« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

トマトを植えました。

005 今日、トマトの苗を買ってきて植えました。
この季節になると、何かベランダ栽培して、
「もいで食べたい!」
そんな楽しみが欲しくなります。

それでなくても、だんだん混雑してくるベランダ。
洗濯物を干したり、お布団を干したり、掃除するにもちょっと不便は感じつつ、やっぱりお花が咲くのとか、ハーブが香るのとか、作物が成長するのを感じるのは気持ちのいいものです。

ところで、トマトにこだわったのは、
先日から会社で「女子力UP!」という言葉がよく出てきて、
それぞれ夏に向けてコアリズムとか、
食べ物でのダイエットとか、健康についてとか、
その他「女子」としての振る舞いとか。。。
そんなことが話題になることが多いのです。

その中で、トマトの力はすごいぞ!
ということになり、元々好きだし、この際キッチリ習慣付けようと思ったのです。

すでによく知られたことですが、
トマトには「リコピン」が多く含まれます。
まず、女子としては、この「リコピン」という言葉が可愛い~なんて感じませんか?

効果といえば。。。
美白効果・・・メラミンの生成を促す物質の発生を抑制する。
悪玉コレステロールを退治してくれる・・・強い抗酸化作用があり、生活習慣病を予防してくれます。
低カロリーで重量感あり・・・ダイエタリーファイバーが超の働きを活発にしてくれて、便通が良くなります。

食べ方。。。
夕食の30分前に、トマト1個を食べます。
さて、夕食をいただく頃にちょうど満足感を得られ、空腹感が薄れて、食事のときのドカ食いを防いでくれます。

001 これは、ちょっと前に植えたトマトの芽。
実はたくさんの種を蒔いて、目が出るまで日陰に置いていたのですが、そろそろしっかりした芽になったし、と思って、朝外に出していたら、夜帰ってびっくり!
なんとその日の日差しと強風がきつ過ぎたのか、フニャフニャにしなびてしまいました。
そんな過酷な中で、こんな芽が3本生き残りました。

頑張って大きくなってね。
大きくなあれ~大きくなあれ~。
こんな可愛らしい小さな芽を見てそんなおまじないをかけている私は、
ふと、自分が”あかずきんちゃんに出てくるおおかみ”になったような気がしました。
ギャ~、怖いcoldsweats01

*******************
今日のお気に入り。。。
ドライヤーが煙を吹いたらしく、
息子が新しいドライヤーが欲しいというので、ヤマダ電機さんへ。
”マイナスイオンが出る”
っていうのを買いました。
いつも乾くまでほったらかしなのに、
今日は、息子の「ちょっと違うよ~」という声に興味津々。。。
なんか、髪の毛サラサラしてる~
やっぱり手をかければ、私だってちょっとは○○○になる~
な~んてねhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ZARD坂井泉水さんの3回忌に。。

Zard_002 先日5月27日は、ZARD坂井維持実さんの3回忌でした。
早いものです。

昨日、仕事が終わって急いで新宿高島屋で開催されている
”ZARD坂井泉水展~坂井泉水の永遠の今”
に駆けつけました。

入場してすぐに7時15分からの映像コーナーへ。
その後午後8時までの30分間、会場でゆっくりと過ごしました。

彼女の写真、歌詞、愛用品、そして彼女の趣味でもあった油絵。。。

たくさんの彼女の静かな微笑みを見ながら、
その歌声を聴きながら、思わず私も頬の筋肉が緩むような、
日常の緊張を解されるような、穏やかさを感じました。

思えば、彼女の歌声は、
楽しいときには、さらに心を弾ませてくれました。
悲しいときには、背中を押して励ましてくれました。

何かの場面にいつも彼女の歌声はBGMにあったような気がします。

当たり前のような、普通の言葉だけど、
彼女の言葉の配列と歌声によって、
たくさんの人たちの心に響く贈り物になりました。
ずっと、私たちの勇気となり、微笑みとなって、その存在は生き続けるんだろうと思いました。
ありがとう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福山雅治×朝日新聞

002 福山さん、あなたのお写真を上からデジカメで撮るなんて失礼をお許しくださいませ。

今日からいよいよ福山雅治の武道館コンサートが始まる。
今頃は、盛り上がってるんだろうなぁ~。

来週のお楽しみ。。。

ところで、
朝日新聞の130年、福山さんの20周年のanniversaryの新聞広告が、
今日の朝日新聞に8ページにわたり掲載されました。

福山さんが撮った写真に、歌詞と文章の添えられたものです。

あさ、会社に行く前に駅売りの朝日新聞を買い、
タリーズに入って、カフェラテを注文し、ゆっくりとした席に座りました。

改めて歌詞を読むと、ジ~ンと伝わるものがあります。
40歳の彼よりも、
もうちょっと年数を生きてきた私なりの想いもそこに重ねたりして・・・。

恋の駆け引きや、切なさ、
世界や平和に目を向け、今の世の中に思うこと・・・。

生きてきた奇跡を振り返って、思うこと。
ふるさとや、支えてくれた人たちへの感謝。
頑張らなくちゃって、走り続けること。

負けたときの悔しさ・・・。

人の心が紙一重でどうにでも豹変してしまう、この恐ろしいとも思える世の中で、
歌にしても、新聞の持つ文章にしても、
その言葉の持つ「力」や可能性は、本当にすばらしいと思える。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

阿修羅展~1300年のときを越えて

Life_019 昨日、上野の東京国立博物館平成館で開催されている「国宝 阿修羅展」に行ってきました。

Photo 上野駅についた時点で、30分待ちとの表示がありましたので覚悟して向かいました。
しかしながら、さすが国立博物館。
門を入ると広々とした重厚な本館が目の前にどっしりと迎えてくれて、
「どうぞご覧ください。」
と言わんばかりに迎えてくれているような感じがしました。
そんなにカンカン照りのお天気ではありませんでしたが、外で30分待つわけで、給水所あり、貸し日傘あり、至れり尽くせりのお出迎えを受けたような気になりました。

しかし、この混雑ぶりはすごいです!
そんなに仏像に興味のある方がいらっしゃるものなのか・・・?

先日のルーブル展と同様友人と一緒にゆっくり回りました。

まず、この展覧会ですが。。。。。
奈良・興福寺の創建1300年を記念して、同寺の中金堂再建事業にあわせて、一挙に名宝が展示されたものです。
阿修羅像をはじめとした国宝・八部衆像、十大弟子像、中金堂基壇から発見された鎮壇具、再建される中金堂に安置される薬王・薬上菩薩像など展示されています。

一つ一つの作品がすばらしいのは言うまでもなく、このもう少しの距離をもっと近づいて見たい、と思ってできるだけ乗り出して見てしまう・・
そんな場面が次々と続きました。
どうしてこんなに細かい、精密な、表情豊かな・・・
私が持つ語彙では到底表現の術がありません。

それよりも何よりも、
1300年のときを越え???!!!

710年・・・「なんと大きな平城京」
「気の遠くなるようなその時代から数々の戦火や大火などを乗り越えて私たちの目の前にある」
その事実を思うと、心の中になんてすばらしいこと、なんてちっぽけな自分、それと出会える感動・・・
様々な思いがわいてきました。

中でも、今回の展覧会のポスターやパンフレットにある「阿修羅像」。
光明皇后が、母・橘三千代の一周忌くようの菩提を弔うために造像したものですが、
これは、特別でした。

パンフレットの印象とは全く違う、生の表情を見ることができたような気がしました。
3面の顔がありますが、
何を思っているのだろう、何が悲しいのだろう、
何が悔しくて唇を噛んでいるのだろう・・・。
はるか遠くを眺めているようなその表情と、
触れると折れてしまうような華奢な腕。

そこを離れるには、少し気がかりなことがあって、なかなかその混雑の中から出られない私でした。

**************************

実はこの日、昔からの友人と彼女の息子のテニスの試合を観戦し、
午後、上野に向かいました。

彼女は、明日から長い病気治療に入ります。
気丈に、大丈夫と言う彼女にこちらのほうが気持ちが折れそうになります。

昔、彼女と奈良旅行に行ったことがあって、
今度は、奈良・興福寺を訪れて一緒にまた見たいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レースのタンクトップ

Life_002 こんなのが欲しかった・・・。
探してもなかなか思うようなのがないし、
これでいいかな~と思うと、すごくお値段も高くて、
夏の薄物としてはもったいないし・・・。

夜の時間も暇だし、久しぶりに製作意欲がわいてきました。

先日、日暮里に生地探し。
幅広のレースを探して付けようと思ったけど、それもなかなかなくて、
結局ロックミシンをかけてフリルを作ることにしました。

これが正解だったかも!

家にあった”こうの早苗さん”の本をお手本に作ったのですが、フリフリの部分は、バイヤス裁ちでフリルの動きがきれいに出ます。ギャザーじゃないので程よいボリュームで、きちんとダーツも取っているので、シェイプして幼い印象にはなりません。

首の開きも、鎖骨がきれいに見えるくらいで、それなりに大人っぽくてちょうどいい感じです。

Life_005 レースの模様もいいでしょ。

製作費¥1,500-
ほぼ一日で完成!

上にカーディガンを羽織るからいいや~と思って、早速着て出かけました。
青いチャコペンがところどころついたままです。
ごきげんですscissors

****************************
今日、会社で全社員に通勤時のマスク着用するようにとのメールが出ました。
でも、マスク、売ってませ~ん。。。
ニュースを見るたび、
新型インフルエンザの感染者の数が増えていきますが、
どうなるんでしょうか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飯島奈美さんの”LIFE"

Life_012 先日、ちょっと時間つぶしに本屋さんによって、気になり購入しました。
飯島奈美さん。。。
私はこの方のお名前を知らなかったのですが、
「かもめ食堂」
「めがね」
なんと福山雅治が歌を歌った「東京タワー」
のフードスタイリスト。
CMでは、パスコ「超熟」、「チキンラーメン」。

あのおいしそうなあの食卓は、この方のだったんですね。

すごく当たり前の「ごはん」のレシピと、糸井重里さん、谷川俊太郎さん、よしもとばななさん、重松清さんのエッセイが収録されています。

たとえば、
・おとうさんのナポリタン
・春のおいなりさん
・ごほうびからあげ
・お母さんのホットケーキ
・かもめ食堂のしょうが焼き
・運動会のおむすび      等々

映像に写すお料理だから、”美味しそう”に作り、見せるものなんだけど、
奈美さんは、
「本当に美味しいものを作れば、美味しそうに映るはず」という考えのもとにお仕事をされているそうです。

糸井重里さんの、はじめ書き。。。
本には、
「どうだ、おいしいだろう、作った俺様はすごいだろう!」
というところが全くない、
食べていて美味しい、食べさせてうれしい、いっしょに食べる場にいて幸せ。。。
そんなユートピアみたいな時間を本当に作り出せる。
・まず、自分なりの工夫なんかもやめて、レシピそのままつくってみてください。
・自分と、好きな人につくって、いっしょに食べてください。

とありました。

Life_011 それで、今日作ったのは、おいなりさん。

私自身子供のときから大好きで、
母が作る寿司飯をうちわで扇ぐのが子供だった私の仕事。
そして、しっかり煮含めたお揚げさんを破らないように、気を付けてご飯を詰めた記憶があります。

このレシピの中で、油揚げを湯通しした後、冷水にとってジャブジャブ洗うという工程が今まで私の作り方ではありませんでした。

確かにこうすると、でき上がりがコテコテしてなくてしっかり味付けされているけど、あっさりしています。
へぇ~delicious

食事に添えたのは、「村祐(むらすけ)」
新潟のお酒です。
昨日、日暮里のお酒屋さんで買ってきたお酒です。
爽やかで、食欲をそそる白ワインのような印象です。
息子が、最近日本酒を飲みたがるので、選んできました。

本にはこうもありました。
"目の前にいる恋人が、うれしそうに口に運んでいる料理を、いちばん美味しがっているのは、あなたでしょう。子供のお皿にお変わりをよそっているときのあなたは、誰よりもその料理の美味しさを楽しんでいますよね。"

みんなが楽しく食べられる幸せ。
忙しいお仕事じゃなくて、
そんな気持ちでお料理すると、もっと豊かな気持ちになれるよねって、
あらためて感じた一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイスボディーなキティーちゃん

Photo 夏が近づくと、気になるのが誰しも身体についた無駄なお肉チャンちゃんたちのたちのこと。

”お菓子を食べながらダイエットの話をする”
という女性特有の勝手な風景の中に私もよく参加しています。

暑くなってきたこともあって、「水を飲む」と言うのは基本みたいですが、今朝、出勤前にこんなかわいらしいミネラルウォーターのボトルを買ってしまいました。
実は、昨日から気になっていて、かわいいなぁ~と思ってみているところを、会社の子に発見され、
「真剣に何か見ている人がいる。。。と思ったらMさんじゃないですか~」
って、レレストランのメニューを店先で見ているときとか、無心の時って、意外に人に見られてるんですよね。
昨日はそのまま笑って帰りの電車に乗りました。
・・・が、
今朝、やっぱり気になって、自分にご褒美にって、買っちゃおう!

って、何のご褒美?

朝、玄関で靴のストラップをはめるときに、咳き込んでしまって、腰をギクッとやってしまったのです。
あ~、これが世に聞く「ぎっくり腰」!!

じわじわ~と腰を伸ばして・・・
あ~歩けた~。
大丈夫か?
歩ける~

とりあえずそのまま仕事に出かけました。
しかし、いつものようには歩けず、一本遅れの電車に乗り・・・
しかし、電車を降りて、駅の階段を上がるのがつらい~weep

ここまでがんばったし、
かわいいミネラルウォーターをご褒美に、
というわけです。
300ml  、¥367-
ちょっと贅沢だけど、かわいいんだもん。

いや~、ナイスボディーなボトルです。

それより、やっぱり腰、痛いよ~crying

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おからショコラケーキ

006 先日お友達から美味しいお豆腐やさんのおからをもらいました。

卯の花、肉団子のあんかけとかたっぷり楽しみました。

あと、ケーキはとても美味しくできました。

小麦粉と、チョコレートの変わりに、おからとココアを入れて、豆乳も加えました。

軽く仕上がり、おからなのでとてもヘルシーな感じで気持ちよく食べられました。

出来立てはやはり、”おから”なので、パサつく感じですが、一晩置くと、しっとりしてとても美味しかったです。

庭のすずらんもそろそろ終わりです。

パソコンの前に座るとき、そばにあるCDをかけるのですが、
いつも入っているCDを素直に聴きながらです。
息子が入れているのですが、
今日は、懐かしいELTでした。
いい歌、メロディーですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母の日に

018 「ただいま~。
 今日は、お土産があるんだ~」
と、部活から帰ってきた長男が、かわいらしい赤い紙の下げ袋をくれました。
帰りにお花屋さんでお花とか蕾のつき方とか良く見て買ってきてくれたそうです。

私は、今日午前中から出かけていたのですが、次男が今日は夜カレーを作ってくれるとのこと。ゆっくりしてきていいよ。
ジャガイモが大きくて、美味しかったです。

「母の日」なんですね。

ありがとう。

うれしいです。

おかあさん、また明日からがんばるねnotes

ちょっと、調べてみたの。
ピンクカーネーションの花言葉。。。
「感謝」「上品・気品」「暖かい心」
 →ちょっとがんばらなきゃ!

ピンクの効果。。。
若々しさを取り戻してくれる。
 →46歳・・・せめて42歳くらいに見えるように鍛えようかな。
リラックス効果がある。
ストレスが和らぐ。
 →連休後、忙しくてバタバタしてます。
  スマイル、スマイルwink
肌のつやがよみがえる。
 →昨日油断してすっぴんで一日過ごしたら、日焼けしたのか顔がヒリヒリしてます。
  ツヤツヤお肌になあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都へ。

026 京都を一日歩きました。
なんとなくこの写真を選びたくなりました。
南禅寺境内にある琵琶湖疏水の水道橋です。


昨日の同窓会でみんな変わらないな~って思いました。
でも、それは、違っていて、そのままにしていては滅びて行くものを、それなりに年月とともに、メンテナンスし、朽ち果てないように、変わらずその時代に生きていられるように頑張っているからなんです。

「回顧」
「懐古」
振り返る中には、いろんな意味合いがあると思うけど、
「積み重なっていく」
そんな人生が理想です。

029
この上をかなりの水量で流れがあります。

025_3 友人は、1年半ほど前に、突然ご主人をなくしています。
そのこともあって、京都に行きたかったのですが、ここは、彼女たちの思い出の場所でもあるそうです。

たくさん写真を撮ったのですが、彼女の昔ながらのかわいらしい笑顔。
埼玉に帰って写真を見直して、学生の頃からあんなに大好きだったご主人を亡くして、ここまでの彼女の心を思うと考えさせられることが有りました。

041 南禅寺を出て、平安神宮、知恩院、高台寺清水寺へと歩きました。

この筒をクルクル回します。
中にはお経が入っていて、何度もお経を詠んだと同じ効果があるそうです。

042 京都のまち。
五重塔、京都タワーが見渡せます。

051 若いころみたいに、清水の舞台で写真を撮りました。

その年齢なりに、訪れる意味や、心持が変わります。

京都の歴史にはかないませんが、滅びてしまわないように、穏やかに悠々と生きて行きたい。そんな気持ちにさせてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15年ぶりの同窓会

2009年5月4日
15年ぶりの学生時代の同窓会でした。
仲良しだった10人が神戸で集まりました。

阪急電車の地下で待ち合わせ。

”まい”(神戸在住)がみんな大丈夫かな~って感じで背伸びしながらあたりを見回していました。
後姿でわかりました。

「”マンモ”(京都在住)~!元気やった~?」

「いや~”えみちゃん”(長野在住)変わってないし~。」

しーちゃん”(姫路在住)”あやちゃん”(姫路在住)”も~ちゃん”大阪在住)。
「きゃ~、久しぶり~」

「”ゆきちゃん”(千葉在住)、朝早かったやろ~!」

”トト”(神戸在住)。。。顔を合わしてすぐに私の大きなバッグに気づき、
「遠いところたいへんやん。。」って持ってくれました。

”けいこ”(岡山在住)は、在来線で来て、
「ごめ~ん!って走ってきました。

ほんとに変わってないなぁ~。

みんなでランチして、あっという間に時間。
場所を変えてケーキセット。

それはきっと何でも良くて、
ただただ今までの時間を埋めるようにおしゃべりし続けた時間でした。

大体、私のこのメンバーの総合的なイメージは
”良妻賢母”
これは、変わらずみんなきちんと生きてました。

それは、みんないろいろあるだろうが、私にとって支えになります。
私も、またその影響を受けて、今からやっていける!
そんな自信になります。

ただね。。。
みんな、さすがにおばさんだから、
あれだけしゃべり続けて、どうしてお店を出て分かれるようになってから、
通りの真ん中で、携帯のアドレス交換とかし始めるかな~。
しかも、なかなかスムーズにできなかったりして、
やっぱり若いことは違うわ!

しかも、15年振りなのに、
「またね~」
って、集合写真も撮ってないし!

きっとみんな、これからもこんなことが続くことを疑いなく信じているんですね。

きのう、今日、それぞれメール交換がありました。

みんな分かれてから、楽しかったね、
また会おうね、それほどお婆さんにならないうちにね、とか、
今度は、お泊りね、とか。。。
みんな、子育ての手も離れてきて、きっと実現していくのだろうと思いました。

二十歳のころに戻った楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路へ。

005 ゴールデンウィークも今日でおしまい。

5月3日に実家の姫路に帰ったときに、久しぶりに駅前に出て真正面に見える姫路城に
「ただいま!」をしました。

昔は、なんでもない当たり前の景色でしたが、この景色は、いつでも待っていてくれる、なんとも言えない「懐」を感じます。

今年は、学生時代の同窓会、神戸で集まります。
そのため、前日に実家の姫路に帰ったのですが、新幹線を降りて、少し通りを歩いてみました。
変わらないなぁ~。この感じ。
駅の中やお店はどんどんハイカラになったり、店じまいしていたり。。
でも、明らかに旅行バッグを持って真正面に立つ私の姿は、きっと誰が見ても
「ただいま!」っていう感じに違いないと、私自身がその景色の中にある自分を想像しました。

014 東京を8時前の新幹線に乗ったので、お昼には姫路に着きました。

私が帰るときにはいつも母が、好物のお寿司を作ってくれます。
といっても、私は生ものが食べられないので、こういうお寿司なのですが。

小エビのお出汁で具を煮て、寿司飯に混ぜ込みます。
きれいな色の卵と、紅しょうが。
茶碗蒸しも好きなので作ってくれました。
「きれいな鰤があったから」
って丁寧に煮付けてくれて、
いつも野菜を食べなさいって言ってたけど、やっぱりほうれん草の胡麻和えは添えられていました。
父が、いつも二人で食べている時の箸置きに加えて、私にウサギの箸置きを出してくれました。

美味しかった。。。

夜、母と一緒にお布団を並べて寝ました。
話しているうちに、遅くなってしまいました。
一泊だけのあっという間の時間。

両親が、元気で迎えてくれる場所があること、
改めて感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »