« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

つばさ

NHKの朝の連続テレビ「つばさ」が始まった。
何十年ぶり?に連続ドラマを見ようと思った。

舞台は、私が住む埼玉。ちょっと離れていますが、小江戸風情の残る川越です。そして、ヒロインの多部未華子ちゃんは、私が大・大・大好きな女優さんです。キリッとしていて、まっすぐなまなざしが本当にきれいです。

そしてこのお話の中では、筋金入りの長女体質とか。。。同じ長女としては、必見かな?と思いました。

というか、、、最近、長女気質の自分が、とっても生きていくのに邪魔しているのではないだろうか・・・?
なんて思うことがあるのです。

「幸せ配達人」と成長していく彼女を見ていきたいな~
と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野アウトレットへ

Photo ちょっと肌寒かったけど、いいお天気に恵まれました。
ドライブがてら、栃木県の佐野プレミアムアウトレットへ行って来ました。

利根川を越え、埼玉県から栃木県に入り、渡良瀬川を越えて、結構近いですね。1時間くらいでしょうか。

川の土手には菜の花が咲き乱れ、遠くに雪の積もった山々が見えて、とっても春らしい良い景色で気持ちがよかったです。

できればきれいな靴が欲しいなぁ~と思っていた以外は特に目的もなかったのですが、楽しくウィンドショッピングができました。

Photo_2 しかしながら、”Coach”はやっぱりダントツの混み具合でした。

いまひとつブランドを持つことに慣れないので、ちょっと見学。。。

003 超お気に入りのお買い物をひとつご紹介します。
REAGALで買ったピンクのサンダル。
かなり私好みのツボに入ってしまいました。
早くこれをはける季節になると良いな~。

あとは、もう一足ぺったんこ靴と、ラルフローレンの薄手の紺色半袖ニット、主人のポロシャツ。それから着るかどうか不安ながらBeamsで息子のパーカー。

今日、我慢したもの・・・黄色の派手なスカート、ちょっと変な部屋着ワンピース(家から半径50メートル限定っぽいの)、たち吉の麺鉢。

なかなか優秀で、満足のお買い物ができました。

ETC搭載していないので、あえて高速には乗らずに行きましたが、この距離ならまた行けちゃう!!!
楽しみ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花月のかりんとう

002 久方ぶりに姫路の実家に帰ってきました。
その時のために買っておいたお土産です。

先日湯島に行ったときに買った
「花月のかりんとう」です。

まず、この缶に惹かれます。
なんともレトロな朱色、古典的な花柄がこの上なくかわいいです。
いかにも「老舗のお土産」といった感じです。

中身のかりんとうですが、

香ばしく、かりっとした歯ごたえで、パリッと超薄の飴がけがされています。
あっさりとしていて、いくらでも食べられそうです。

日本茶でも、コーヒーでも何にでも素直に合います。

お花見時期になりますし、桜の花でも見ながら、
お上品に、おひとつどうぞ。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こんな感じ

20090314 郡ようこの
「こんな感じ」。。。

なるべく出勤前の30分~1時間読書とか、
コーヒーやさんで時間を作るようにしています。

先日から読んでいたのは、これ。
ゆる~く読めるアラフィフ世代を描いた本です。

ヒロコ 51歳 物書き
ミユキ 54歳 メークアップアーティスト
マキコ 49歳 イラストレーター

私もアラフォー世代と言うには、ちょっとはみ出てしまって、こっち方向の予習でもしようかな?
なんて本屋さんで手に取りました。

「はぁ~なんだかねぇ~」
ため息・苦笑い
人生50年生きて、なんだかふわぁ~と沁みるお話。

その年頃って、
友達とか会うと体調のこと、親のこと・・・
それでも、まだあたしたちいけるわよ!
なんて、
恋のこと、仕事のこと・・・。

自分をいたわりながら、
それでも元気はつらつ、
時に、気持ちはあっても、身体がついていかずに、
見え張って、座ったまま「熟女でござる」
みたいな顔をしたりして・・・。

なんか、
笑っちゃうconfident

最近、古くからの友人が、入院をしました。
同世代の知人が、突然亡くなりました。

親とかじゃなく、自分の身体だって危うくなってくるこの世代。
のんびりしてたら、悔いが残ることばかり。。。
って焦っても仕方ないけど、
少し、今までの人生、振り返ってみたくなったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミネのトイレ

20090314_002 これは、ルミネのトイレのドア。
トイレスペースからはみ出すほどの行列に並び、
やっと順番で入って、
座ってホッとしたところ。

ん~?
と乗り出して読み入ってしまいました。

トイレットサファリパークへ

トイレで想像する
トイレットペーパーは紙だ木だ森だ
トイレの水は川だ滝だせせらぎだ
ここはジャングル
しりは丸出し
今ライオンに襲われたらどうしよう
しりをかまれたらいたいいたい
ここは穏便に
紙をちょっとだけ使わせてもらおう
水もちょっとだけ使わせてもらおう
ジャングルを怒らせないように
そうっとそうっと

これを携帯で撮る私も変だ。
こんなことしている場合じゃない。
ドアの向こうは、やはりトイレ待ちの行列が続いているはず。
あわただしい世の中だ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯島へお礼参り

20090307_003 無事、次男の受験が終わり、湯島にお礼に出かけました。
ここのところぐずついたお天気続きでしたが、久しぶりに今日はいいお天気です。
ちょうど湯島は”梅祭り”でした。といっても、ほとんど見ごろは過ぎており、ぎりぎり満開の梅がほんの数本残るくらいでした。

それにしても、この絵馬の数、よくもこんなにたくさんの絵馬がこれほどたわわにへばりついているものだと感心します。
湯島の神様も、こんなにたくさんの願いを委ねられて大変だったことでしょう。
おかげさまで、わが子にも桜が咲きました。
・・というわけで  ↓↓↓

20090307_005 湯島から上野公園のほうに歩いていくと、ほら、桜が満開です。

20090307_007 梅は梅なりに、
でも、桜はやっぱり華やかです。

春です。
うれしいです。
こころ晴れやかな気持ちになります。

季節の中に、また日々さまざまある中で、
”花”
が与えてくれるパワーや優しさは、なんともいえないですね。

夕方まで散歩をしました。
なんだか、春の新鮮な風や色に細胞が生まれ変わっていく感じがしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅立ちの日に。。。

006 ”ありがとう。。。”
卒業式から帰った息子が手渡してくれたお花。
冬の日差しが描く陰影はこんなにきれいだったかなぁ~。

今日は、次男の高校の卒業式でした。
春からは大学生。
母親としてびっくりだけど、きっと、幼いころの彼を知る人が聞いたら、
えぇぇぇぇ~~!!
ってびっくりすると思います。

なんてったって、甘えん坊、きかん坊、泣き虫。。。

それが、高校卒業なんてねぇ~。

式の間、私にしては珍しく、ウルウルすることもなく、
淡々として席に座っていました。
送辞・答辞・保護者代表のお母様の謝辞は、
あまりに立派で、すばらしすぎて、
正直、できの悪い我が子を思うと、
当てはまらないことが多すぎる!
なんて心の中でダメだししたりしていました。(いけない母親です)

それがね。。。
500人を超える数の卒業生の歌う声を聞いたとたん、
やっぱりこみ上げてくるものがありました。

クラスごとに立ち上がり、先生方に何か叫びます。
よく聞き取れないんだけど、退場していく彼らの中に、
息子を見たとき、思わず心の中でかけた言葉は、

”ありがとう”

”つたない母親でした。 ありがとう”

002

きれいに晴れ上がった最高の日です。

004

もう、たぶん足を踏み入れることがないかもしれない息子の学校です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »