きいからかなあ~。ホッチキス小さく見えるよね~。」
って言うものだから、あまりに私が思っていたこととタイミングが良すぎて、咄嗟に
「え~ホント!小さい~~!!!」
って中途半端な受け答えをしてしまいました。
「ちょっと置いてみて!」
って、二人のホッチキスを机に並べておいたら、
アラッ!どうしよう。やっぱり彼女のホッチキスが一回り小さかった。
「あ~~~、ゴメン!ガリバーじゃないんだから。。。ね!」
顔見て、二人で吹き出してしまいました。

それから、彼女は、缶コーヒーが大好き。みんな可愛いマグカップとか、ステンレスカップに飲み物を入れたり、ペットボトルにストローさして飲んだりしているのに、午前、午後必ず自動販売機の缶コーヒーを飲んでます。
「おじさんみたいじゃない?」
って失礼なこと言うのだけど、缶のコーヒーが好きらしいです。それも、渡哲也やキムタクと同じレベルくらいにかっこいい☆

やばい!私、彼女に惚れてるかも・・・。

おまけ・・・
神戸方面の方、良かったら行ってみてください。
わたし、行けるものなら絶対に行くと思うんです。
”KOBE MARCHE”→ http://blog.kobe-marche.com/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ガルバンゾコロッケとバジルライス

Dscn1164_1 今日、2ヶ月ぶりに美容院に行きました。笑われてしまいそうですが、いつもは半年くらいカットしなくても平気でOKなのに、何故かもうパサパサになってしまって・・・。夏の間酷使してしまったのかしら?
気になって、ちょっと食事も考えてみました。

”ガルバンゾ"”ひよこ豆”のことです。ちょっとかっこよく言ってみました。この頃豆を使ったサラダとかよく作ったり、お店でも見かけますが、これをメインに今日はコロッケにしました。
バジルペーストのご飯と、ソースは、豆腐で作っています。
付け合わせのサラダも綺麗な色を使います。
今日は、35℃まで気温が上がったとか・・。暑かったですね。
全体にスパイスが効かせて食べやすくしました。

<ガルバンゾコロッケ>
Dscn1157 ガルバンゾの缶詰2個(240g)
生姜 1片
ニンニク 1片
生パン粉 大さじ4
塩、こしょう

①材料をフードプロセッサーでなじむようによく混ぜます。
②小さめに丸めてフライ衣を付けます。
③フライパンに1cmくらい油を入れて、こんがりと上下ひっくり返しながら揚げます。

<バジルライス>
お米 2.5合
ローリエ 2枚
バジルペースト 大さじ2
オリーブ油 大さじ1
塩、こしょう
①お米をといで、ローリエとオリーブ油を加えて炊きます。
②炊きあがりにバジルペーストを加え、塩こしょうをして混ぜ込みます。
*バジルペースト・・・Dscn1156 カシューナッツ50g(アーモンドとか松の実とかでもOK)、ニンニク2片、バジルの葉5本分くらい、塩こしょう、オリーブ油大さじ2をフードプロセッサーに入れて混ぜ、さらに大さじ2のオリーブ油を少しずつ混ぜ合わせます。

Dscn1158 <豆腐ソース>
絹ごし豆腐 200g
塩少々
オリーブ油 大さじ2
レモン汁 大さじ2

豆腐の水を切って、フードプロセッサーで混ぜて、ペースト状にします。塩、オリーブ油、レモン汁を加えてさらに混ぜます。
(*これ、結構お勧めで、普通のサラダにマヨネーズ代わりに使えそうですよ!!)

<付け合わせの野菜>
赤ピーマン 1個
黄ピーマン 1個
ミニトマト 10個 (うちのベランダで採れた最後のトマトです)
塩、黒こしょう
赤唐辛子(砕いて) 1本
乾燥ローズマリー ひとつまみ

以上、オリーブ油で炒めます。

あとは、ワンプレートに盛りつけてできあがり!
ビールでどうぞ召し上がれ☆

「ガルバンゾ」食べて「ガンバルゾ☆」
って、こんなダジャレ、言いたくなかったけど、言わずにいられませんでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

Lunchの時間

Dscn1153 時々、ヴォナペティ<春>というお店でランチします。オムライスが美味しくて、幸せな気分になります。
今日も3人でお昼休みに行ったのですが、トロ~とした卵がやっぱり良い☆
Dscn1152 あと、黒豚のソテーもトマト味のソースとラタトゥユがよく合っていてこれまた良いです。

このお店にはかわいいお兄ちゃんが2人いて、意外に、剣道、水球をやっていた体育会系です。一人お姉ちゃんがいるのですが、彼女がクールに引き締めてる感じです。

夜のメニューも良さそうなので、今度仕事帰りに食べに来よう!ということで、女子4人で予約を入れました。4人のうち、私を含めて2人が今月お誕生月です。
お兄ちゃんと話しているうちに、
「君にふさわしいカクテル」って言うのを作ってもらおうという”ベタ”な注文をすることになりました。
お料理は、メニューにかかわらず作ってくれるというので、それぞれ思いつくことをお願いしておきました。<勝手なこと言ってるけど、予算はいったい、いくらなんだ!お兄ちゃんよろしく頼むね!>
ちなみに、私は、”クリームチーズが美味しいお料理”、それからいつものように”生ものは食べられないけど、蛸は大丈夫です”って伝えました。

<話は変わって・・・>
歩きながら仕事に戻る途中、杉ちゃんと同じ事考えていておかしかったのだけど・・・
パソコンと電話、ファックスを使いまくる仕事なんですが、パソコンのテンキーと電話・ファックスのボタンの並びは、上下逆って、どうしてだろうね~?
忙しくて、数字を押すことに麻痺してしまうと、「5」の位置を指で確認すると、あとは、目は書類を見ながら感覚で数字を押すようになってしまいます。そうすると、パソコンと電話の数字並びを逆に押していて、あれ~ってことがあって、それでも、電話やファックスは、全部押し切らないうちに一応液晶画面を見て確認するので着信に残らないうちにセーフ!で良かった~って感じです。
同じ並びにしようという予定はないのでしょうか?
不便で、間違いの元なんですけど・・・。

Dscn1144 <おやつ>
子供の頃、私はチーズが大嫌いで、給食の時の16gのチーズを8つに割って牛乳で飲み込んでいた辛い思い出があります。
なのに、今や、一部の癖の強いもの以外は、結構チーズが好きで、クリームチーズは冷蔵庫に常備されています。
簡単な食べきりサイズの12cmチーズケーキ。フードプロセッサーで材料を混ぜて焼くだけ。季節によって添えるものを換えます。今はやっぱり、ブルーベリーのソースでどうぞ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

キウイの寒天デザート

Dscn1120 ゼリーを作ったりするのに、固まりにくくて苦労するキウイも、寒天ならこんな感じに上手く出来るし、ヘルシーです。
”おやつ”というより、お肉やお魚のご飯の献立の一品としてデザートに良いと思います。
キウイは、タンパク質を分解する酵素が含まれています。
コラーゲン生成、メラニン色素の働きを抑える効果で美白にも役立ちます。食物繊維も含みます。
夏、お肌を酷使してしまった美女達、キウイをしっかり食べて美しく蘇りましょう!!

<作り方>
①キウイ2個の皮を剥いて、フードプロセッサー(ミキサーでもOK)でなめらかにします。
②鍋に水1/2カップ、粉寒天1gを入れて、よく混ぜ中火にかけ、沸騰したら、弱火にして1分位煮て、砂糖大さじ2を加えて溶かします。
③火から下ろして粗熱を取ります。
④①のキウイ、レモンの絞り汁小さじ2を加えて混ぜ、型に流して冷やし固めます。


つぶやき・・・
この頃、会社で思うこと・・・。
仕事をするのは、どんな仕事であっても、どんな内容であっても、”人”がすることで、いろんなコトが絡みます。黙々と目の前のコトをするだけでなく、環境になじむこと、協調性、考えること、見回すこと・・・。人には、得手・不得手、それぞれの性格、やり方、考え方・・・・果てしなく”人それぞれ”の要素はあり、互いに認めることや尊重する気持ちが無いと、どこかにズレが生じて、大きくなってしまいます。
私自身、良くできた人間ではなく、仕事だって未熟ですが、
私は、私の立場で、
どうすればいいのだろう、何か言ってあげられること・・・
そう考え込んで手が止まってしまうときがあります。
やっぱり、自分がきちんと仕事が出来る人になること。
頑張ること。
せめて、「いつでも声をかけても良いよ!」っていう余裕(ゆとり・・・?)を持つこと、
いつも笑っていること、
優しい気持ちでいること・・・。
できるかなあ・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

美味しい焼酎の夜

Dscn1147 いい年をしてお誕生会というのもなんですが、何か理由があると嬉しいので・・・。
9月の誕生日の”いい大人”が3人もいるじゃない!
ということで、週末の夜、突然集まることになりました。

でも・・・さすがに酔っぱらい撮影、ブレてる・・・・・・。
お酒に詳しくはないのですが、
「金峰櫻井」鹿児島の芋焼酎です。とても透明感のある混じりけの無い味でした。まず、そのままいただいて、あと水で割ると、不思議と、より風味が増すような感じでした。
「朝日」黒糖焼酎、珊瑚礁の小島「喜界島」の焼酎。これもそのままでいただくと甘みがあって、その割にあと残らずすっきりした感じ。(ふざけてラベルにいっぱいマジックで落書きしてしまいました。)

美味しいお酒を提供してくれた彼に感謝と敬意を込めて、頑張ってそのとき感じたことを思い出して感想を書いてはみましたが、実は、今は「あ~美味しかった~!」くらいしか覚えていないのです。ゴメン。
でも、「あ~、美味しかった☆」は、「あ~、楽しかった☆」って事で、私は飲みながら話してる人の顔を見るのが好きです。
ありがとうございました☆ごちそうさま。

Dscn1151 おまけ・・・
今日は澄み切った秋晴れ。
芝生はまだまだ元気です。
芝刈り機が、コトコトコト・・・
なんかこっちに向いて来るのを見てると滑稽です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

VOCALIST 2

Dscn1127 20周年を迎える徳永英明のアルバムです。
今月誕生日の私に家族がプレゼントしてくれました。
ありがとう。

まさに人生一緒に過ごしてきたという歌が、彼が歌うとこんな風に生まれ変わるんだ・・・という感動です。
昨夜、12時を過ぎてから聞き始めましたが、夜聞くとダメですね・・・
泣けて来ちゃいます~~~。
「未来予想図Ⅱ」、「M」、「セカンド・ラブ」
昔、歌いましたよね☆
日本の女の子の気持ちとか、情緒とか・・・とても美しくて、丁寧な言葉で歌われてる曲ばかりです。

是非・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バナナのティラミス

Dscn1108 これをティラミス”と呼んでいいかどうか・・・?
スポンジではなくバナナ、生クリームではなくてヨーグルト。

夜、 お台所に行くと、バナナのあま~い香りが・・・
思いついたように、ゴソゴソ始めてしまいました。




Dscn1111 <材料>
バナナ2本
ラム酒
レモン汁
プレーンヨーグルト 1/2カップ
クリームチーズ 100g
砂糖 大さじ1
ココア
ピスタチオ

<作り方>
①ヨーグルトの水分を少しきっておきます。
②①のヨーグルトと、クリームチーズ、砂糖をフードプロセッサーで混ぜます。(ゴムべらでも簡単になめらかになります)
③皮を剥いて輪切りにしたバナナを底に敷いて、好みでラム酒、レモン汁を振ります。
④②の半分をぬり、残りのバナナを乗せて、またその上にのこりの②を乗せ、表面をなめらかにのばして、冷蔵庫で冷やしておきます。
⑤表面に茶こしでココアを振りかけて、ピスタチオを飾りました。

さあ、朝。
しっかりデザートに良いと思います。
しかも、腸内環境を整えるのに役立ちそうです。
自分でも、想像以上に美味しかったです。

Dscn1131 毎月定期購読している
「REAL SIMPLE」
載っていたのをまねして、サツマイモを水に挿しておきました。綺麗なグリーンです。どんどん伸びます。勢いあるな~と感心します。
9月、秋晴れの週末
お布団、洗濯物いっぱいのベランダが生活感充満してます。まだ洗濯機が回ってます。

ちょっとブログで休憩。
さあ、主婦の休日、第二ラウンドのスタートです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »