« クリスマスがやってくる | トップページ | ロクシタン »

小春日和の食卓

Dscn2908  この週末は、本当に気持ちが良かったです。
予備校生と、試験前の高校生がいるので、お泊まりの紅葉狩りにもいけませんが、今朝は、急いで出かける家族もいなかったので、目覚ましもかけず、ゆっくりしました。
それでも、あまりのきれいな朝に、寝ていてはもったいなくて、我慢できず7時頃には起き出して、先ず洗濯機を回し、トコトコ台所へ・・・。
モッチモチのポンデケージョを焼きました。
「熱々を、フーフーしながらたくさん召し上がれ!」
バターだけ付けて、意外にジャムとかハチミツなどない方が美味しいです。
あっという間になくなっちゃいました。

午前中は、自転車で、いろいろ用事を済ませながらサイクリング気分でした。
いつも車で出かけることが多いので、そのつもりで、帰りに買い物をしてしまって、カゴに、両手に荷物いっぱいで、フラフラ~しながら帰って来ました。

Dscn2912 ”紅玉”をたくさん買ったので、ジャムを作りました。今まで、シナモンとか、バニラビーンズ、バターとか入れたことがありますが、今日のきれいなお天気のせいかしら?ベランダのローズゼラニュームを香り付けに一緒に煮ました。
はじめは、リンゴとローズゼラニュームだけで、グツグツ煮て、柔らかくして、ペクチンを溶け出させます。そのあと砂糖とレモン汁を加えてゼリー状に固まるまで、急速に沸騰させます。あっという間に出来ちゃいました。
ゼラニュームのおかげで、とっても爽やかな香りのジャムが 出来ました。
早速お友達にあげたのですが、気に入ってもらえたかなあ~。妹にもちょうど荷物を送る予定だったので、箱に一緒に入れました。
あっ、そうだ!
印象的な本があるのですが、C・W・ニコルさんの本で、リンゴのジャムを作るのに、リンゴを収穫していると、リンゴの木の中から出てきた幼虫をつまみ食いするのです。これを「思わぬ収穫」という彼は、ホントに自然の中で、自然を大事に、理解して生きてるんだ~って思います。
元々、ジャムを作るという行為は、収穫物を大事にする気持ちから生まれたんですよね。
甘い香りが広がると、気持ちがフワッとします。

Dscn2913_4
この季節になると、これが食べたくなります。
”ポットパイ”です。中身は、クラムチャウダー。
今ひとつパイの膨らみに欠けて正直、失敗です。
だけど、家族みんなで食べる夕食で、パイをバリッと割って熱々のクラムチャウダーをフーフーしながら、みんなに何回も美味しい~って言ったもらうとうれしい~。

うれしい知らせ・・・
ご飯の支度をしていると、中学校の時からの友人からメールが来ました。
「息子が、東京の大学に行くことが決まり、何度か東京に行くことも増えるので、会いましょう。」とのこと。
おめでとう!
アッそうか・・・。
今まで仲良くしてもらった友達の子供達は、地方から東京の大学に進む年齢なんです。
いっぱい友達に会える機会が出来ます。みんな、来た時には、声をかけてね。
昨夜、NHKの夜のドラマで、”ひとがた流し”というのをやっていました。
何の気無しに見たのですが、40過ぎて昔からの友達同士、仕事や家庭、健康のことなどいろいろと抱えながら生きる姿を描くドラマです。
人生の折り返しの年齢、、振り返るには、まだ早いけど、この頃、前よりもずっと、人と会うと、気持ちが暖かくなります。

|

« クリスマスがやってくる | トップページ | ロクシタン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

*azumi298-1さんへ*
azumi298-1さんの住んでいらっしゃる周りには、意気揚々の学生さんがたくさんいらっしゃるでしょ。私も、最近は、そういう意味で、彼ら学生さん、若い人たちを見るようになりました。ずっと将来まで、自分の力になる友人とか心許せる友人が、出来ると素晴らしいねって・・・。
大事ですよね。

投稿: | 2007年12月 8日 (土) 21時27分

*yokoさんへ*
わりと、朝から突っ走れるタイプではあるのですが、私は、yokoさんの穏やかでセンスが良くて、落ち着いていて、大人な感じに憧れます。だって、いつも必要以上にドタバタしているので、自分でも雑な女って思うんです。

投稿: | 2007年12月 8日 (土) 21時24分

*かすみそうさんへ*
続)私もそういうところ、とっても似ています。
ご安心下さい。だからお姉ちゃんみたいに親しみが余計に湧いてくるのかなあ~?

投稿: | 2007年12月 8日 (土) 21時21分

*かすみそうさんへ*
小春日和って、良いですよね。
ほんわかと柔らかい感じで過ごせます。
かすみそうさんのお店も、そんな感じなのかな~といつも拝見しています。
本当に寒くなってきたから、お昼間の日差しがとってもうれしいです。

投稿: | 2007年12月 8日 (土) 21時19分

*bearさんへ*
もし作られるようでしたら、是非ゼラニュームを使ってみてください。ベランダにあるので、それを入れてみたのですが、とっても爽やかなほんのりした香りがします。
もちろんベランダでも、洗濯物を干すときとか、足に触れただけで一瞬良い香りがするので、もしお持ちじゃなかったら、ローズゼラニューム、お奨めです。

投稿: | 2007年12月 8日 (土) 21時17分

*tsumikaさんへ*
どんどん寒くなってきました。
我が家でも、これから冬の間何度もポットパイは登場しそうです。
とにかく美味しいものが目の前にあれば、人間絶対に笑ってますよね。

投稿: | 2007年12月 8日 (土) 21時14分

*tnonkimamaさんへ*
tnonkimamaさん、なんだか、ノリノリの40歳のスタートをされている印象です。どうしても避けては通れない困難とか、年齢なりにあるかもしれないけど、対応力は絶対に年齢と共に付いてますよね。
それから、こんな妻で、母で、嫁で・・・って、”ゴメン”で済ましてどうにかしてるところ、これっておばちゃんパワーかな?ごめんなさい、tnonkimamaさんも同類にしてしまってはいけませんよね。

投稿: | 2007年12月 8日 (土) 21時13分

美味しいものがいっぱい・・の心温まる休日でしたね。
見せていただいているだけで、心がやさしくなるような。^^
学生時代の友人、時を経ても全然変わってないようで・・でも話を聞くとそれぞれにいろいろな経験をしていて、なんだか奥が深くなったなあと感じたり・・いいものですよね。

投稿: azumi298-i | 2007年12月 4日 (火) 17時05分

すごく充実した日曜日だったのね!
朝からパワフル~
私もこんなにパワーある人間になりたいわー。
休日はぐうたら生活が多いのよ^^;
反省です。
美味しいお菓子にジャム、ご家族の方は幸せですね。

投稿: yoko | 2007年12月 4日 (火) 08時48分

訂正です。
ポットパイのこと。ホットパイになってて。
こーゆーことだから、確認作業が大事なんですが…。

投稿: かすみそう | 2007年12月 4日 (火) 02時08分

こんばんは。みるくじゃむさんの主婦を楽しむ休日が私にはお天気に関係なく「小春日和」のイメージです。キッチンから家族を思う光景は小春日和そのものです。朝陽を受けるカーテンから覗く朝食の支度や、うら暖かな昼下がり、お菓子作りに立つ姿。リトルハピネスの世界ですよね。

ホットパイ、美味しい季節になりましたね。
最近、タルト作りを色々やってみてます。ホットパイ
作ってみたくなりました。

投稿: かすみそう | 2007年12月 4日 (火) 02時01分

モッチモチのポンデケージョ
リンゴジャム
ポットパイ。。。
本当にみんなおいしそう~*
ローズゼラニウムを入れるのは初めて知りました。
どんな香りなんでしょう。。興味津々です。(^-^*
人と人の出会い それから再会、
そのひとつひとつ 大切な 想いが詰まってますね。
 

投稿: bear | 2007年12月 3日 (月) 22時10分

焼きたて熱々のポンテケージョをフーフーしながら食卓を囲み、楽しく会話をしているみるくじゃむさんの(あくまで想像ですが)ご家族が目に浮かびました。いいですね、とってもあったかい食卓ですね♪
私も冬になるとポットパイが恋しくなります。
サクッと割った隙間からポワポワ上る真っ白な湯気、一気に気持ちが温まりますね^^
私も今夜はポットパイにしようかなあ。・。・

投稿: tsumika | 2007年12月 3日 (月) 10時16分

ポンデケージョ、リンゴジャム、ポットパイ、美味しいものがいっぱいの休日ですね。加えて、フラフラしながら自転車でのお買い物ですか?休日の気持ちの良さが伝わってきます♪主婦を楽しむみるくじゃむさんの笑顔が浮かんできて、こちらまでルンルン気分です。
ドラマ”ひとがた流し”ですか?そんなドラマがあるんですね。興味あるな~。まさに40才の私。仕事や家庭、健康についてあれこれ思うことも沢山ありますし、ここ数年、自分自身を見つめ直すきっかけとなる出会いの連続に、40才からの10年間の生き方って、一生の内でかなり大事なもののように感じてなりません。受験前と試験前ですか、その言葉だけで母の優しさが見えますよ。

投稿: tnonkimama | 2007年12月 3日 (月) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/17253836

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和の食卓:

« クリスマスがやってくる | トップページ | ロクシタン »