« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

台湾マンゴー

005 先日5連休を取って台湾旅行に行ってこられた職場のM氏(60歳)がいろいろとお土産を買ってきてくれました。

パイナップルケーキを職場のみんなに配ってくれて、残業しているとウーロン茶を残っている人に茶袋で持ってきてくれました。「凍頂」という美味しいお茶です。

翌日、ライチを席近くの人に一粒ずつ配ってくれていたのですが、私は電話が立て込んでいていただけないまま・・・。
エ~ンって泣いていたわけじゃないけど、隣の席の子が、M氏に言ったみたいで、翌日の朝10数粒付いている枝ごと持ってきてくれました。
会社の冷蔵庫に冷やしておいて3時に周りの人たちといただきました。

おいしい~delicious
冷凍のライチは良く買いますが、生のは珍しくてうれしい!
台湾では今が旬らしいです。

感激してお礼を言うと、
「明日はお弁当持ってくる?
デザートにマンゴー食べる?」
って、今日マンゴーを3個も持ってきてくれました。

003 「土(つち)マンゴー」って言うらしいです。初夏の今の時期にしか食べられない貴重品だとか。
緑色の皮のしたには山吹色の果肉が眠っています。
想像以上に濃厚で、食べ終わりに青臭い渋みが少し残ります。

カットして近くで食べていた人に分けて持っていくと、
「かぼちゃの煮つけ?」
って見間違えるほど、それくらい深みのある色で熟れ熟れなんです。

010 さて、今日はランチに会社近くのビルの下に日替わりで来る車売りのお弁当をみんなで買いに行こうという事になっていました。
本当は今日はパエリアのはずだったのに、暑いから?メニュー変更らしいです。
ちょっと残念だけど、この冷たいパスタも美味しかったです。
ラタテュユみたいなので、彩りきれいで、具沢山、しかもサラダは、春菊や三つ葉、ベビーリーフなど満載です。その上に鶏肉のしっかりしたサラダも乗っています。

というわけで、本日のランチは、トロピカル気分で窓際の明るい席で栄養・話題ともに満載の楽しい時間でした。

やっぱり食べ物・食べることって、人の生活を豊かな気持ちにさせてくれますね~。

M氏も、お土産をこんなにみんなで楽しんでいただいて、とっても喜んでくれていました。

マンゴーとライチの種をつちに埋めてみました。

出てくるかな~bud

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豊島屋さんの小鳩豆楽

003_2 先日鎌倉にアジサイを見に行った職場のメンバーが、
お土産話と、「小鳩豆楽」を買ってきてくれました。

可愛らしいですね~。
食べるのがもったいないです。

ちょっと並べてみたりして・・・。

豆粉風味で落雁にしているものです。

ふわっと上品な甘さがお口に広がって、
思わず、「美味しい~」ってお互いの顔を見合わせてニッコリです。
できれば美味しいお抹茶でいただきたいものです。
邪道ですが、恥ずかしながら、
あの有名な鳩サブレーをホットミルクにちょっと漬けて食べるのが好きなんですが、
この落雁も、いけるかも?

この日、鎌倉豊島屋さんは、まるで渋谷109かと思うくらいの賑わいだったそうです。

私のお気に入りのお菓子をありがとう、
ご馳走様です。

職場に女性が多いと、どこがいいよ~と言うのに加えて、
どこのお店が美味しいとか、素敵だとか、
どこのお菓子が美味しいとか・・・
情報は満載です。

そんな話を聞くとと、付箋にメモして手帳にはさんでおくのです。
(会社経費の付箋をこんなことに使用してはいけませんね~。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形・さくらんぼ狩り

044 週末、古くからの友人と山形にさくらんぼ狩りに行ってきました。
私は、大宮からそして福島から新幹線で合流し、仙台からバスでもう一人は山形・かみのやま温泉駅での待ち合わせ。

私は、JR土日フリー切符¥18,000-を購入し、セットでトレン太くんでレンタカーを2日間¥4,000-で合わせて予約をしました。この企画は、大変お勧めです。

さて、山形を甘く見ていました。
新幹線つばさは満席です。
今、さくらんぼ狩りのシーズンで、”天地人”、”おくりびと”のロケ地であることなど、にぎわっていました。

今日は、朝から雨の予報。
朝風呂に入り、ご飯をゆっくりいただいて、コーヒーを飲んで、10時頃に宿を出発し、まずラスクで有名なシベールへ。
032 あま~い香りの中、ショップや、工場を見学ました。
そうしているうちに、空がきれいに晴れてきて、
ごきげんでさくらんぼ狩りにGOdash

043 30分食べ放題。
見渡すところこんな感じcherry

いくらでも食べていいなんてしあわせ~delicious

でも・・・
意外にそうでもないですね~
脚立に乗って、”上のほうの大きくて赤いのが美味しい”と言われたものだから、真剣に探してしまうのです。
果樹園の中には、佐藤錦をはじめ何種類か木があるのですが、結局いくつ食べたんだろう?途中で、迷っている場合じゃない!
いっぱい食べちゃうぞ~!!
って、気合を入れてほとんどの種類の木から結構たくさんいただきました。
30分経つ前に、気持ちは満足しました。

036 果樹園のお兄ちゃんが写真撮りましょうか?って撮ってくれました。
若い娘のようにさくらんぼを持って、”はい、チーズcamera

美味しかったっすcherry

050

私たちが訪れたのはここ。。。

中にパフェやジェラートをいただけるカフェがあったり、次のシーズンに備えて、ラフランスやりんご木にもたくさん可愛いちっちゃい実がなっていました。
秀峰・蔵王の懐に抱かれたかみのやまは、豊かな果実の宝庫でした。

ごきげんですscissors

ところで、遡って昨日お昼過ぎに3人で合流したのですが、
レンタカーはトヨタのベルタ。乗りやすい車でした。
2日間3人で交代して運転しました。
まず、美味しいお蕎麦屋さんで手打ちそばをいただきました。
5時に宿の貸切露天風呂を予約していたので、
ちょうど時間的にも手ごろな「山寺」に向かいました。

007すごく神聖で、霊山・霊場・厳粛と言える風景です。
しかし・・・
断崖絶壁に数々のお堂が立ち並ぶ様子は景勝地として人気のようで、
ここまで階段・山道で結構はぁはぁ~言って皆さんも、もちろん私たちも登ってきており、風景をゆっくり眺めるより、ひたすら登れ!登れ!の勢いでたくさんの人がいるものだから、全く写真のいち風景のようではなく、ミシュランに輝いて賑わっている東京の高尾山よりも人口密度が高くて、超俗世間でした。

でも、汗を乾かしてくれる気持ちよい風に吹かれてゆっくりと辺りを眺めると、やはりその断崖の険しさの中に、生きていくエネルギーとか、心との対話のような、引き込まれる印象を感じました。

002

俳聖・松尾芭蕉の
「閑けさや 岩にしみいる 蝉の声」
の句で知られる立石寺もここなんですね。
「奥の細道」の旅の厳しさ、それを今に至るまで残る俳句の数々を生み出した情熱はすごいです。

時を越えて、おなじ場所に立つ芭蕉と私の心根の比較など少ししてみたりしました。

宿で、露天風呂と米沢牛のすき焼きを楽しみ、お布団の上でゴロゴロおしゃべりが始まります。
みんな同じような子供がいるので、そんなこんなの話や、自分たちのこと・・・。
もう一度ゆっくり露天風呂に入って、またおしゃべり・・・。
いつの間に寝たかな~?

2日間、のんびりと美味しく楽しく、少し山のぼりの筋肉痛を残してあっという間の時間でした。
また来年ねpaper

来年の企画当番は私です。

| | コメント (2)

プレミアム商品券

001 超庶民的な感覚で感激している私は、まさに”超庶民”、いや、この感激は、もしかすると”超庶民以下”である。

私の住む町で今日、
”市内共通プレミアムつき商品券”
なるものが発行されました。

10時から市役所でとのことで、ちょっと早いかな~と思いながら9時半に行ったところ、
すでに長蛇の列w(゚o゚)w
とりあえず最後尾に並びました。

5分、10分・・のうちににどんどん人が増えて、
これって、私交換できるのだろうか?

こういう時って、周りの見ず知らずの方と言葉を交わすようになったりして、意外にすぐに配布の時間。

しかし、ここから整理券配るなんて、遅いよ!

並ぶ人もあまりに増えて、場所がなくなって最後尾がどこかわからない状況。
「最後尾」の札を持っているおじちゃんも、「最後尾」の札を持ったままうろうろするもんだから、後から来た方たちがおじちゃんにいちいちついていく状況。

「さすが、お役所仕事!」
って言われてました。

私のところで、整理券№1667.
あと1,300っ位だと言ってました。

結局後ろ半分くらいの方はそのまま帰られたようです。

しかしながら、このプレミアム付き商品券、
¥10,000分で¥11,500-の商品券なんです。
一人¥30,000-までということで、¥34,500-GETscissors

誠にせこい話になりますが、
最近浪費気味であり、
言い訳みたいですが、朝ちょっと頑張って並んで、¥4,500-浮いた分、
月末に出る福山雅治のニューアルバム¥4,800-がほぼ買えると思って、
ちょっと気分が楽です。

しかし、お得なことになると、人って集結するものなんですね~。
改めてびっくりしましたcoldsweats01

 ********************************

003 最近のブーム。
私、子供のころからあまりマンガは読まなかったのですが、今はまってしまってるのがこの”おぼっちゃまくん”
なんともお下品なマンガでございます。

会社で何の話からか”おぼちゃまくん”の話になって、
私の前の席の子が、
「たぶん家にあります~」
って、まわし読みしています。

電車でこれを読みながら立っていると、
思わず笑っており、ふと気づくと近くの人の目線が私の本に来てたりしますが、あまりにあほらしくて、はまっちゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛・福山博in武道館!!

003

♪ON AND ON♪~
始まりました!
福山☆イキナリの大感謝際
~エッ!してなかったの?はじめてだったの?~
heart01福山博in武道館!!

¥3,939-
福山雅治の20年の感謝を込めてと、たったの¥3,939-、サンキューサンキューコンサートです。

すっごい良かったよ~heart02

今年40歳になった彼、18で長崎を出て今日に至るまでの感謝を込めてのライブです。

彼は、このごろ頻りに長崎に対する思いを語ります。
あの頃、先の希望が見出せずに飛び出した故郷長崎、
親、友人の元を離れて、人生において出会いやつらい別れを繰り返して、
悩んだり苦しんだり・・・。

40歳になった彼が、今こんなに成功していること、それでもまだまだ不安や迷いもあると言いながら、それは何もかも、自分を育ててくれた故郷や、出会った人々のおかげであると感謝の気持ちを込めて行われたコンサートであることがとってもとっても伝わってきました。

私なんかとは全くレベルが違うけど、
やっぱり一度故郷や親の元を離れた人間にとって、
その原点である場所を忘れることはなく、
遠く離れていても、私自身元気であることや、頑張ってることを見ていて欲しい、
忘れないで欲しいという”支え”をそこに置いている気持ちはあるものです。
今の彼のあふれるそんな思いを
この上なく、めいっぱい表現したい気持ちがガンガン伝わってきました。

感謝祭ということで、いつものアリーナとは違って、
曲のアレンジも違うし、何よりもましゃの表情が、爽やか過ぎるほど爽やかで、
普通のお兄ちゃんのように穏やかな顔をして、すごくリラックス感がありました。

もちろん、選曲もすっごい良かったです。
結構前の曲ですが、
♪「ただ僕がかわった」
私、ノリノリになっちゃう♪「HEAVN」

新曲の♪「化身」

大きな愛を歌った
♪「道標」♪「最愛」

みんなで歌う
♪「想」

そして、今月30日に発売されるニューアルバム「残響」の中から
青春を思わせる歌。
(もしかして、ましゃ、この上にまだ高校野球行進曲なんて狙ってる?って感じの歌)

すっごく幸せな気持ちになりました。
ありがとう、ましゃ!

来月、またさいたまアリーナ・横浜アリーナで会えるの楽しみにしていますheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »