« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

高尾山~美人ブナに会いに~

Dscn3866 高尾山に行って来ました。
新宿から京王線で約1時間、あっという間に別世界です。

ここには、凛と伸びたブナの木があります。思わず抱きついてしまいそうなステキな出で立ちです。

登山口に付いたのは10時頃。
それから先ず1号自然研究路を登りました。
初っぱなからもう汗だくです。

Dscn3848 途中よく見かけたのが、タマアジサイです。まん丸の蕾をいっぱい付けていて、はじけるように咲いていました。

Dscn3854関東平野が見渡せる金比羅神社の広場。私たちが早々に休憩しているうちに、学生さんが何人かここで手を合わせて行きました。

Dscn3850 1~2割登っただけなのに、もうこんな景色が拡がります。

Dscn3860 高尾山薬王院、ここまでの表参道、1号路を歩き、ここからは明るい落葉樹の4号路に入りました。

Dscn3861 吊り橋です。あまり揺れないし、高くもないのですが、やっぱり吊り橋は苦手。。。

Dscn3880 599メートルの山頂に到着。途中であったおじさんが教えてくれた樹液がいっぱいの木。
いたいた!
きれいなチョウチョです。本来西日本のチョウチョも、温暖化の生で北上して生息しているそうです。

Dscn3882 ここまで予定以上に時間がかかってしまい、お弁当は一時半になりました。おなかすいた~。

Dscn3883 中身は・・・。
汗だくになったカラダからす~っと汗がひいて、気持ちよかったな~。このままお昼寝したい気分。。。

Dscn3887

下山は、過ぎの大木の間を縫って歩く沢沿いのコース。深山の雰囲気をカラダの芯から感じながら歩きます。Dscn3889

道と沢とが一緒になっています。ちょっと靴を脱いで遊んでみたい・・そんな感じですね。

Dscn3896_2 大きな過ぎやもみの木の路を歩いていると、本当に心が浄化されていくような気持ちになります。
山の歴史ってすごいんだろうな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20歳。

Dscn3834 今日は、長男の20歳のお誕生日でした。
”この日は特別”とずっと思っていろいろと考えていたのに、至って普通の一日になってしまいました。
あさってから大学の部活で合宿があるというので、いろいろ買い物もあり、一緒に付き合って、午後は約束もあって、なんだかバタバタしているうちに一日が過ぎてしまいました。

「一生懸命やること」が、きっと彼は楽しいのだろうと思います。そういうところが私も好きです。

午後会った友達が、ケーキ屋さんに車で乗せていってくれたので、かろうじてケーキを食べさせてあげることができました。しかも、地元の美味しいケーキ屋さん”Nana ”のです。シンプルなイチゴのケーキにしました。

みんなでケーキを食べながら、
「今年もケーキが食べられて良かった。」
ってボソッと呟いたのがおかしかったです。

昨日、姫路の母からお祝いが届いていました。
いつも一筆さらさら~と手紙を入れてくれるのですが、
「乱れたこの世の中、しっかりとね。」
と書かれていました。
本当に最近のニュースでは、一体何がどうして起こるのか・・というような事件が多くて、離れた孫のことをいつも気にかけてくれているのだと思います。
「しっかり」という言葉には、母の強さを感じます。

20歳、成人。
しっかりと!
強く、優しい大人になってくれればと願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古代蓮の里

Dscn3798

埼玉県行田市に「古代蓮の里」というのがあります。昭和46年公共施設工事の際に地中の種子が自然発芽し、花を咲かせたもので、1,400~3,000年前の蓮なのだそうです。

ずっと行きたいと思っていたのですが、毎年見頃の季節を逃してしまって、やっと今日です。

Dscn3794 朝7時、すでに駐車場は、少々列を作っており、これが朝7時の風景?という人で賑わってました。アマチュアカメラマンたち、携帯のカメラでも、みんながその花を撮りたくなる見事なものでした。
この花が開くとき、ポン♪という音がするらしく、それには少し遅すぎたようです。(残念)

蓮と一言に言っても、本当にたくさん種類があるんですね。

Dscn3770 Dscn3771

Dscn3802 とても気品のある、上品な蓮。
この黄色が気に入りました。

Dscn3778 美味しいお菓子みたいで、美味しそう~。

Dscn3782
そこのお二人!
日陰でずるいぞ!!

Dscn3791

ホテイアオイの花。

Dscn3813 おじさんが、大きなシャボン玉を作ってくれています。
この時間、もう8時。これより大きなシャボン玉は、空気中の湿気が早くも飛ばされていてできない時間なのだそうです。

Dscn3815 行田名物、「ゼリーフライ」。
この辺りで、足袋産業が盛んなころ、女工達が好んで食べたと言われるファーストとフードの走りのようなものだとのこと。豆腐のおからにジャガイモや野菜のみじん切りなどをませ、油で揚げてソースにくぐらせたものです。熱々をいただきました。
お肉屋さんで売ってるコロッケのあっさりバージョンみたいな感じかな?

朝早くから太陽の光がキツイ日曜日。
9時頃には帰路についたのですが、すごいパワーをもらったような気がしました。抜け目なくきれいな完璧な花でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の支度

Dscn3730_2 ”房すぐり”
瑞々しい実が爽やかなので、玄関に挿しました。

やぁ~今日は暑い!
蒸し暑い!!
今日は覚悟を決めて、「夏主婦宣言」。

朝から汗かき。。シャワー。。。

もう一回働いてシャワー。。。

お買い物は、車で出かけました。ガソリン代は高いけど、いろいろ買いたいものがあったのでやむを得ず。クーラーを効かせてしまいました。
おひるご飯は、そーめん、もちろん「揖保の糸」

急に暑くなったものだから、その気になって、夏らしく・・・。

Dscn3734 あさがお

大輪の日本あさがおです。
息子の窓の外において、今年は、”あさがおのカーテン”にしてあげようと思ってます。

Dscn3738金鳥の夏、日本の夏・・・。

蚊取り線香の香りは、懐かしいです。

Dscn3744  すだれ

良い香りがします。

Dscn3741 夕方、汗びっしょりになってるところに、ご近所さんが、美味しい玉露を持ってきてくれました。
ついでに、美味しいお茶淹れてよ!
なんてお客さんにお茶を入れてもらって一服。
姫路の実家から送ってもらっていた”播磨屋の水ようかん”で。
なんと贅沢な時間。

夕食後、汗かきついでに庭で伸びきったあじさいを切りました。

一日、汗をかいて過ごす!
と決めてしまったら、結構気持ちの良いものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »