« チュロス | トップページ | 福山☆冬の大感謝祭 其の九 »

季節に寄り添い暮らす

005 子供のころ、おばあちゃんが、みかん箱いっぱいに干し芋と干し柿を送ってくれるのが毎年のこの季節の楽しみでした。
先日の干し柿は、このごろちょっと夜ゆっくりしたときにお茶と一緒に食べられるようにできました。

今日は、いいお天気にも誘われて、干し芋を作ってみました。
007 丸ごとの”紅さつま”を1時間くらい蒸して、皮をむきスライスして干し網に乗せ、1週間くらいでできるでしょうか?
すでに工程の中で、蒸しあがったホクホクのお芋をいただいたことは言うまでもありません。
楽しみです。

空の青色がぐんと深く、空気はくっきりと引き締まっています。そんな中で甘さと栄養を増し保存食となります。昔の人の”営み”を感じます。
季節と寄り添って暮らす・・・
そんな緩やかな日々に感謝。

今年もあともう少し。
最後の週末は、何かあわただしいですね、
朝、ばたばたし始めたところで、お友達から電話があり、
「お茶しない?」
って・・・。
「主婦が年末に朝からお茶飲んでていい?」
「厄除けのお団子(静岡のお土産)があるんだけど・・・?」

はじめから決まっているのだけど、ちょっとだけ、ってことで出かけました。
「制限時間30分よ!」
って、結局1時間あっという間に過ぎてしまって・・・。

夕方、ご近所にお邪魔したときに、
白菜、大根、水菜、ほうれん草、小松菜をたくさんいただきました。
明日は、切り干し大根と、白菜をちょっと干して夜は、お鍋にして、お漬物も漬けておこうっと。

|

« チュロス | トップページ | 福山☆冬の大感謝祭 其の九 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

*mickysukeさんへ*
ありえないほど遅くなってしまったお返事で、誠に申し訳ないと思ってます。
ほんとにしばらくぶりのパソコンの前。
もう春になろうかと言うのに・・・
干したものの美味しさ、栄養に最近興味津々なんです。なんだか”おっかさん”って感じ出しね。
大事に食べる手仕事のひとつだと思って丁寧にしています。

投稿: みるくじゃむ | 2009年3月 2日 (月) 17時03分

お久し振りです!
干し芋、ちょうど作ろうと思っていたので
うれしいです!こうやって作るんですね~

乾物は優秀ですよね。
切干大根、梅干は長期持つので
沢山作っては重宝しています☆

投稿: mickysuke | 2009年1月26日 (月) 20時40分

*アドさんへ*
ありがとうございます。
アドさんもよい一年でありますように。
早速干し芋をトースターで焼いて食べています。
美味しい~。
本当はストーブの上とかで焼いて暖まりながらいただくのが一番だけど、懐かしい気持ちでほっこりしています。

投稿: | 2009年1月 1日 (木) 14時06分

干し芋 ・・・大好きです♪
そのままでよしっ 焼いてもよしっ

干し芋片手に 良いお年をおむかえくださいませ。。

投稿: アド | 2008年12月31日 (水) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/43546521

この記事へのトラックバック一覧です: 季節に寄り添い暮らす:

« チュロス | トップページ | 福山☆冬の大感謝祭 其の九 »