« 新宿山の手七福神めぐり | トップページ | ハレノヒ »

浪花家総本店のたい焼き

005

生誕00年
、「およげ!たいやきくん」のモデルにもなったこちらのたいやき。

特徴といえば、一匹ずつ焼き上げる「一丁焼き」。
クリスピーな皮のパリパリ感。
凛々しい尻尾まで詰まった美味しいあんこ。
皮が薄いからあんこが透けて見えるんです。
ちょっとスマートなたいやきくんです。

006「こんにちは~」
ってのれんをくぐると、なんていい香り。。。

さすがに麻布十番のたい焼きやさん、
時々入ってくる外国人のお客様に、
手ぬぐい巻いたおじちゃんたちは、さらっと英語で応対してました。

お持ち帰りには1時間半くらい待ち時間があるとのことで
お願いして麻布十番のお散歩を楽しみました。

美味しい~

至福のとき。

|

« 新宿山の手七福神めぐり | トップページ | ハレノヒ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事