« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月

ロールケーキ

003_2 お好み焼きのお昼ごはんの後、 お3時のおやつにと思ってロールケーキを作りました。
シフォン風のしっとりしたケーキです。うちのオーブンは横長なので、天板いっぱいに生地を焼いてその長さのまま巻くと、ロングロールケーキになります。プレーンの生地に、たっぷりの生クリームと、トロピカルフルーツの缶詰を入れました。
結構上手にできた気がします。

今日、お昼前に自転車で買い物に出かけようとしたら、
あれ・・雪・・・?
今年初めての雪です。

漢字で”雪”と書くほどの行きではありません。
ふわふわと吹かれているような柔らかな”ゆき”。

そんなに寒いわけでもなく、かえってうれしくて、そのまま自転車で走り始めました。
もちろん鼻歌は、♪雪の華♪です。

最近インフルエンザがすごくはやっていて、会社でも何人かかかっており、満員電車の通勤でも、うつったらどうしよう・・・・って、すごく気になります。
ここ2~3日のお天気は、その点では湿度が適度に上がって良いかもしれません。

我が家も受験生がいて、これからが本番です。
余裕のない彼、せめて体調は万全に送り出してやらなければ!!

今日は久しぶりにパソコンに向かってます。
最近、仕事でもいろいろとあったりで、気持ちは疲弊していて、家に帰って、最低の家事以外は、すぐにうたた寝してしまう始末。

でも、今日は時々お邪魔する皆さんのブログに伺って、
やっぱ、元気でいこうnotesって思いました。
改めて、感謝(o^-^o)

最近ちょっとはまってること・・・
午前中再放送してる”オレンジデイズ”を録画して見ること。
いい年して恥ずかしいけど、新鮮。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みつばちの小倉あんみつ

003
湯島の帰りに、白梅商店街にある”みつばち”によりました。

100年続く甘味処です。
昔、冷夏の打撃で看板商品の氷あずきが売れず、ここの初代の奥さんが、残ったあずきがもったいなくて、いったんアイスクリーム製造機に保存。翌日ちょっと食べてみるとその美味しさに驚き、店に出したらたちまち人気となったらしい。
戦後、やはりその影響でまた苦難。。。
そんなある日、店先の野菊に止まったみつばちを見て、
そのみつばちの営みの真摯なこと、謙虚さ、平穏を取り戻しつつある日常に感謝し、
それまでの店「嶋田屋」を「みつばち」と改めたとのこと。

☆真ん中の小倉アイス・・・あずき、砂糖、水、少しの塩
    (よくあるアイスのように乳製品でクリーミーに仕上げるわけでは  ないのですが、あずき本来のねっとり感は十分にあります。)
☆みつ豆のお豆・・・しっかりした食感と、塩具合がちょうど良いです
☆かんてん・・・透き通って、少し小さめな角切り。伊豆の天草を取り寄せて、煮るところから毎朝手作業の作りたて。
☆黒蜜・・・沖縄の契約農家から取り寄せている黒糖で作る自家製。机に急須に入って置いてあって、お好みしだいでかけ放題です。
だけど、ぜひ一口目は、何もかけずに味わってくださいね。

004

旦那さんは、これをいただきました。
ぜんざいです。
このツヤツヤで大きなあずきには感激でした。もちろん横からスプーンを伸ばす私・・・。



006 いつもは、湯島の帰りにはお饅頭を買うのだけど、今日は、息子にお土産はこの”みつばちのあんみつ”にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯島天神へ

001 今年も、またお世話になります。
湯島の神様、
どうかよろしくお願いいたします。

湯島に着いたのが、午前11時ころだったでしょうか。二人の息子の高校受験から通い続ける湯島で、こんなに並んだのは初めてです。
神頼みが、マンネリしてはいけませんが、少し朝ゆっくりし過ぎたようで、我ながら気合が足りない気がしました。
こんなにいっぱいお願いされたんじゃ、湯島の神様だって大変だけど、
「どうぞ、わが子に”合格”を!!!」
見上げると、青空の中に梅の新しい枝が伸びて、小さな蕾をたくさんつけているのを見ると、なんだかすごく晴れやかな気持ちになりました。
002 出口の門の片方に
こんな彫り物が。。。

息子よ!
猛牛のように走れ!!
もうそれしか ないっすpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山☆冬の大感謝祭 其の九

Photo あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、2008年の締めくくり、
福山note☆冬の大感謝祭 其の九note
エッ!またするの?後ろから前から、
そして横からもheart01福山祭りだワッショイ!ワッショイ!

横浜アリーナで、年越しのコンサートです。
いや~気持ちよかったです。
題目のとおり、ステージの周り360度囲んでの1万5千人規模のコンサートです。
ジャニーズほどではないけれど、もうすぐ40歳になろうかという彼が、思いっきり走り回り、熱唱し、語り、心をこめた3時間半。会場が一体になってあっという間に過ぎてしまいました。

最近、彼も年のせいか、ふるさとの長崎を想い語ることが多く、私自身もしばらく居住した場所なので、情景が浮かんできて、なんだか判る気になるのです。
そして、今こんな世の中で、気持ちだけでがんばっている人たちや、ストレスやいろんな苦しみに打ち勝って生活している人がいっぱいいるけれど、そんな人たちへのそれでも”愛”を語る彼。
一人ひとりでは小さな力でも、みんなでそうありたいと平和を願うメッセージを送り続ける彼。
完璧におバカなこともするけれど、
生でこういう場にいると、
なんだか、私だって、もっと踊るように、歌うように生きてけば良いんじゃないか・・
もしかして、頑張りが足りなくて、もっともっとがんばれば、もっと違う明日が見えるんじゃないか・・。もっと自分のことも、周りの人々のことも優しく包んで行けば、強くて穏やかな人生が開けるんじゃないか。。。。。

そんな大袈裟なことまで考えてしまうから不思議です。

001 会場内にある福だるま。
なんか、のんきな顔してますよね~。
のんきの顔の中には、きっといろんな思いがこめられているんだろうと思うけど、
私、2009年は、こんな顔して過ごして生きたいって思いました。

コンサートが終わった頃に、お友達のご主人と、うちの旦那さんに迎えに来てもらいました。

013

帰り道、東京タワーへ。
きれいでした。
初日の出を見ようと待つ人たちが、もうたくさんいました。
六本木あたりは、年越しのイベントを終えた若い方々の集団がいたり、湯島あたりでは、すでにそれらしき受験生もちらほら・・・。

その後少し、寝てしまったみたいです。

017 そのうちに日の出の時間。
あっという間に太陽がまぶしいほどに輝いて昇っていきます。
きれい~。
すご~い!
キーンとした空気の中で、感動とともに、身が引き締まるおもいがしました。

☆今年も、一年がんばろう!☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »