« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

晦日の主婦。

Dscn2996 今年もあと今日と明日でおしまい。
この一年間、拙い、まして更新を怠けてばかりの私のブログに遊びに来てくださったり、あったかいコメントやお気持ちを残して頂き、有り難うございました。
私自身、一年を振り返ってみると、只々突っ走っていたような気がしますが、それでも、いろんな事に悩んだり、心配したり、我慢したり、黙って歯を食いしばることだってありました。
そんなときに、皆さんのブログにおじゃましたりして、また元気をいただくこともありました。
その代わり、楽しいこと、何より、人に恵まれている事に感謝する事がたくさんありました。それに何とか家族が健康でいられたことが一番です。

昨日から仕事も休暇で1月3日まではゆっくりすることが出来ます。
昨日は、主人と久しぶりに一緒に買い物に出かけ、REGALの先行バーゲンで主人の靴を買いました。
私のは、サイズがなくて残念ながらあきらめました。
一緒にランチして、なんとなく帰りに二人で献血センターに寄ってきました。いっつも自己中心な私も、一年の最後にちょっと良い事が出来たような気がしました。
歯医者さんで歯石も取って気持ちが良いし、あとは、今年いっぱい半額の日帰り温泉に入りに行かなくちゃ!(いつ行くんでしょう?明日まで・・・)
”お家の掃除も大事だけど、自分自身のお掃除とリフレッシュも大事だもん”なんて、言い訳したりして・・・。
今日は、いつも出来ずにいることをあれこれやろうと思うと、それでも時間は足りないのですが、なんとなくいつも手を出さないところを丁寧に掃除したり、ペタッと座り込んで、いろいろためている物を確認したり整理したり・・・。
時々お茶を飲んだりおやつを食べたりしながら、晦日の今日一日を静かに過ごしました。
車で買い物に出かけたら、玄関前で、杵と臼でお持ちを付いている風景を見ました。
こんな風景、何年ぶりだろう・・・。
午後、ちょっとおじゃましたお宅では、昆布を煮る良い香り。お多福豆を煮たからといただいてきました。柔らかくて美味しい~。
「お正月に使うでしょ」って、小松菜、白菜、大根、水菜も畑で掘ってくれました。

穏やかな年の暮れです。

今年の年末年始は、随分寒くなりそうだとか・・・。
皆さん、風邪を引かないように気を付けて、お過ごし下さい。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

運勢上向き招き猫

Dscn2984 ”ニコニコ顔、真面目顔、のんき顔、どの子も上を向いて運を招く。
ポジティブ志向の招き猫。”
谷中堂の猫です。

今日、姫路から来た友人に会いました。中学校からの友人です。なんと、15年ぶりくらい!彼女の一人息子が、早々に東京の大学に入学が決まって、住むところを探したり、子供も学校に行かなくてはならず、声をかけてくれました。
「もう15年も会ってなかった???」
「そうだよ・・・だって、前に会ったのはこの子が保育園の時だったもん・・・。」

お互いにバタバタとしていて、ホントに月日の経つのは早いです。

11時。大学最寄りの地下鉄駅で待ち合わせにしました。
私は、随分早く行ってしまって、地下鉄出口が見える珈琲屋さんに入りました。
Dscn2995 タリーズ、スタバ、ドトール、プロント、そんなところばかりで、考えてみたら珈琲屋さんというのは久しぶりです。
爪楊枝も、可愛く・・。こんな心遣いがホッとさせてくれます。
楽しみで、楽しみで、でもドキドキするわけでもなく・・・。
久しぶりなのに、本当に普通の気持ちで会える友人です。

絶対にすぐに判る自信がありました。
ほら!
階段を上がって来たときに、頭の動き方ですぐに彼女だと判りました。
相変わらず、スマートできちんとしています。

まずは、大事な大事な彼女の一人息子に
「合格おめでとうございます。」
保育園の頃とは、まるで面影がないくらい、しっかりと男っぽくなっていて、彼女が、この息子を、家から出してしまうことが、どんなに淋しいと思っているか、理解できるような気がします。

Dscn2980 彼女の今日の行きたいところは・・・
谷中堂、「運勢上向き招き猫」を買いたかったのです。

可愛い!私もおそろいで買いました。
それから、実家のそれぞれの親にもおそろいで買いました。
色んな顔があるから、好きなのを選ぶのに大変でした。

きっと上に上げた手は、招き猫の手だと思うのですが、これから息子を出す母(彼女)と、これから受験の息子を持つ母(私)にとっては、”ガッツポーズ”に見えたのは、同じ気持ちで笑っちゃいました。

Dscn2986 それから、「福猫鈴ちゃん」
お出かけ前に、鈴をチャリンとならして、出かけると、良いことがあるそうな・・・。

このお店で絵を付けているのは、おじちゃんかと思ったら、私と同年代くらいのオシャレな女性でした。
「今度、ガハハって大口開けて笑ってる猫が欲しい」
と思って、聞いてみたら、
「先に電話をしてくだされば、描いておきますよ。」とのこと。
作ってもらおう!

Dscn2987 彼女からのおみやげ。
「志ほ万」。これが好きって覚えていてくれたんだ!
うれしい~
Dscn2990
Dscn2993 それから、黒砂糖がたっぷりの「かみなり」(かりんとう)

Dscn2975 ねえ・・・思えてる?
25年前に、あなたが編んでくれたふわふわのカーディガンです。まだ着てます。
改めて25年も?
すごいよね。

Dscn2977 それから、やっぱりそのころ誕生日にもらったお人形。ちょっと汚れてるけど、一緒にお嫁入りして、今チェストの上に座らせています。

4月には、また入学式に来るでしょ。たびたび、しょっちゅう、これからおいでよ!
”おのぼりさん”の本を一緒に制覇しようよ。
ねっ!!
二人で、今日はいっぱい散歩して、いっぱい話をしました。

今頃 まだ彼女は、姫路に帰る新幹線です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

”お帰り~!”のおやつ

Dscn2969 これが、予告の秘伝のケーキです。
うれしかったのは、grapefruitsさんからの初めてのメールでした。
先日、「紅玉が残りわずか」と書き込んでいたら、駆け込むようにメールを下さいました。
しかも、私の性格やらは、もう理解済みとも思える程、簡潔にわかりやすくポイントを添えてくださってました。
私は、本当にあわてん坊で、がさつ者で、(言い訳をすればO型なんですが・・・)、失敗もよくありますが、これなら大丈夫。
ちょっとご近所で走って来るようにメールをいただくと、なんだか、会ったこともない方?だっけ?・・・
って、錯覚してしまいます。

今日、早速作ってみました。
「紅玉ケーキ」と、「チョコチップバナナ」も。
ちょうど、土曜日で帰るの早かった次男と、できたてを食べてみると、おいちぃ~☆
息子も、「あっ!美味しい!」って、あっという間に一個食べてしまいました。
もちろん、冷めても美味しいと思います。また3時のおやつに食べよう~~~!

この方の作るお菓子・パンは、私の中では、「おかえりなさいのおやつ」と名付けています。普段使いの材料で、サッと出来る気取らないおやつ。「ママのおやつ」なのです。
だけど、不思議に、洗練されていてきれいです。
どうも有り難うございました。

※リクエスト頂いたので、先日のマフィンのレシピも加えて載せました。↓↓

ブログ上で、こんなネットワークがあって、たくさんの家庭のテーブルに広がるってステキですね。

話は変わりますが・・・
きょう、朝から眼科に行って来ました。
最近特にどんどん視力が弱くなり、手持ちの眼鏡では車の運転も恐いくらいで、眼鏡の処方箋を作ってもらおうと思ったのです。
だけど・・・
結局、昨夜10時頃までコンタクトをしていたので、正確に処方箋を作るには、3日くらいコンタクトを外しておかないと、本当の目の状態は測れないそうで、出直すことになりました。それと、宿題を持って・・・。

宿題というのは、
『これからどのようにコンタクトと眼鏡を使い分けるか。』
ハッキリ言って、年齢から仕方ないとは思いますが、老眼が入ってきています。
それに、日中は、仕事で、ほとんどパソコンを触っており、超ちっちゃい字の約款とか読まなくてはいけません。だけど、世間の景色は見たいし・・。
お休みの日だって、車には乗るし、だけど、手元の細かい手仕事もするし、新聞だって読むし・・・。
選択肢は。。。。。
1.コンタクトをやめて、遠近両用の眼鏡を作る。
2.コンタクトを使いたいなら、遠くが見えるコンタクトを作り、それに合わせて手元が見える老眼鏡を作る。

40歳を過ぎてコンタクトを使い始めたので、まだ、もうちょっとこの感じでいたいし、実は、ここがポイントなんですが、(決して笑わないで聞いてください)

昨日、会社のトイレで同じフロアの若い子から
「初めて、廊下で”こんにちは”って声をかけられた時から、いつもいいな~と思ってたんです。
最近は、眼鏡をかけていらっしゃらないですけど、コンタクトなんですか?
でも、私、その方が好きですよ。」
って、言われたんです。
私は、その子の部署とか名前とかわからないのですが、
うちの会社、決まっているのかどうなのか、社内の電話でも、すれ違うときとかでも、
「こんにちは。」~始まるので、特に何の気無しに挨拶をしていたし、
ハッキリ言って、わたし、わざわざ言われるような美人でもないんです。
だけど、それが、昨日超うれしくて、単純にもウキウキしてました。

だから・・・コレも単純ですが、コンタクトにしがみつきたい~~~!
お医者さんからの宿題に思案中です。
それより、コンタクトを取って、度の合わない眼鏡しか持ってないんだから、3日間もコンタクトをしないで生活できるわけがない!

また話は変わりますが。。。
昨日、課内の忘年会でした。
思ったことその1.・・・その昔は、忘年会他、課の行事は、仕事として参加必須であった。
思ったことその2.・・・その昔は、「とりあえず生(ビール)」であった。

時代と共に、フリーになってきたな~と思いました。
若い方達は、本当に元気です。

忘年会幹事は、1年目の2人でした。
「すずとん」って言う、まあ居酒屋ですが、なぜか、みんな「豚しゃぶ」が出るものだと思いこんで、そのつもりで順番に出てくる料理に飛びつくことがなかったんですが、
隣に座っていた幹事の一人が、
「Mさん~、豚しゃぶないんです~」
「えぇぇぇぇ~×、それ今気が付いた?」
そういえば、そんなに会費は払っていない・・・。
それから、みんな食べることに拍車がかかりだして・・
だけど、どうして豚しゃぶが出るとみんなが信じて疑わなかったんだろう???

| | コメント (2) | トラックバック (1)

リンゴのマフィン

Dscn2959 紅玉4分の1をドボンと豪快に入れて、食べ応えのあるマフィンを焼きました。

生の紅玉を4分の1に切り、縦に何本か切り目を入れ、上にグラニュー糖をかけて焼きます。フレッシュな感じが残って、良かったです。
生地には、ブラウンシュガーを使ってコクと風味を出しました。

これは好評。

自分でも合格点!

もう一つ・・・週末には秘伝のケーキを作る予定です。

レシピです。
<材料 大きめのマフィンカップ8個分>
薄力粉  250g
BP    小さじ2
ブラウンシュガー 130g
グラニュー糖   40g
無塩バター    120g
卵    2個
牛乳  120cc 
紅玉  2個

<作り方・・基本のマフィンにリンゴを乗せます>
1.ボールにバター、ブラウンシュガー、グラニュー糖を入れて、泡立て器で、なめらかになるように混ぜる。
2.卵を2~3回に分けて、その都度混ぜ合わせる。
  (ボロボロな感じになります)
3.粉類と牛乳の1/3も加えて切るように混ぜる。
 残りの粉類と牛乳をあと1/3ずつ分けて繰り返す。
4.マフィンカップに7分目くらいまで入れて、1個を1/4に切って、表面に何本か切り込みを入れたリンゴをドスンと乗せる。上からグラニュー糖をたっぷりめにかける。
5.180℃のオーブンで30分~35分焼く。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

15年ぶりの再会

Dscn2949 ”西光亭”の”クルミのクッキー”を手に、今日は、15年ぶりの友人に再会です。

子供達が、まだ6ヶ月、2歳の時に、我が家は、東京から 福島に転勤になりました。その後、3年暮らしていました。
雪のある土地での生活は初めて、しかも引っ越しは2月・・・。
今思えば、あんな事を平気で乗り越えてきたなぁ~と、思い出すことがいっぱいあります。

考えてみたら、福島の夏は暑くて、冬は雪になるので、子供と公園で過ごす時期も少ないかもしれません。
そんな中で、縁あって、公園でお友達になったのがきっかけです。マンションの上の階に住む母子も一緒によく遊びました。私達3人の長男がみんな同級生で、彼女たちの息子さんは、今年めでたく東京の大学生となりました。

で、今日再会した彼女からメールをもらって、「娘の事もあって東京に行くから会わない?」って。
なにせ、15年ぶりです。お互いにあのころ私達は、かろうじて20代でした。
それから、どんなに変化しているか・・・恐いですよね。

東京駅で待ち合わせねって、超アバウトな約束をしていて、私は少し早めに行って、びっくり!年末年始でもないのに、東京駅ってこんなに混雑してたっけ?

とりあえず、メールで、
「新幹線改札を出たところにいます。茶色の上着です。」
って、送ったものの、周りに茶色の上着の人がわんさかいます。
まあ、お互いに認識できることを期待して・・・。

彼女が着くまでの間に、新しくなった東京駅をウロウロ・・・。

お菓子を見るのは好きだけど、あまり自分のためには買いません。結構高いし・・・。
だけど、可愛いお菓子とか、美味しそうな物って、
「あの人にあげたい。」とか、自然に思うものです。

それが、↑↑↑の”西光亭のクルミのクッキー”です。
「おみやげを持って、人に会う」って、とってもウキウキします。

実は、他にも贈りたい人がいて、余分に買いました。
とっても可愛いでしょ。

いざ、10:44新幹線が到着。
改札を出てくる前に、お互いほぼ同時に見つけることが出来ました。

Dscn2953 彼女がおみやげに持ってきてくれた、”ままどおる”と、”くるみゆべし”
大好き☆
そして、15年ぶりの彼女は、昔よりも、ちょっときれいでした。
だって、あのころも、スマートできれいだったかもしれないけど、やんちゃな息子を追いかけながら、赤ちゃんの娘を片手にいつもだっこして走り回ってたんですから。

そのやんちゃ息子も、(ひと様の息子さんをこういうのも大変失礼でゴメンね)立派に大学生。印象は変わってなくて、写真を見せてもらっても、すぐにわかっちゃいました。
いつもだっこされて、鼻水をしょっちゅう拭いてもらってた娘は、今、高校に行きながら、なんと超有名人のステージのバックで踊っているとのこと。
これにはびっくりしました。だって、だっこされてるイメージしか浮かんでこないんです。
昨日ステージがあり、上京していて、今日は、大学のオープンスクールに行くのだとか。
そう思うと、お互いに久しぶりでも15年の時間を感じないね~って言いながら、やっぱり、着実に時間は流れていました。
・・・つくづく、あ~いいものだな~と思ったのは、
久しぶりに会って、昔を懐かしく語るだけでなく、まだまだ子供達の将来のこととか、自分たちも、抱っこから手が離れたわけだし、前向きな話が出来ること。


15年を語るには、この後の事を語るには、時間がいくらあっても足りない気がしました。今度は、福島で、また3人会って、玉子温泉でも行こうよ!
って、話しました。

Dscn2934_2 せっかくなので、ランチのあと都心の最後の紅葉を楽しみました。(信号を横断しながらパチリ!)

Dscn2946 あのころ、私達の息子もこのくらいだったかな~。
降るように銀杏の葉っぱが落ちていきます。
きれいです。

Dscn2942もう少し陽の光があれば、キラキラして見えるんだろうな~。

Dscn2937  どうして”桜”???

Dscn2935_2 どうして”ゴジラ”???

また、明日から頑張ろう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ロクシタン

Dscn2928 この頃・・といっても、もうここ2年くらいなのですが、結構好きだった自分の髪に、ツヤやハリがなくなってきたのを実感しています。

かといって、何も栄養を加えたり、手入れもしないのですが、やっぱり年齢のせいかな~。

ちょっと気になっていたこれ、”ロクシタン”
フランス、プロヴァンズなんて、一生のうちで行けるのかな~?
青く空が輝き、紺碧の海、季節ごとにこの土地がはぐくむ果実。
毎日がスローで、自然の中で、大人が遊び心のある、小粋な暮らしをしていて・・・。
(イメージがどんどん膨らむんだけど・・・)
そんな恵みをギュ~と凝縮しているような、シャンプーとコンディショナーです。
使ったあと、変ななめらかさって言うか、この上ないしなやかさがない代わりに、キリッと引き締まった感じがするんです。

イメージしてみてください・・・
それだけで、頭皮が活性化されるような、元気を感じます。
このシャンプーコンディショナーには、3つのハーブが使われています。
*アンジェ・・・「天使」を語源とする
*ラベンダー・・・プロヴァンスを代表するハーブ。ピュアな洗浄力。
*ゼラニューム・・・気分を晴れやかにする。

それから、今一番大事なこと、企業に求められることである、環境保護、品質・生産者の選択、パッケージにも、視覚障害のある方にも優しい工夫がされています。
そして、「生産者や、環境に対する尊敬の念」

なんだかバタバタと過ぎ去っていく毎日だから、バスタイムは、この上なくのんびりと過ごしたい・・・そっごい贅沢!

気持ちいい~。。。。。

まるで、話は変わりますが、丸大根をいただきました。
大根づくしです。美味しかった~。
Dscn2919 豚ブロックが安かったので、一緒に煮込みました。
お箸を入れると、ス~ととろけるように柔らかかったです。甘くて美味しい~。

Dscn2925 葉っぱと一緒に浅漬けを作りました。

それから、大根の皮を、一日干して、人参ときんぴらにしました。
冬の食卓です。

またまた話は変わって・・・
Dvc00063 このあいだから、
「このトラック見たい~」
って言っていたのですが、今日主人が見たよ!って、写真を撮ってきてくれました。
Coca-Colaのスペシャルイルミネーショントラックです。
”あなたの街にHappinessをお届けします”
って運行中!
私も会いたいな~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小春日和の食卓

Dscn2908  この週末は、本当に気持ちが良かったです。
予備校生と、試験前の高校生がいるので、お泊まりの紅葉狩りにもいけませんが、今朝は、急いで出かける家族もいなかったので、目覚ましもかけず、ゆっくりしました。
それでも、あまりのきれいな朝に、寝ていてはもったいなくて、我慢できず7時頃には起き出して、先ず洗濯機を回し、トコトコ台所へ・・・。
モッチモチのポンデケージョを焼きました。
「熱々を、フーフーしながらたくさん召し上がれ!」
バターだけ付けて、意外にジャムとかハチミツなどない方が美味しいです。
あっという間になくなっちゃいました。

午前中は、自転車で、いろいろ用事を済ませながらサイクリング気分でした。
いつも車で出かけることが多いので、そのつもりで、帰りに買い物をしてしまって、カゴに、両手に荷物いっぱいで、フラフラ~しながら帰って来ました。

Dscn2912 ”紅玉”をたくさん買ったので、ジャムを作りました。今まで、シナモンとか、バニラビーンズ、バターとか入れたことがありますが、今日のきれいなお天気のせいかしら?ベランダのローズゼラニュームを香り付けに一緒に煮ました。
はじめは、リンゴとローズゼラニュームだけで、グツグツ煮て、柔らかくして、ペクチンを溶け出させます。そのあと砂糖とレモン汁を加えてゼリー状に固まるまで、急速に沸騰させます。あっという間に出来ちゃいました。
ゼラニュームのおかげで、とっても爽やかな香りのジャムが 出来ました。
早速お友達にあげたのですが、気に入ってもらえたかなあ~。妹にもちょうど荷物を送る予定だったので、箱に一緒に入れました。
あっ、そうだ!
印象的な本があるのですが、C・W・ニコルさんの本で、リンゴのジャムを作るのに、リンゴを収穫していると、リンゴの木の中から出てきた幼虫をつまみ食いするのです。これを「思わぬ収穫」という彼は、ホントに自然の中で、自然を大事に、理解して生きてるんだ~って思います。
元々、ジャムを作るという行為は、収穫物を大事にする気持ちから生まれたんですよね。
甘い香りが広がると、気持ちがフワッとします。

Dscn2913_4
この季節になると、これが食べたくなります。
”ポットパイ”です。中身は、クラムチャウダー。
今ひとつパイの膨らみに欠けて正直、失敗です。
だけど、家族みんなで食べる夕食で、パイをバリッと割って熱々のクラムチャウダーをフーフーしながら、みんなに何回も美味しい~って言ったもらうとうれしい~。

うれしい知らせ・・・
ご飯の支度をしていると、中学校の時からの友人からメールが来ました。
「息子が、東京の大学に行くことが決まり、何度か東京に行くことも増えるので、会いましょう。」とのこと。
おめでとう!
アッそうか・・・。
今まで仲良くしてもらった友達の子供達は、地方から東京の大学に進む年齢なんです。
いっぱい友達に会える機会が出来ます。みんな、来た時には、声をかけてね。
昨夜、NHKの夜のドラマで、”ひとがた流し”というのをやっていました。
何の気無しに見たのですが、40過ぎて昔からの友達同士、仕事や家庭、健康のことなどいろいろと抱えながら生きる姿を描くドラマです。
人生の折り返しの年齢、、振り返るには、まだ早いけど、この頃、前よりもずっと、人と会うと、気持ちが暖かくなります。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »