« いちじくのジャム | トップページ | 夏休みボケのまま・・・ »

ママ達の同窓会

結婚後、住んでいた東京・中野で知り合った5人が、久しぶりに集まりました。
2年ぶりくらいかな?
この前もそうだったけど、ご主人の仕事でずっと外国を移り住んでいる朋ちゃんが帰ってくるというと集合がかかります。「またね。」って別れると、すぐに年月が経ってしまうものです。
当時のまま、そこに住んでいるのは、一人だけで、みんな、マンションや家を買ったり、実家に入ったり、当時のようにいつまでも公園友達ではいられなくなったけど、久しぶりに会っても、変わりません。
お互いに子供の話になると、「あの○○ちゃんがね~」なんて、子供は成長するのに、ママ達はそのまんまのつもりでおしゃべりが弾みます。

たまには、こんな時間もいいな~。
それぞれ全く順風満帆ではないけど、元気でパワーがあって、改めて20年前に、偶然公園でお友達になったのは、それほど「偶然」でもなかったのかな・・・なんて感じさせます。

まだ一時流行った「公園デビュー」という言葉もなかった時代ですが、子供を遊びに連れて行く公園で、会うべくして会った人たちなんだって、嬉しかった~!

朋ちゃんは、また月末にブラジルに帰ります。
「来年は、もっとゆっくり帰国するからって。
これ以上、今日話を進めると止まらなくなっちゃうよね。
今度は温泉だね。夜通し話そうよ!」

きっと、それぞれが、日々の生活をしている間に、あっという間に1年くらい経ってしまいますね。
その日もまた、みんながお互いに魅力的・刺激的な存在であるように、ちゃんと暮らしていこうと思いました。

今日の待ち合わせは、池袋・メトロポリタンの”咲かせ鮨 花回廊”
生もの・お寿司が苦手な私がいるのに、鮨?ってどういう事?
って思ったけど、
↓こんなにかわいいお食事です。
予約してくれた彼女はすでに下見・リサーチ済み。有り難う!
Dscn2624 Dscn2625お料理は、創作フレンチと江戸前鮨のコラボレーション。ちょっとずつ食べられるフルコースで、旬の素材が、細かい細工で季節を綴ってくれているような感じです。
Dscn2627 Dscn2629
Dscn2631 Dscn2632
*最後のふるまい鮨は、心ゆくまで沢山の種類の中から作っていただけます。私は、生もの・にぎりが食べられないのですが、手巻きも美味しくてDscn2634_2 すすみました。Dscn2636
*デザートは、玄米茶とほうじ茶のパンナコッタ


心も、お腹も堪能した夜でした。
ママ達の夜遊び・・・。

|

« いちじくのジャム | トップページ | 夏休みボケのまま・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

*かすみそうさんへ*
かすみそうさんには、いつも”有り難うございます”って思います。私はO型人間で、周りから盛り上げてもらって生きているタイプなんです。だからいつもかすみそうさんの暖かな言葉に勇気づけられて元気になります。朋ちゃんはもうブラジルです。またそれぞれが”新学期”の気持ちでスタートしているはずです。もう20年近く経っているんだからお互いに歳もとったよな~と思いますが、”それなり”っていう豊かな年齢の重ね方を感じました。

投稿: | 2007年9月 2日 (日) 09時11分

*tnonkimamaさんへ*
本当に、子供達に感謝です。
何億分の一の奇跡で、知り合ったママ友だもの、きっと何か縁があったんだろうって改めて感じます。
そして何より、元気になったのは、それぞれが違う生活をしているけれど、以前と変わらずみんな魅力的に感じたこと。競争心とは全く違う”私もがんばろう!”て気持ちになったこと。

投稿: | 2007年9月 2日 (日) 09時05分

*motoさんへ*
年賀状のおつき合いがやっぱり多くなりますね。
どうしても、子育ての間って、なかなか自由がきかないし、でも、きっと何年も経って、ふとお互いに会えるチャンスができたら、誰とでもすぐに昔に戻れるような安心感があります。
子供達は、お互いに会ってもわからないだろうな~。まだまだ振り返って語るには早すぎるしね。

投稿: | 2007年9月 2日 (日) 09時01分

*yokoさんへ*
そうですね。私は、公園で彼女達のおかげで、「公園デビュー」なんて大袈裟なことなく毎日「お外生活」を親子で楽しみました。
母親は、ますますパワーアップしていました。

投稿: | 2007年9月 2日 (日) 08時58分

*ぼっこさんへ*
今日は。こちらこそご無沙汰です。
忙しそうね。でも相変わらずの元気ママ”ぼっこさん”お子さんを通じてのお友達が沢山いらっしゃるでしょ。そのうち子供から手が離れて、ママ同士(そのころには、ママじゃなく、一女性同士であればいいとおもいます)の楽しい時間が過ごせるようになると良いですね。

投稿: | 2007年9月 2日 (日) 08時55分

「偶然の出会い」こそ大切だわ、と思う今日この頃です。
幼い頃の自分の子ども達を知ってくれていて、今の子ども達を気遣ってくれるお友達。それだけで、嬉しいですね。
私も子どもが引き合わせてくれた縁を、子ども達に感謝しながら、ママ友をババ友に・・。と将来の楽しみをあれこれ思いめぐらせています。温泉旅行、楽しみですね♪

投稿: tnonkimama | 2007年9月 1日 (土) 11時28分

こんばんは。
もう、8月も終っちゃいましたね。
だからもう朋ちゃんは、ブラジルに帰られたんですね。

楽しそうな、「ママ達の同窓会」の雰囲気がこちらまで漂います。特別な日のような同窓会だけど、
「きっと、それぞれが、日々の生活をしている間に、あっという間に1年くらい経ってしまいますね。」
そんな毎日の連続の先にその特別な日があるんですよね。
最近、偶然だけど当然の出会いをそんな風に思うようになりました。これって「リトルハピネス」のルーツかな。
美味しそうなお食事ですね。みるくじゃむさんの控えめな笑顔が見えそうです。

投稿: かすみそう | 2007年9月 1日 (土) 00時11分

みるくじゃむさん、こんばんは^^
やっと涼しくなりましたね~。

ママ友の食事会楽しくてよかったですね。
私も夫の転勤で色々移り住みましたが、年賀状のお付き合いはあれど、
なかなか会いに行くことはできません。
今年は息子が新潟の友達に会いに出かけましたが、
とても良くして下さり、嬉しかったですよ。

公園友達ってことは、子供達は覚えているのかな?
我が家の子供達は、アルバムを見ても幼稚園以前は覚えていないみたい。
親同士はよ~く覚えてるのにね(笑

投稿: moto | 2007年8月30日 (木) 20時32分

素敵な同窓会でしたね。
そういえば私のときもまだ公園デビューなんて言葉なかったわ^^;

投稿: yoko | 2007年8月27日 (月) 09時58分

みるくじゃむさん、こんばんは。
ご無沙汰しちゃってすみません~。

素敵ですね♪
ぼっこも、転勤は悲しいけど、後から考えればいろんな場所に親も子供もお友達ができて、これはこれで幸せなことだな~と感じます。

久しぶりに会っても自分が恥ずかしくないように、
日々充実して過ごせたらいいな~と思います。
みるくじゃむさん、楽しいひとときが過ごせてよかったですね!

投稿: ぼっこ | 2007年8月26日 (日) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/16229780

この記事へのトラックバック一覧です: ママ達の同窓会:

« いちじくのジャム | トップページ | 夏休みボケのまま・・・ »