« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

福山雅治大感謝祭

福山雅治大感謝祭

昨日ですが、
福山雅治年末恒例感謝祭にいって参りました。

相変わらず、
当たり前ですが

♪かっこよかぁ〜♪

デビュー当時からの映像など交えての進行ですが、
小さなライブハウスでのころ、
もう20年も前?
そのころに、会場で応援していた方が、
感謝祭の会場にいらして、
すごい歴史だなぁって感動します。

いまや、いっぺんに18000も入る会場で10公演もやってるなんてすごいね。


私のコンサート大好きベスト3
ももちろん歌ってくれました。
♪想
♪心COLOR
♪明日の☆show

これ一緒に歌うと、
あぁ〜いいなぁ〜
幸せだぁ〜
心広がる〜

って感じになります。

今年も大活躍だったましゃ、
来年もまた会いたいよ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆずジャム

ゆずジャム
お隣からお庭の柚子をたくさんいただきました。
やっぱり柚子ジャムだよね!

他のジャムに比べたらちょっとひと手間ですが、丁寧に作りましょう。

柚子の実を半分にして、ぎゅっと絞ります。
絞り汁と種を分けて、種は水と火にかけてゆで汁を置いておきます。
皮の内側の白い繊維を出来るだけ取り除いて、細く千切りにします。
これを5分×2回ゆでこぼします。苦味が取れます。
あとは、皮と絞り汁と種を火にかけて煮たときのお水とグラニュー糖を鍋に入れて煮込みます。
ちょっと煮すぎたかな?
少し固めになりましたが、あっさりして素直な味に仕上がりました。

でも、今度の母へのお土産ができました。

世の中は年の瀬なんですね。
お昼前に1時間、体育館でやっているエアロビクスに行ってきました。普段、月曜は行くことがないので初めてのインストラクターさんで不安でしたが、すっごく楽しかったです。
蝶々のように翔ぶポーズがあったり、最後は「恋するフォーチュンクッキー♪」で動いたり。。
それから、包丁も研ぎに持っていって、オニオングラタンスープ作るのに玉ねぎが気持ちよく切れて気持ちよかったなぁ。
クリーニングも行ったし、色々切れていた日常品も買ってきました。
ご飯の時に、楽しみにしてたワイン「ラクリマ・クリスティー(キリストの涙)」を飲みました。
あぁ〜、3連休が終わるぅ〜。
明日は仕事だ!!!
ガンバレ私!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢田知可子さんのクリスマスコンサート

沢田知可子さんのクリスマスコンサート

とにかく楽しかったぁ〜!
8月から練習してきた沢田知可子さんのコンサートのバックコーラスも
今日がいよいよ本番で、
そして最後になりました。

市民ホール友の会スペシャルコーラスと紹介されます。

15時開演に控えて10時半からリハーサル、
14時近くになって昼食タイム、
みんな、口々に出るのは
「あと一回歌ったらほんとに最後なんだね。」
って、名残惜しく寂しい気持ちが本番前にもう泣けてきます。

小学生と女性コーラスで
緞帳が上がり「きよしこのよる」から始まります。
そのあと、沢田さんがホワイトクリスマスで入ってきます。
ここから第一部は、世界平和や様々な幸せを願う朗読と歌で綴る形式で、
この1時間が私たちの出演時間です。

スポットライトはとても気持ちよくて、
緊張どころか、みんなとこんなに一生懸命歌える時間、
一体感を肌で感じることができました。
コーラスでずっとご指導くださった先生は、
一般人の「それなりコーラス」とおっしゃいますが、
最後は、
皆さんの集中力が素晴らしくて、指揮をしていてビンビンそれを感じたとおっしゃってくださいました。
プロの舞台だもの、にわか仕込みの一般人には役が大きすぎます。
でもね、すごい思いきり楽しめました。

2部は沢田さんのソロの舞台。
私はちょうど彼女の1つ年上、
同じ時代を生きています。
大ヒットした「会いたい」の他に、
歌える歌があったことを改めて思い出しました。
そして、震災のあとは東北を応援したり、社会的な活動に精力的に音楽で参加されています。
沢田さんの声量、深い歌声、
心に染みる表現力はさすがだと感動しました。

練習や、リハーサル、本番までずっと変わらず優しく思いやりを持って接してくださいました。
ど素人の私たちを盛り上げ、
前向きな言葉をたくさんかけてくださいました。
そんな彼女の繊細さや強さ、
体育会系なサバサバした親しみやすさは素敵過ぎです。

打ち上げでは、
みんなで撮影会になりました。

沢田さんを見送ったあとは、
名残惜しくて、
きよしこのよるとユーミンの恋人はサンタクロースの歌を大合唱しました。
もうみんなで弾けまくりです。

こんな企画に参加できる機械は
そう無いと思うけど、
ほんとに楽しかったぁ〜。

みなさん、お疲れさま。
ありがとう。。
沢田さん、ありがとう。

メリークリスマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天空の城

天空の城
姫路城が、今、平成の大改修のためすっぽり箱で覆われています。

残り少ないこの期間に是非みたくて訪れてみました。
久しぶりの姫路でしたが、
この姫路城だけは変わらず
どっしりと建ちそびえて
懐大きく迎えてくれます。

今は、天守閣までの高さにエレベーターで昇って外から見ることができます。
今までは見上げるばかりだったのに、目の高さで鯱や瓦など見ることができて、とても貴重な時期です。

できれば、もっと早く瓦やさんが作業されている現場とか見れたらよかったなぁ。
その作業の緻密さ、丁寧さ、
気が遠くなるような偉大な構築物に向かう真剣さ。。
素晴らしいです。

改修の時期は一度は見ておきたいと思ったけど、
これを見ると、やっぱりおの覆いが取れて、
青空に映える真っ白に生まれ変わった姫路城を見てみたくなります。

昔、姫路城をつくった人間はすごいけど、守り続ける後世の人間の力もまたずごいですね。
「継承」されていくこと、
ずっとずっと永久にと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


妹と明石焼きを食べに。
明石駅から10分くらい海方向に歩きます。
んん?
潮の香りが。。

角を曲がると、
んん?
温かな出汁の香りと、
玉子焼きの香り?

ビンゴ!

10人ほどしか入れないこじんまりした店構え。
歩道に腰掛けが置いてあります。
3人でひたすら焼いて、来店のお客さんと、持ち帰り用の注文をこなしてます。

お出汁は冷たいです。
でも、一口で食べるには口の中が火傷しちゃうくらい熱いからちょうどいいかも。。

一人前20個、
被いかと思いきや、
結構さらっと食べられちゃいます。
ふわふわで、あっさりしてるけど、
きちんと味がが整ってます。
美味しかったぁ〜。
ごちそうさま。

帰り道、「魚の棚」を通ってみました。
明石名物たこや鯛、
試食して美味しかったのは、
たこや貝の甘辛。
おばちゃんの押しも強くて、
商売上手です。

さあ、腹ごしらえができたので、
姫路に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続く空

続く空

今日から一週間休暇です。
大阪に向かってます。

この空、
この雲、何の現象なんだろう?

ずっーと一本の長い雲で空が割れたまま
とうとうもうすぐ京都まで続いてます。

不思議だなぁ〜と思っている間に。。。

こんなゆっくりが
うれしい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »