« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

ママ達の同窓会

結婚後、住んでいた東京・中野で知り合った5人が、久しぶりに集まりました。
2年ぶりくらいかな?
この前もそうだったけど、ご主人の仕事でずっと外国を移り住んでいる朋ちゃんが帰ってくるというと集合がかかります。「またね。」って別れると、すぐに年月が経ってしまうものです。
当時のまま、そこに住んでいるのは、一人だけで、みんな、マンションや家を買ったり、実家に入ったり、当時のようにいつまでも公園友達ではいられなくなったけど、久しぶりに会っても、変わりません。
お互いに子供の話になると、「あの○○ちゃんがね~」なんて、子供は成長するのに、ママ達はそのまんまのつもりでおしゃべりが弾みます。

たまには、こんな時間もいいな~。
それぞれ全く順風満帆ではないけど、元気でパワーがあって、改めて20年前に、偶然公園でお友達になったのは、それほど「偶然」でもなかったのかな・・・なんて感じさせます。

まだ一時流行った「公園デビュー」という言葉もなかった時代ですが、子供を遊びに連れて行く公園で、会うべくして会った人たちなんだって、嬉しかった~!

朋ちゃんは、また月末にブラジルに帰ります。
「来年は、もっとゆっくり帰国するからって。
これ以上、今日話を進めると止まらなくなっちゃうよね。
今度は温泉だね。夜通し話そうよ!」

きっと、それぞれが、日々の生活をしている間に、あっという間に1年くらい経ってしまいますね。
その日もまた、みんながお互いに魅力的・刺激的な存在であるように、ちゃんと暮らしていこうと思いました。

今日の待ち合わせは、池袋・メトロポリタンの”咲かせ鮨 花回廊”
生もの・お寿司が苦手な私がいるのに、鮨?ってどういう事?
って思ったけど、
↓こんなにかわいいお食事です。
予約してくれた彼女はすでに下見・リサーチ済み。有り難う!
Dscn2624 Dscn2625お料理は、創作フレンチと江戸前鮨のコラボレーション。ちょっとずつ食べられるフルコースで、旬の素材が、細かい細工で季節を綴ってくれているような感じです。
Dscn2627 Dscn2629
Dscn2631 Dscn2632
*最後のふるまい鮨は、心ゆくまで沢山の種類の中から作っていただけます。私は、生もの・にぎりが食べられないのですが、手巻きも美味しくてDscn2634_2 すすみました。Dscn2636
*デザートは、玄米茶とほうじ茶のパンナコッタ


心も、お腹も堪能した夜でした。
ママ達の夜遊び・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

いちじくのジャム

Dscn2619 *confituru de figues*
なんて言うと、とってもステキ☆
そう、今この季節、マダム達は、きっと作っているはず!
完熟したいちじくを手に、ジャムを煮る至福の時間・・・。

大のいちじく好きの私は、もちろん生でも頂きますが、少しでもなが~く楽しみたくて、やはりジャムにして保存します。
(大のいちじく好き・・・こう言っている食材が他にも山のようにありますが・・・)
去年は、八角やシナモン、赤ワインを加えた物も作りましたが、シンプルに!

だいたいジャムの作り方は決まっていますが、今回こんな感じです。
<材料>
完熟いちじく 2パック(1キロ弱)
グラニュー糖 400g
レモン汁 1/2個分(大さじ2)

<作り方>
Dscn2612 1,いちじくを丁寧に洗い、枝の付いていたところ、皮の固そうなところは取り除きます。
8等分くらいに縦に切り鍋に入れます。
2,グラニュー糖の半量を上からまんべんなくかけて、そのまま半日くらいふたをして起きます。
3,水分が出てきたら弱火にかけ、煮立ったら中火にして時々混ぜながら煮詰めます。
4,煮汁が半分くらいになったら、残りのグラニュー糖と、レモン汁を加えてさらに煮詰めます。
5,仕上がり確認→コップに冷水を入れて、底にスプーンでジャムの汁を落とします。すぐにそのまま底まで落ちたらOK。底に落ちるまでに溶けたらもう少し。
*ジャムポット(ビン)の消毒
ポットとふたがキレイに入る大きさの鍋にお湯を沸かして、沸騰させた中にポットとふたを入れて10分くらい煮沸します。厚手のふきんに伏せて乾燥させます。
Dscn2615 6,消毒したビンに熱いジャムを入れて、そのまま冷やし保存します。

Dscn2617400gのお砂糖では少なめだと思います。でも、甘すぎずくらいにしたいのと、たぶんそんなに長くは持たずに食べてしまうので・・・。

このお皿は、軽井沢の沢屋のお皿・・・暑い!避暑に行きたい~!

Dscn2622 この前のお祭りの時に、年配のおじさまが、
「いちじくの葉っぱをドライフラワーみたいに束ねて吊しておくと、良い芳香剤になるよ。」
と教えてくださいました。ちょっと試してみます。しっかりしたグリーンがあるだけで、なんだか良い感じです。

駐車場を借りているお宅から庭のいちじくを頂きました。「食べて~」って。
「よ・ろ・こ・ん・で!」

来週月曜まで夏休み2回目を過ごしているところです。
カーテンを洗いました。なんだかさっぱりした気持ち!
自転車でお買い物に行く途中、近くの風景なのに、よそのお宅の庭の花が変わっています。田んぼの色も、くっきりとした緑だったのに、穂を実らせ初めて少し重そうになびいています。
暑い暑いと毎日同じ事を言っている間にも、季節は確かに移り変わりを見せています。

これから、約束があるので、ちょっと出かけてきま~す!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月9の予習

Dscn2611 10月からフジテレビ「月9」で、福山雅治のドラマ「探偵ガリレオ」が始まります。東野圭吾の作品にましゃが?っていう気もしますが、
楽しみ~~☆
・・・で、予習です。
本を読み始めると、すぐに寝てしまうので、通勤電車で熟読することにします。

さて、今日は朝からとっても爽やかでした。
昨日までの気温は異常です。
埼玉・熊谷では40度を超し、コレって、ずっとお風呂に浸かってる温度じゃない?って思うと、ぞっとしました。

朝のうちに一通りの家事を済ませて、こんな良い風を感じる日は、窓際でゴソゴソと手仕事をするのが心地よいですね。
Dscn2607 播磨屋のおせんべいの缶があったので、台所の整理をしようと思って、あり合わせの生地をボンドで貼ってこんなかわいい缶にしました。久しぶりに登場のアルファベットのはんこも曲がっちゃったところはご愛敬で・・・。
大きい缶には、ちょっと使う小物・・・ペーパーナフキンとか、かわいい袋とか、手ぬぐいとか。小さい方は、お弁当のアルミカップとか、バランとかの小物とかが入っています。

Dscn2610 フードプロセッサーのカバーを作りました。布をかぶせて適当にはさみでジョキジョキ。。。
子供が赤ちゃんの時の洋服に付いていた、ファミリアのアップリケを付けました。(こんなのを取っておくなんて、なんて貧乏性・・・)
普段お世話になっているフードプロセッサーにお礼。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リトルハピネス

Dscn2598 リトルハピネス・・・
その言葉にふさわしいこんなこと。

幸い、お盆の間少し仕事も楽で、昨日定時退社。
太陽はまだまだ元気で、大汗をかいて帰宅しました。

ご近所さんが「もう帰ってる?」って、庭のイチジクを届けてくれました。私はイチジクが大の好物です。
しかも、ここんちの庭のイチジクは、お店のとちょっと種類が違って甘みが深いような気がします。

そのあと、すぐにその家の娘達が、明日出かけるためのおみやげのケーキを5 個も作ったそうで、ひとつおすそ分けを持ってきてくれました。 Dscn2601
大きいケーキをたくさん作ったね~。って、感心しました。

夏バテ防止にバナナと黒豆が入っています。

冷蔵庫で冷やしておいて、夜、家族が揃ったところで、いただきました。

おいし~☆すごくしっとりしています。
きっと今日は、このお土産のケーキ、喜ばれただろうな~。

お姉ちゃんが自転車で、その横を走ってくる二人の声が聞こえたとき、ふと、「となりのトトロ」の”さつきとメイ”を思い浮かべました。

女の子って、良いですね。

| | トラックバック (0)

夏休み*一回目*

木曜・金曜と休暇を取り、4連休です。
ちょっと夏休み。本当は連休がとれるのですが、いろいろとそうも行かない事情有り、2回に分けて取ることにしました。
普段仕事に出かけていると、朝から晩まで、1日10~12時間くらいは、「仕事」に使う時間な訳ですが、お休みの日って、ある意味充実してるな~と実感しました。
今日何をしたっけ?って考えると、いっぱい色んな事をしていたりして。。。

木曜日・・・
一番思ったのは、息子にお弁当を置いて出るときは、特に今の時期なんて悪くならないようにと考えるのがまず一番ですが、
「そろそろお昼ご飯にする?」って、大好きなオムライスを生クリーム入りのトロトロの卵で作ってあげられます。・・・私ってママ!なんてすっごい自己陶酔してしまいます。

朝からバシバシと掃除して、汗かいてるな~と思って、お布団も干せるし、シーツもすぐに洗って・・。いつもよりもう一歩キレイにできます。
お買い物に行って、たまたま誰かに会ったらおしゃべりして、夕方ご飯の支度をしている間に届け物やなんかで訪ねてきてくれた方と、またちょっとお話ししたりするのも楽しい。
お昼は、ワンピースを作って、箸置きを作って。
Dscn2567 夏前に買っていた生地でやっとワンピースを作りました。
時模様に刺繍が入っていて可愛らしいですよ。
コレを着れば最近、ちょっと流行り?(STORY8月号より)「お嬢さん奥さん」の出来上がりです。

