« ミシンの日 | トップページ | 四季の湯温泉 »

金柑ピール

Dscn3116_5 冬の間、風邪の予防と、その味にお世話になった金柑も、もう終わりの季節です。
それで、名残惜しく「金柑ピール」を作って大事にいただくことにしました。

中は少しやわらかいゼリー状くらいに残します。甘さの中にも大人の味の「ひとつまみ」ができました。

ちょっとお茶や、それこそつまみ食いに。
それからお弁当に甘いものを一つ入れるとほっとします。

さてさて、今日はイタリアでは”ミモザの日””女性の日”です。
女性同士で連れ立って食事に出かけたりして、過ごす日。家事は男性の仕事で、とことん女性が楽しむ日だそうです。

さて、私・・・?

まあ、いいか・・・。

だけど、
3月って、おひな祭りがあるし、ホワイトデーがあるし、その上ミモザの日が日本でも定着すると、男性は大変ですね。

今日は、とっても春らしい一日でした。
薄着で夕方まで過ごして、軽く感じました。

車をきれいに洗車して、走ってると、春の香りがどこからともなくして来て、花を咲かせ始めています。
そうそう、、、掃除機も買いました。

暖かくなると、掃除も楽しくなりますね。

|

« ミシンの日 | トップページ | 四季の湯温泉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

*かすみそうさんへ*
今までも、こんな事有りましたね。
お互いに同じようにコメントしていて、すごくリアルタイムで会話しているようなこと。
面白いですね。それに気付いたときの感激!
私、金柑が大好きなんです。
姫路の母もそれを知っていて、毎年送ってくれます。
どうして、こんなに種が多いんだろう・・っていつも思って食べています。

投稿: | 2008年3月22日 (土) 19時37分

びっくりしてませんか。
同じ時間にお互いのブログにコメントしてるようですよ。
わたしとみるくじゃむさんは。

金柑は料理教室のメンバーの方が無農薬で豊作だったからと沢山頂きました。色々な料理法を互いに教え合ったりしました。
「金柑ジャム」も美味しかったです。
砂糖漬けの金柑はお正月用の金柑の甘煮と全く違う雰囲気ですよね。

春が金柑を取り巻いている感じがします。

投稿: かすみそう | 2008年3月 8日 (土) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/40426908

この記事へのトラックバック一覧です: 金柑ピール:

« ミシンの日 | トップページ | 四季の湯温泉 »