« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

クリスマス☆リース

Dscn1523 今年のクリスマスリース☆
去年は、もみの木の葉を束ねて、クリスマスリースらしいリースでした。今年は、サンキライを巻いて、椿の実、ちっちゃい木の実、コットンフラワーをグルーガンで飾りました。
あっという間に出来ちゃう簡単でシンプルなリースです。
結構気に入ってます。

Dscn1520 小さな木製のサンタさんを丸太に座らせて飾りました。
Dscn1522 赤いセーターと帽子・・
可愛いでしょ。

Dscn1535 去年作ったタペストリーですが、とても気に入っているので今年も飾りました。

Dscn1528 本日のランチ
今日は、仕事でグループを作っている7人と、異動で下の階に行った人を誘って、会社ビルの隣のホテルのレストランで席の予約をしました。
・・といっても、移動時間入れて、いつもと同じ1時間です。プレートメニューで精一杯です。
”焼き肉どんぶり”とホタテの”トマトソース”(正式には、もっと長くてハイカラなネーミングでした・・・)
焼き肉は、ちょっとハチミツみたいな風味がして、とっても美味しかったです。ホタテもプリプリしていました。
Dscn1532 デザートはゆずのシャーベット。

楽しく美味しい1時間はあっという間です。


ホテルのレストランは、さすがにちょっとお出かけっぽい感じのご婦人達がたくさんいらして、皆さん、お食事やおしゃべりを楽しんでおられます。こういう雰囲気はいいもんだな~なんて思いながら、でもちょっと羨ましかったりしながら時計を気にして仕事に小走りで戻りました。

Dscn1534 仕事の帰りに駅のお花屋さんでブルースターを1輪買いました。満員電車でお花なんて持つべきではないですが、何となく今日のご褒美に・・なんてお花を買いたい気分だったので、短かく切ってもらって一輪だけと思って買いました。

電車が駅で止まって、満員電車から降りるとき、時々、カラダごとぶつかるように中の方から強引なまでに力任せに押して出てくる人っていませんか?びっくりしちゃいました。その時に、隣にいた物腰の柔らかそうな方、(私より少しお姉さんかな?)が、「お花は大丈夫?」って柔らかく声をかけてくださいました。
ただその一言が、それほどホッとするものかなあ~と思うほどジ~ンときました。

Dscn1527 根の付いている水菜の小さいところをプランターに差しておきました。こんなに増えちゃった!
向こう側は、前に卵パックに種まきをしたルッコラです。
プランター栽培・・・あまりマメでない主婦にも出来るものですね。ウレシ~!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

いろいろスウィートポテト

Dscn1512 ちょっとつまんで食べるお手軽なスウィートポテトを作りました。
何か食べるとき、
「もうちょっと食べたいな~、でももう一個は多いしな~」
ってよく思うのですが、これならちっちゃいので、その「もうちょっと」が簡単に満たされます。・・・と言いながら、結局もう一個、もう一個・・・。
余計に恐ろしい結末になってしまうことは目に見えているかも・・・。

Dscn1503 材料のお芋はこれです。
鹿児島にお仕事で行かれた方が、買ってきてくれました。
私がだ~い好きなのをよくご存じで・・・。うれし~!!
向かって後ろ左から
”紅さつま”・・・蜜がしみ出てくるようなほくほくした甘みがあります。
”人参いも”・・・しっとりとして柔らかいです。香りもちょっと人参ぽいかも。
手前が”紫いも”・・・ポリフェノールの一種でアントシアニンによる発色で有名になりましたが、前の2種類よりもだいぶ甘みは強いです。
”安納いも”・・・種子島の幻のお芋。ちょっとねっとりした感じがして、紫芋よりもまたさらに甘みがあります。
Dscn1507 蒸し器で蒸したところです。
すでに想像しているかもしれませんが、この時点でかなりのつまみ食い。スウィートポテトにしなくても、このままで十分だと思うくらい美味しかったです。
はじめ生クリームとシナモンを準備していましたが、加える必要がないと思い、やめました。お砂糖も考えていたより少なめにしました。

Dscn1511

アルミカップに絞り出してオーブンで焼きました。

いっぱい出来ました!
早速主人と息子がつまんで行きました。やった~!好評です。

あらためて、重いのにたくさんのお芋ちゃんを鹿児島から手荷物で持って帰ってきてくれてありがとう☆
大切にいただきました。ごちそうさまでした。

Dscn1515 お芋つながりで・・・・・
ヨン様がテレビコマーシャルでやっていた”(秋冬限定)芋焼酎ショコラ”が気になっていました。
早速昨日の朝出勤前に、会社のビルにあるコンビニへ寄ってみました。
ありました!即、お買いあげ~。鹿児島県産黄金千貫を使った芋焼酎使用。アルコール分3.4% 「 お子様やお酒に弱い方、妊娠授乳中の方、運転時などはご遠慮下さい」と箱に記載されています。
お昼休みに、友達が食べたいというので2個あげました。「おお~美味しい~。」って。
私は、「すぐに顔に出るので、やめとておくね、仕事終わってからにする・・。」
と言ってそれぞれ仕事に戻ったのですが、彼女からメールが来て、
「結構きてるよ~。ちゃんと”仕事中の方もダメ”って書いておいてくれないと~。」
だって。
あとで私も食べてみましたが、これ、結構イケてますよ。
同じくロッテのラミーに加えてこの冬、我が家の冷蔵庫に常備されると思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

そば粉のリンゴケーキ

Dscn1495 今日は主婦日和。
・・・なのに朝寝坊をしてしまって、ちょっと損した気分です。
朝が寒くなって、目は覚めているのに、もうちょっと・・・って思ってしまうんですよね。
まあいいや!せっかくこんなに良いお天気なんだから、のんびり遊び気分で主婦しよう~と。

今日のおやつは、「そば粉を使ったリンゴケーキ」です。
地元の方が作ったそば粉を売っていたので、ちょっと使ってみたくて買いました。タンパク質やビタミン、食物繊維も豊富です。作り方は、普通のケーキと同じで、薄力粉の分量の半分をそば粉にして、お砂糖を上白糖ではなくキビ砂糖にしました。中に入れるリンゴはたっぷり過ぎるくらいにしてラム酒を絡めておきます。相性の良いクルミも加えます。上にスライスしたリンゴをのせて、グラニュー糖を振って焼き上げます。
そば粉とキビ砂糖に代えただけなのに、”素朴な秋のケーキ”に出来ました。
そばの風味って良いですね。
話は変わりますが、”そばぼうろ”って知ってますか?お花の形で、真ん中に穴のあいたそば風味のクッキーみたいなの。ケーキ食べながら、それも作りたくなってしまいました。

リクエストによりレシピ追加で書き込みました・・・11/19(sun)
①薄力粉、そば粉をそれぞれ70gずつ、BP小さじ1を合わせて振るっておきます。
②リンゴ1個の3/4を櫛形に切りラム酒少しを絡めておきます。残り1/4は上に乗せる飾り用に薄くスライスしておきます。
③無塩バター80gをクリーム状に練って、キビ砂糖70g、塩ひとつまみを加えて泡立て器でよく混ぜます。
④ときほぐした卵1個をよく混ぜながら少しずつ加えます。
⑤①の粉を一度に加えて、練らないように粉が消えるまで混ぜます。
⑥クルミ30と②の銀杏切りのリンゴを加えて混ぜます。
(かなりリンゴが多いような気がするくらいです)
⑦18cmの型に流して、上に残りのくし形に切ったリンゴを均一にのせます。
その上にグラニュー糖を好みで振りかけます。
⑧170度のオーブンで50分くらい焼きます。

Dscn1493 このあいだ作った干し柿、ちっちゃいけど美味しくできました。
こんな事なら、思いっきりいっぱい作ったら良かった・・・。
この数日、ベランダの柵にもたれて、つるしてあるひもからもぎ取って食べたりしてます。
変な光景ですよね。お料理やケーキに使う前にきっと食べ尽くしてしまいそうです。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

Merry Clinique☆

Dscn1489 ”Merry Clinique”ということで、クリニークでは、クリスマスを前にプレゼントにもなるセットなどが売り出されます。
恥ずかしながら、わたし、今まで使っていた”ほお紅”が、いつ買ったかもすっかり忘れてしまっているほど大昔に買った物です。あまりほっぺたに色を入れない事もあるけど、中身が割れてしまうので会社とか外出の時にお化粧直しのために持ち歩かないからだと思います。
このあいだ、会社の杉ちゃんが、
「Mちゃん、いくら何でも化粧品にだって消費期限ってあるんじゃないの~。買い換えた方が良いよ~。」っていったのが気になっていました。

それで、今日購入したのがこれ!クリニークで本日発売の”シマリングトーン パウダー” 甘すぎない大人のピンクです。これ一つで、チークとアイメークをいっぺんに出来てしまいます。
仕事の帰り、お化粧も直さずにお店に立ち寄ったので、鏡を見るとかなりお疲れ顔・・・。
「ちょっと、つけてみましょうか?」
ってお店のお姉さんが言ってくれたので、じゃあ!って塗装(?)してもらいました。
少し手を加えただけで、すっごく元気でそれなりにキレイな顔になって自分でもびっくりです。
*注意・・・あくまでも”それなりにキレイに”ということです。
やっぱりお化粧品は女の武器かも!

普段、歯磨きと同じような感覚で鏡の前に座るけど、たまにはゆっくり自分の顔を鏡で見るのも良いものです。だってこれだけのことで帰り道、何となくウキウキしてしまって、おかしいですね。

Dscn1480 それから、予定外のお買い物。普段香水は、気分転換くらいにしか付けませんが、私が唯一繰り返し自分で買っている香水”クリニークハッピー”。
これも本日セットで発売。いつものお値段で、ボディーウオッシュとボディーバター、それから可愛いオレンジ色のポーチがセットです。

少し贅沢をしてしまった気分でうしろめたくもありますが、”自分へのご褒美”ということで。。。
何のご褒美か?
自分には甘いんだから!
とかビシバシと批判の言葉を覚悟で嬉しかったのでうちに帰って家族にお披露目しました。予想はしていたけど、男子にはわからないか・・・いくつになっても乙女になってしまう女心は・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11月14日・・一周年♪

一年前の今日、
「今年の駆け込み初体験~ブログデビュー」
で「スティルグリーン」を始めました。

知らないうちにお友達(勝手にそう呼ばせて頂いています)が出来て、
いろんなお話が出来て、
良いところや違う考え方を知って、
楽しいお料理やイベントのことを知ったり・・・。
あっという間だったような気がするけど、振り返ってみて、
あのとき、はじめてみて良かった!!!
って心から思っています。
お知り合いになれたみなさん、見てくださっているみなさん、
どうも有り難うございます。

1年前の言葉をもう一度・・・
~~見つけたリトルハピネスを 
    色えんぴつでぬりえをするように
     ていねいに 大切に綴っていこうと思います。
                よろしくお願いします。
                    
みるくじゃむ~~

| | コメント (18) | トラックバック (1)

パンプキンプリン

Dscn1476 ハロウィンをすっかりはずしてしまって、今頃カボチャって、ちょっと恥ずかしいけど・・・。

昨夜、気がつくと、冷蔵庫に賞味期限ぎりぎりの生クリームがあって、どうしよう・・・。ちょっとくらい大丈夫なんだろうけど、何となく日付までに使ったか過ぎてしまったか・・・って気になりますよね。
それで一通り冷蔵庫や収納を確認して、とりあえずもう夜も遅いし、カボチャのプリンにしよう!って決めて、早速着手しました。
今年初めてカボチャのプリンを作りましたが、やっぱり美味しい☆
カボチャの皮をチンしてあとは「栗ぼうろ」っておばちゃんのお菓子みたいなのがあったので乗せました。

Dscn1464 今週、仕事で本社に行っています。朝少し余裕があったので、会社の周りを10分くらい散歩しました。この道の向こうが東京駅です。お天気も良いし、朝の光が斜めから差してきてなんて晴れやかなんだろうと出勤前、とても気持ちよくなりました。

Dscn1468 見上げると、ちょうど銀杏の葉が周りから綺麗に黄色くなっている様子がよくわかります。
ぎんなんもいっぱい落ちてました。

Dscn1462 人影もまばらで、朝の散歩には快適です。この右側がすぐに皇居のお堀です。
走っている人がたくさんいらっしゃいました。

・・・と言っているうちにアッという間に時間です。
残念ながら仕事に入りました・・・。

Dscn1450 本日のおまけ・・・
息子が献血でもらってきた”温泉の元”
献血ルームもなかなか季節感ありますね。
急に寒くなってきたので、「登別」を早速使わせてもらいました。
「息子よ、君の血液のおかげです。」

| | コメント (18) | トラックバック (2)

干し柿

Dscn1451_1 子供の頃、離れて住んでいたお祖母ちゃんが送ってくれる干し柿を毎年楽しみにしていました。
大好きなんです。
国道沿いに地元で取れた野菜を売るお店があって、そこで渋柿を安く売っていたので買ってきました。
買うと干し柿って高いでしょ。上手に出来るかなあ・・・?

皮を剥いて、熱湯に4秒つけてへたをひもで結んで軒下につるします。
鳥とか突きに来ないかな~~~心配・・・。
1週間くらいして、表面が少し固くなったら押すようにもみほぐしてあげて、また1週間くらいしたら同様にします。そうすると、中まで甘くて美味しい干し柿が出来るそうです。
上手に出来たら、お料理やケーキにも使ってみよう!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

小さな秋見つけた・・・

Dscn1436
お天気が良くて、11月とは思えない暖かい連休です。ちょっと紅葉には早いかも・・と思いながら群馬まで走ってきました。

小さい秋の発見!
目の高さを地面から・・・こんな子供の紅葉が真っ赤です。

Dscn1437
大人のもみじ・・・さっきの子供のもみじは、あと何年でこんなにきれいになるのかな?

Dscn1434_1 
葉っぱの隙間から差し込む光を探して、太陽と目が合うとハッとするほどまぶしくて、色づく木の葉の気持ちもわかるような感じです。

Dscn1438 椿の実、赤い花の代わりにもう一回咲いたように可愛いです。
もちろんゲット!ステキなリースの飾り物にしよう!

Dscn1422 この時期になると、カレンダーでお馴染みですね。
星野富弘さんの美術館。
何年か前に来たことがあるのですが、リニューアルされて、とっても優しい感じで心配りのある建物になっていました。
ちょっとした観光地になっています。朝早かったので、ゆっくり見ることが出来て良かったです。

Dscn1446
これはパンフレットに使われている作品ですが、「グミの木」ですよね。子供の頃、よく木になっている実を食べました。懐かしい・・・。
ここにはそんな絵がたくさんあります。
手足の自由を失ってどうしてこんなに深い絵が描けるんだろう、どうしてそんなに優しくいられるんだろう、どこからその心にしみるような言葉が出てくるんだろう・・・。

きっとたくさんのかたがそういう思いで作品の一つ一つを見ているんだろうと思います。
黙って、かみしめるように館内を歩いたあと、やっとホールに戻ってみんな自分のどこか恥ずかしいところを反省するような、じっとしていちゃいけないんだ、と力をもらったような・・・そういう気持ちになるんじゃないかなあ。


Dscn1443 わたらせ渓谷鉄道、この駅に立ち寄り湯が有りました。
いつもバッグに1,2本は輪ゴムか、バレッタとか入っているはずなのに見つからなくて、ロッカーの鍵についていたゴムで髪を結んで入りました。頭に138番の鍵がぶら下がってるのは変だけど、やむを得ずごめんなさい。
露天風呂のお湯の表面から出る湯気を見るにはちょっと暖かすぎる真っ昼間。水面が揺れた動きがお湯の中の自分のカラダに模様を描くのを楽しみます。のばした足に光がプリズムになるのを楽しみます。
人がいなくなると、泳いでちょっとカエルになってみたりして・・・。気持ちよかったよ~。

Dscn1447 あれ?桜・・・?
間違っちゃった?
せっかくだから、たくさんお日さまの温もりをもらえばいい。
また春には会えるの?

始まったばかりの秋、
あっという間にそこら中がいろんな色に染められて、
あっという間に水墨画のような景色に移り変わっていくんだろうな・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

つぶやき・・・

久しぶりにつぶやいてみます。

今月から仕事の上でちょっとだけ立場が変わり、正直なところ大変になるんだろうな~、勉強しなくちゃいけないんだろうな~、いろいろあるよな~、いくらか一日の中で仕事の時間が増えるんだろうな~、大丈夫かなあ~私・・・。
そんな感じなんです。
今日は、部長のごちそうでちょっと良いお昼ごはんだったのですが、そんな不安な話をすると、
「不安をたくさん持っている人のエネルギーってすごいんだよ、きっと不安を全部エネルギーにしてしまうよ。」
それからこんな事も、
「不安を持つ人はすごく伸びるね。私はこんなに仕事が出来るの、ちゃんと出来る人なの、と自信を持っている人はそこまでだけども、不安な人はもっともっと不安を打ち消す努力をするからすごく伸びるんだよ。」
とおっしゃいました。
そうなんだ・・・、なんだか力が入りすぎることもなく穏やかにこれからがんばれる気がしました。

今回ちょっとした面接があり、そこで「面接を受ける」と言うよりも、その時間何度も、さすが面接官、プロだわ!と感じていました。
質問されることに答える私が、自分でびっくりするほど、
私って、そういう考え方をしていたんだ・・とか、こうしたいと思ってるんだとか、何故そうしてきたのか・・・
そんなことを具体的に言葉に引き出してもらったというか、どんどん話を広げてもらったというか。気持ちが開放的になっていく伸び伸びした「面接」って信じられないけど。
そして、求められるのは、
「あなたの周りにいる人が、あなたに憧れて働きたいという気持ちを持つ事」

ちょっと最近感じることをお話しすると、
今、私は、年齢を重ねることを楽しみにしているのかもしれません。
昔は若さで出来たことが、確実に出来なくなっているし、容姿・見てくれだって相当落ちぶれているし、どうあがいてみても、これからはもっと皺が増えて筋肉が垂れ下がり全てダウンするばかりです。
でも、誰か他の人を見てもそうであるように、どういう訳かその皺が綺麗な人、そばかすやシミが勲章のように生活や人生を物語っている人っていますよね。
そんな人ってステキです。
子供や中高生が大人に憧れたり、早く大人になりたいと思うから、背伸びして頑張ったりしてキラキラするのだろうけど、今の私が逆に出来もしないのに、「若返りたい」と突っ張って思っていたら、もうそこから急激に老けてしまうような気がします。
それよりも、もっと大人の穏やかに輝く人に憧れる自分になりたいなあ~。
ちょっと戦略を考えなければ!
内面を磨く努力しかないですもんね☆

それから・・・
このブログ、たいしたことはないけれど、生活の中の「リトルハピネス」を書きつづっています。
「わたしの強み」ってなんだろうと思ったとき、それは「小さな運」に気づくこと。
宝くじが当たったとか、そんな大きな運ではないけど、結構「小さな運」が「中くらいの運」
くらいまでは連れてきてくれるような気がします。
ちょっとしたことも無視しないでいると、あ~ラッキー!って事有りますよね。
「リトルハピネス」=「小さな運」=「出会い」=「ラッキー☆」
・・・フフフ♪
ね、良い感じでしょ。
ただ、気を付けて!
運が良かったのを、自分の実力だとか勘違いしないことが次の「運」への心構えです。

~~~ちょっと生意気にしゃべりすぎちゃったかなあ~
           許して!
             酔っぱらってないよ。
    今、BGMは福山雅治「GLOAMING WAY」~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »