« 天空の城 | トップページ | ゆずジャム »

沢田知可子さんのクリスマスコンサート

沢田知可子さんのクリスマスコンサート

とにかく楽しかったぁ〜!
8月から練習してきた沢田知可子さんのコンサートのバックコーラスも
今日がいよいよ本番で、
そして最後になりました。

市民ホール友の会スペシャルコーラスと紹介されます。

15時開演に控えて10時半からリハーサル、
14時近くになって昼食タイム、
みんな、口々に出るのは
「あと一回歌ったらほんとに最後なんだね。」
って、名残惜しく寂しい気持ちが本番前にもう泣けてきます。

小学生と女性コーラスで
緞帳が上がり「きよしこのよる」から始まります。
そのあと、沢田さんがホワイトクリスマスで入ってきます。
ここから第一部は、世界平和や様々な幸せを願う朗読と歌で綴る形式で、
この1時間が私たちの出演時間です。

スポットライトはとても気持ちよくて、
緊張どころか、みんなとこんなに一生懸命歌える時間、
一体感を肌で感じることができました。
コーラスでずっとご指導くださった先生は、
一般人の「それなりコーラス」とおっしゃいますが、
最後は、
皆さんの集中力が素晴らしくて、指揮をしていてビンビンそれを感じたとおっしゃってくださいました。
プロの舞台だもの、にわか仕込みの一般人には役が大きすぎます。
でもね、すごい思いきり楽しめました。

2部は沢田さんのソロの舞台。
私はちょうど彼女の1つ年上、
同じ時代を生きています。
大ヒットした「会いたい」の他に、
歌える歌があったことを改めて思い出しました。
そして、震災のあとは東北を応援したり、社会的な活動に精力的に音楽で参加されています。
沢田さんの声量、深い歌声、
心に染みる表現力はさすがだと感動しました。

練習や、リハーサル、本番までずっと変わらず優しく思いやりを持って接してくださいました。
ど素人の私たちを盛り上げ、
前向きな言葉をたくさんかけてくださいました。
そんな彼女の繊細さや強さ、
体育会系なサバサバした親しみやすさは素敵過ぎです。

打ち上げでは、
みんなで撮影会になりました。

沢田さんを見送ったあとは、
名残惜しくて、
きよしこのよるとユーミンの恋人はサンタクロースの歌を大合唱しました。
もうみんなで弾けまくりです。

こんな企画に参加できる機械は
そう無いと思うけど、
ほんとに楽しかったぁ〜。

みなさん、お疲れさま。
ありがとう。。
沢田さん、ありがとう。

メリークリスマス!

|

« 天空の城 | トップページ | ゆずジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153835/58802334

この記事へのトラックバック一覧です: 沢田知可子さんのクリスマスコンサート:

« 天空の城 | トップページ | ゆずジャム »