Dscn2576 箸置き・・・ガラスの箸置きに、押し花を飾りました。
UVフラワーレジン(紫外線硬化樹脂)で固めました。お日様の光に当てると乾きかたまる物ですが、冬場は自然の日光ではなかなかできませんが、この時期はあっという間です。以下に紫外線がキツイか・・UVカットを意識しなければ、と実感しますよ。

金曜日・・・
早朝から日光へ。
Dscn2539 高速もまだ空いていて、ひとっ走り。
よく心証には行きますが、白樺林とは違って、日光では、杉並木が迎えてくれます。
霧降の滝。涼しげでしょ。

Dscn2541
遊歩道のハイキング、木漏れ日の中を歩くのは気持ちがよいです。

Dscn2550 ちょっと前までニッコウキスゲが咲き乱れていたところですが、今はピンクのシモツケソウが沢山・・中に、ツリガネニンジンやリンドウ、ワレモコウなども沢山見えました。Dscn2543
でっかいオニユリ。

少し早めに帰ってきて、美容院へ。
この頃急にうっとうしくなってきていました。さっぱりカットできました。
よく、ほっぺたとか、目尻とか女の人は年齢と共に持ち上げてみたりするでしょ。頭皮と顔はつながっているのだから、頭皮のマッサージも必要よってアドバイス。髪の毛も日焼けして疲れているみたいです。お手入れもたまにはしてあげなくては・・。

こうして特別のお休みは終わり、でも、まだ土日がある喜び★
そうそう・・昨夜は、久しぶりに花火を見ました。
夕ご飯がちょうど終わった頃、お友達夫婦からTELがあって、花火見に行かない?って。
もちろん行く行く!!
途中ビールとおつまみを買って、(もちろん運転をしてくれた奥さんは、お水で我慢・・ごめんなさいね。)花火がよく見えるところに車を止めて、あっという間の2時間。
なんかこの頃の花火は色もキレイでハイカラな感じがしました。

その後、カブトムシ・ナイトツアーへ。夜の昆虫たちの活動観察へ。
大人4人で子供みたい。
カブトムシ、クワガタ、カミキリムシ、セミ、
ヘビ・・こわ~い!

あ~楽しかった。。。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

デリシャス!

暑中お見舞い申し上げます。
関東地方もやっと梅雨が明けました。
と同時に、暑い~~~!(悲鳴。。。)

カラダには気を付けて、この夏乗り切りましょう。

<朝・・・そば粉のパンケーキ>

Dscn2513 朝起きて、ご飯にしよう~
あれ?人数分有ると思っていた食パンが一枚足りない・・・。

どうしよう・・・
ゴソゴソして、コレだ!と思ったのが、”そば粉のパンケーキ”
粉の6割くらいをそば粉にして、砂糖もキビ砂糖を使いました。
あっさりしていて、暑い朝も何枚でも食べられそうな食感で好評でした。コレに何か巻いて食べても良いね、という話も出て、例えば、クレープみたいに甘い物でも良いし、野菜でも良い感じだと思いました。

<サマープリン>
Dscn2517 息子が街頭でもらったフリーペーパーのレシピをもとに作ったプリンです。

ソースは、冷凍マンゴーがあったので、生クリームとフードプロセッサーにかけて流行の夏向きに。添えている果物も、ちょうど冷凍室にあったライチとブラックベリーとカシスでなんとなくトロピカルな感じです。カラメルを焦がさないように作るのに気を使った見たいですが、出来上がり、飴みたいに固くなってしまって、ちょっと残念そうでした。

<初秋刀魚>
Dscn2537 夕方から、ご近所さんで秋刀魚を焼くというので、我が家も同じ魚屋さんで秋刀魚を買っておじゃましました。立派な秋刀魚で、大きかったけど、一尾¥330-。結構秋刀魚は高価な魚です。炭火でじっくり焼いてもらって美味しくいただきました。
急にお天気が変わって、雷と雨が一時降ったのですが、その後すっかり涼しくなって、外で食べるご飯はとってもデリシャス!ビールと焼酎と梅酒、お酒も美味しくて、簡単に”酔っぱらい、一丁上がり!!”です。

まあ、それにしても、今日は、な~んにもしないのに、一日中美味しい、美味しいって言ってたみたい。
超デリシャスな一日でした。

<おまけ・・・>
Dscn2514 我が家の新入り、ラガーシャツのキティーちゃん。
別にキティーちゃんファンではないけど、かわいいでしょ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »