押し花・花の話

金木犀

Photo あれ?
いい香り・・・・。

朝、洗濯物を干していると、
ふわ~と柔らかな風。

ベランダから下を覗くと、
金木犀に花をつけています。

続きを読む "金木犀"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜・咲く

002 今日、お昼前に靖国神社の桜の標本木に5・6個の花が開花したとのこと。

「桜cherryblossomの開花宣言」です。

続きを読む "桜・咲く"

|

コスモス

Dscn4084 ”コスモス”
だいすきな花の一つです。
そして、だいすきな秋の景色がまさにこの景色です。

高い高い空に描かれる雲の移り変わり。

コスモスの花が風に揺れる。

Dscn4070 荒川沿いに広がるコスモス街道。
水色と爽やかな黄色は、心をスゥ~と浄化してくれるようです。

Dscn4071 ちょっとくすんだオレンジピンクは優しい気持ちにしてくれます。

たくさん写真を撮りました。

でも、どれも満足しないんです。
きっと、私の感じるとおりに撮れないから・・・。

実際には、コスモスの花たちは、風のリズムに合わせてゆらゆら揺れていて、土の臭いとか、足元の枯れた草の香りがして、鳥の声とか、バッタが飛び立つ時の音、人の声、もっともっと大きく広がる景色の中に私はいるから何もかもを1枚の写真に納めることは無理なんです。

そんなことを思いながら、大きな呼吸をして歩きました。

あ~気持ちいい(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デビューから3年目

Dscn2846 2年前の今日、
「今年の駆け込み初体験~ブログデビュー」で「スティルグリーンを始めました。
気まぐれで拙い私のブログに遊びに来てくださったり、お言葉を残してくださる方々や、たくさんの刺激や感激の気持ちを与えてくださる方々に巡り会えて本当に良かったと思います。

1年前、2年前の言葉をもう一度・・・。

 ~~なんとなく過ぎてゆくふつうの日々は
      実は とっておきの玉手箱

    見つけた”リトルハピネス”を
       色えんぴつでぬりえをするように
        丁寧に大切に綴っていこうと思います

    みるくじゃむ~~~

                              

私の一番のお気に入りが、今玄関を飾っています。
たくさんのお花や、たね、葉っぱの押し花で作った ”トピアリー” です。
小さな想いをたくさん集めた作品です。
ブログを始めて3年目に入る今日、アップさせて頂きました。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

Dvc00060 ”癒しの遠景”
会社のこの方向だけ窓から、きれいに青空の広がりが見えます。
左の高いビルの右側に富士山が見えます。肉眼なら、もっときれいにクッキリなのですが、携帯画像でもったいなくて・・・。
Dvc00058 夕方になると、この空の色がどんどん変化します。
随分ぼけた写真なので、小さくしました。

この景色を見ると、すっごく気分が変わります。

Dvc00059 ”癒しの近景”
そして、机の一番下の引き出し・・・
これが無くては、一日持ちません。
ほっと一息・・・
そんなときに、気分によって飲み物や、チョコレートを口にすると、リフレッシュできます。
仕事で本当にいっぱいいっぱいになってるときには、甘い物が脳みその隅々に行き渡るのを実感します。(脳みそ、隙間だらけなせいかもしれません)

また一年、楽しいこととか、手作りとか、仕事もいっぱい出来るといいなぁって思います。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ジャパンフラワーフェスティバル

Dscn2279 昨日からさいたまスーパーアリーナで開催されている「ジャパンフラワーフェスティバル」に出かけてきました。
会場はもちろん、さいたま新都心の駅から、アリーナまでの通路も、県内の高校や、企業が出展したガーデニングなどがいっぱいで、存分にお花を楽しみました。

いろんなイメージや、各都道府県の特性を活かしたもの、個性的な庭、盆栽や、今盛りのさつき、この日に合わせて花を咲かせた品評会や、コンサートなど多彩なイベントです。

Dscn2348 県内で生産されたユリ1万輪で飾ったオブジェ。

Dscn2265 一緒に行った友人も、大変興味を持ったユリ”アボガド”です。珍しい色で、大田市場にはいくらか出荷されているようですが、ほとんど出回っていないとのことです。優しい色に惹かれました。

Dscn2249 とってもステキな”ラブリーキッチンガーデン”野菜畑です。元気がみなぎってる感じ!

Dscn2259 爽やかに、華やかに・・・

Dscn2276 あこがれの”和モダン”

Dscn2282 可愛い~!
完璧に私好みです。

Dscn2283 これは、またまた可愛らしい・・。

Dscn2325 ガーベラが、とってもPOPですね。

Dscn2330 こんなテーブルで、ランチっていいな~。

Dscn2331 お部屋のカウンターにこういうのいいですね。

気の向くまま写真を載せて見ました。

サイドバーにアルバムを置きましたので、またご覧下さいね。

友人は、畑作りが趣味なので、植物のこと、土のことをよく知っています。
ガイドさん付きのようなものなので、余計に楽しく会場を回ることが出来ました。

おみやげには、加賀野菜の苗と、種を買って来ました。あと、プレゼント用の可愛い巾着も。あっという間に夕方です。かなり混み合ってはいたけれど、会場が大きくてわりとゆっくり見て回ることが出来て楽しかったです。
たくさんの人が、お花や、お花を育てることに興味を持って、交流し会えることが出来たら、それはとてもすばらしいな、と感じました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

お花とランチとお買物

Dscn2088_2 お花☆
今日は、虎ノ門のホテルオークラで開催されている「10カ国大使夫人のガーデニング in Okura」に行ってきました。昨年も訪れて、今年も、楽しみにしていました。

お天気も良くて、新緑や花々の色彩が綺麗で都内を散歩するのもとても気持ちよかったです。
会場にはいるとジャスミンの香りでお出迎えです。
スペイン・アルジェリア・フランス・アイスランド・イギリス・スイス・ブラジル・マレーシア・サウジアラビア・パナマと、個性豊かで、それぞれの国の風土、事前夫人達のセンスが伝わってきました。
はじめの写真は、スイス連邦の「シンフォニー」です。
Dscn2077_1 フランスの「五感の庭」。
花と木の香り・色彩・鳥の声・子供達が遊ぶ声・庭でできたいちごを味わう・・そんなライフスタイルが表現されています。

Dscn2094_1
ブラジルの「トロピカル・ビューティー」
華麗でワイルドです。

Dscn2091_1

サウジアラビアの「オアシス」
お香をたき、可憐な斑を眺めながらコーヒーを楽しむパラダイス。

Dscn2102_1

パナマ共和国の「私だけの秘密の小庭」
蘭の原産国なので、いろんな蘭が植え付けられていました。

Dscn2078 英国の「野鳥の来るコテージガーデン」
自然の中で花や鳥たちが、共存している感じでした。

Dscn2105 マレーシアの「やすらぎの庭」。穏やかで、水の音と香りにやすらぐ空間です。

*他、たくさん写真を撮ったので、右サイドバーでご覧下さいね→→→

☆ランチ☆
さて、ランチは?
オークラの料理フェスタ!
Dscn2132 Dscn2136_1

Dscn2143 Dscn2139_1

Dscn2137_1 Dscn2150

Dscn2130 Dscn2146

Dscn2145

Dscn2149

あ~美味しかった~~~。満足!!!
*注:このケーキを、全部一人でいただいたわけではないです

☆お買物☆
Dscn2184

食事を終えて、地下鉄で2駅。久しぶりに銀座へ。
このあいだ、tsumikaさんのブログでお買物されていた「鳩居堂」さんに立ち寄りました。お香の香りが、とっても爽やかで、落ち着きました。
ウサギの一筆箋可愛らしくて、つい手に取ってしまいます。
Dscn2185 Dscn2188_1

それから、ちょっとtsumikaさんの真似してしまってごめんなさい。季節感ある葉書がたくさんあって迷いました。やはりブルー系の色遣いがとても綺麗でした。

Dscn2174 それから、お箸のお店
「夏野」さんへ。
毎日必ず使うお箸ですから、食器や、テーブルクロスを買えるように、本当は、季節ごと、お料理にに合わせていろいろと帰られたら良いのかもしれませんね。

Dscn2180 プレゼントに2膳買いました。
Dscn2177 Dscn2178 それから、上の階の子供和食器の「小夏」に。
今日は、子供の日だからかしら?
可愛らしいウサギの柄のお箸を2膳いただきました。

そういえば、この頃、毎日の食料品・日常の消耗品の他、雑貨を見たり、なんとなくふらっとお買物することってあまりなかったな~なんて、言い訳して、今日は、たくさん遊んでしまいました。

| | コメント (19) | トラックバック (1)

ウラシマ草

Dscn1982 今週は、冬のように逆戻りしたかと思うような、寒い日があったり、今日はまた、軽く20度を超えて、用事をしていると汗ばむようなお天気で、身体には少しきつかったですね。

この野草、”ウラシマソウ”といいます。ちょっと不気味な感じもしますが、押し花には、良く花器に使ったり、この黒でもなく茶でもなく、紫がかった色は、上品で、貴重品だと思います。以前茨城の山でたくさん採っておいたのですが、使ってしまって、欲しいな~と思ってました。
(注意!・・・自然の中で採集するとき、むやみやたらに採りません。採ってはいけないところでは採りません。根こそぎ採ることは絶対にしません。)

地場の農産物を売っているお店があって、そこで鉢植えになっているのを見つけ、迷わずGETです。

Dscn1984 マムシグサの仲間で、花序の上に付く付属体が紐状に長く伸びていて、これを浦島太郎が持っていた釣り竿の糸に見立てて命名されたそうです。

Dscn1987 花は、蜜を出さず、雄花序も雌花序もハエの好む臭いを出してハエの仲間を呼び寄せます。雄花序のある筒の中に入り込んだハエは、逃げようとしても、筒の中はツルツルしていて登れず、中でもがいて、やっと疲れ果てて片隅の小さな穴から出る時はハエの身体には花粉がいっぱい付いています。
ハエは学習能力が低いので、また同じ事を繰り返し、雌花序に入り込んで、もがいているうちに受粉します。雌花序には小さな穴はないので、ハエは、この中で命を落とすということです。(「押し花野草図鑑」より)
そういえば、山で採ったときに中にたくさん小さなハエが入っているのと、そうでないのがあったのを不思議に思ったことを思い出しました。

Dscn1989 またプレスしたウラシマ草に綺麗な花を咲かせようと思います。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

春なので・・・。

Dscn1938 朝、目が覚めて気付くと良いお天気じゃありませんか
こうしてはいられないと、洗濯機を回し、ごはんの支度をして、すぐに取りかかったのが、お花の整理。
Dscn1914 タッパーにたくさん押し花を作って、突っ込んだまま・・・。いけないな~。せめて在庫整理でもしておかなければ!
Dscn1937 で、整理し始めると、思わず作りたくなってくる、っていうか、お花を並べてしまってます。思うままお花を生けるように置いていきました。
階段の所にでも、飾ろうと思います。

今日は選挙。主人と、まだ選挙権もない息子と、ご近所さんも誘ってお散歩がてら出かけました。

Dscn1932 あちこちの桜が、もういっぱいいっぱいに咲き誇っています。こうして、少しはらはら・・・と散っていくのが綺麗です。

Dscn1933 花びらをフワッと蹴っ飛ばしながら歩くのも楽しい・・・。

Dscn1915 それから、今満開の梨の花です。

Dscn1918 綺麗なお花、良い香りが漂ってきそうでしょ~。
でも、意外に臭いのです。栗みたいな臭いってわかるかな?

Dscn1930 こんな梨畑が、あちらこちらに広がります。

Dscn1924 なの花畑も満開!

Dscn1939 こんな春爛漫の爽やかな日曜日・・・には似つかわしくないこの本。
もう一ヶ月以上前になると思うけど、テレビに山田詠美が出演していて、「この人、とってもチャーミングな人だな~。」と思って、新しく出版したこの本を図書館で順番待ちをしていました。順番が回ってきて、昨日取りに行ったものの・・・
この本・・・
42歳、大人の恋愛小説。人生の後半に始まった大人の恋愛は、もう明日この命はないかもしれない、くらいの気持ちでしなければならない、というもの。
なんだか、こういう内容の本は、寒い夜とかお布団の中で読むのものではないかな~というイメージで、すぐに読み始める気持ちになかなかなりませんでした。
「次にお待ちの方がいらっしゃいますので、期限に必ずご返却下さい」と、図書館からのメッセージが付いているものだから、とりあえず読み始めてみました。
なんだか、せつない・温かい・・大人の恋って、こんなに純粋なのかな~。
と思って、読み進めています。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

押し花~ブランシェ・モア~

Dscn1634 今年は、押し花で白いリースを作ろうと思っていたので、しばらく前から、気づいたときに白い花や葉をプレスしていました。
なかなか何時間もじっくり座る時間が作れなかったのですが、何とかクリスマスに間に合いました。
それにしても、”白”と一言で言っても、真っ白の台紙の上に置いてみると、どれもこれも、”白”だと思っていたのにそうではなくて、こんなに”白の種類”があるんだと驚きます。花の色の中で”白い花”が一番多いそうなのですが、改めて”白の幅”の大きさを感じます。
Dscn1632 結局、シンプルなものを作りたかったので、質感のある”白妙菊”と”フランネルフラワー”を使って、優しい色合いの”ブルースター”と”ライスフラワー”を添えました。周りには、”ヘクソカズラ”で飾りました。
久しぶりに一人で静かに過ごす時間は、あっという間に過ぎてしまいました。
ピンセット片手に、いろいろ模索しながら花を置いていく作業は、気持ちを”真っ白”にしてくれる貴重な時間です。
カッコ良過ぎますが、裏側に”ブランシェ・モア”と書き加えました。

Dscn1629 クリスマス・イブ。
皆さんは、
いかがお過ごしでしょうか・・・?

去年もアップしましたが、
私がお気に入りの
押し葉のサンタさんです。
”メリー・クリスマス☆”

| | コメント (14) | トラックバック (0)

秋の七草

Dscn1371 玄関の押し花額を「秋の七草」にしました。

よく春と秋は対照的に言われることが有りますが、例えば「春秋の争い」。どちらが勝っているか、というより、自分とは違うお互いを認め、たたえ合う、そんな感じでとっても豊かな争いのように思います。「春の七草」は味わって楽しむという感じですが、「秋の七草」は、一つ一つの花は控えめではあるけれど、それぞれ、綺麗な色を持ち、見て楽しむ事が出来ます。

~秋の野に 咲きたる花を 
  指折り かき数ふれば 七種の花
萩が花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花 藤袴 朝顔の花~ (万葉集)

ここで言う朝顔の花は桔梗です。

Dscn1372 台紙に、和紙を貼り重ねて、その上に七草を置いていきます。
桔梗は、押し花にすると、すぐに色が抜けてしまうので、リンドウを使いました。そのほかに、水引、銀水引も加えています。ススキは少し切りそろえて、”ふのり”で固めます。気づいたものから素材の花を少しずつ押していたのですが、最後になって女郎花を忘れている事が発覚、ぎりぎりお店で見つけてセーフで押しました。

なんだか、月夜と、お団子が似合いそうな「和」の感じになりました。
最近、気を付けて歩いていると、カラスウリの実が赤く色づいています。こういうのも、ちょっと玄関の飾りにすると良いと思います。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