« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

おとなり

Photo_2 息子が借りていたDVDを見ました。
長い夜、映画を見るのにちょうどいいです。

続きを読む "おとなり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日。

Photo ルピシアのパイナップル風味のウーロン茶。
長男が、先日飲んで美味しかったとのことで、
そう言うなら・・
と買ってみました。
結構、オシャレ気なことを言うので、
少しびっくりしました。

試飲させてもらったら、
爽やかで、キ~ンと冷やしておいたら
暑い日にはとってもよいかも・・
と思います。

続きを読む "休日。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふすま替え

Dscn5984 2階の部屋の襖替えを
10年ぶりくらいでしょうか、
思い切ってしました。

ずっと気になっていたのですが、
安心してお任せできる業者さんがあったので、
相談してみました。

続きを読む "ふすま替え"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空と緑の風景。

Dscn5973 お昼からお買い物に出かけました。

夏の空です。

大きくて、高い真っ青な空、
緑広がる広々とした風景。

大好きな色の景色です。

”夏だよ~sunsunsun

続きを読む "空と緑の風景。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンティチョーク

Dscn5972 アンティチョークって知ってますか?

私の住んでいるところを少し荒川のほうに走ると、
果物農家さんがたくさんあるのですが、
時々、こんなワイルドな作物の畑があって気になっていました。

続きを読む "アンティチョーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の燃える主婦

Dscn5968 豆絞り。
こればほんとに優れものgood
バリバリその気になり、
はかどる。
しかも、汗吸収が抜群で優しいのです。

本日、
私は闘魂燃える主婦と化したpunch

続きを読む "真夏の燃える主婦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうにいちゃんのお墓参りに

Dscn5963 今日は、ゆう兄ちゃんの命日、
5年になるんですね。
昨日は、愛娘の結婚式、
見てましたか?

毎年、梅雨明けの暑い日差しの中、
高円寺の駅から歩いて、
もうお馴染みの場所になりました。

続きを読む "ゆうにいちゃんのお墓参りに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

従姉妹の結婚式に

Dscn5926

昨日、従姉妹の結婚式があり、お祝いに行ってきました。

みんなが幸せになれた、
あったかい気持ちを
それぞれの場所にお土産にできた。。

そんな素敵な結婚式でした。

続きを読む "従姉妹の結婚式に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいデコ

Dscn5889_2

筋トレで使っているTシャツの胸元に、
ちょっと可愛くデコしてみました。

お友達紹介で貰ったシンプルなものだけど、
パンフレットとかに載っている女の子のイラストが可愛いので、
そのまま写して刺繍しました。

お花の真ん中と、首下にスワロフスキーでキラキラも付けました。

明日、仕事が早く終わるといいな~。
楽しみです。

続きを読む "ちょいデコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間

Dscn5875 今日は爽快な一日でした。

じめじめした梅雨、
夕方の急な雷雨の心配もなく、主婦日和sun

合間に冷たく冷やした”プラム”を
いただきま~す!!

続きを読む "梅雨の晴れ間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕の頃

先日、
20年越えての友人たち5人+友人が住んでいたところのマンションの大家さんと集まりました。

去年も今頃だったかなあ。

西武池袋線の駅で待ち合わせ。
もちろんですが、20年前とはまるで違っています。

地元に一人いてくれる友人がいるので、気軽に訪れることができます。

彼女は、3人の子どもたちを育て、
今、学童保育の先生と、よるお店をやっているお宅の子どもを預かるお仕事をしています。

ほんとに子どもが好きなんですね。

今、世の中では、
「モンスターペアレンツ」なんていわれる
クレーマー的な親御さんがいらっしゃると言われますが、
彼女も2度ほど、教育委員会に直接クレームが入ったりしたことがあったそうです。

でも、それでも彼女は、
「子どもってほんとに面白いよね~」
って、何年子どもを見ていても懲りることなく言い放つのです。

この日も、
池袋のお店じゃ、若者たちがいっぱいで落ち着かないからと、
地元のお店に連れてってくれました。

無国籍、というか、マスターが美味しいと思うものなんでしょうね、
食べ応えのある味の家庭料理的なメニューを出してもらい、
そんな中で話が弾みました。

現代の就職問題、
TOTOのトイレ便器の話、
鳥の話、
尽きることがありません。

そのあと、2件目の焼き鳥屋さん。
学童保育のお母さんがいらして、
その様子から、彼女が日ごろどんな風に仕事をしているのか、
子どもたちやお母様たちと接しているのかがよくわかりました。

ちょうど、大きなマグロのカマが一切れあるとのことで、焼いてもらったりして、
楽しい時間がすぎました。

私は、彼女に
「偉いね~、
 ちゃ~んと、地元に根付いて、ネットワークを作って
 すごく、とっても、すばらしく生きてる気がする・・」
などと言いました。

少しお酒のせいか、日本語がおかしいですが、
10年この地に過ごしてちっとも根の張らない自分は、
もっと生活をちゃんとしなきゃ、
ちゃんと心から生きていかなくちゃ、

そんな、言葉にすると臭いようなことをマジで感じました。

みんなで話していると、
昨日も会っていたような、
明日も会うような友達みたいに、
1年に一回くらいしかみんなで集まれないのに、
とても自然に集う、自然な時間が流れます。

大人になって、親元を離れて生活をはじめ、
その頃より倍ほど生きた今、もっと大人になって
こういう友人がいることが、
私も人生もまんざらではないわ、
なんてうれしい気持ちで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »